« 函館日中友好協会より、「お知らせ」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑪ - 武義市へ移動 »

2016年4月19日 (火)

中国旅行・江南の春を求めて⑩ - 浙江省・金華市

  諸葛八卦村を見て、金華市に戻りました。

P3250137
  いやぁいやぁ~好かった!春を、春らしさを、満喫!!
 金華市南バスターミナル到着。3時前。さて、どうしよう?
  ・・・そう言えば、ホテルの人が金華市にも老街ラォ・ジェありますよ、
 って言ったなぁ。そこ行って見ようかな。そうは言ってもどうやって・・・。
  先ずは金華市の地図を買う。わたしの旅はいつもこうだ。地図を見て、
 おぉ~金華市は河に挟まれてんだぁ・・・と始めて気づいた。
  タクシーで渡った河はこれか。なるほど、なるほど、河で分断されて
 市中心地と駅を中心とした地域が分かれてるから移動が大変なんだ、
 と理解。さて、その目指す老街。・・・アッタ!此処ね・・・此処へ行くには、
 ・・・ってんでバスを探す。どうやら上手くバスでは行けないらしい・・と
 判断。ならば、途中までバスで行ってあとはタクシー。
   タクシー・・あんまり乗りたくないんですよね、運転が乱暴で。日本の 
 タクシー運転手は近年急激に高齢化が進み、殆どご高齢の運転手が
 多くなってますが、中国はまだ若い。早く中国でも高齢化になって大人
 しい運転するようになんないかなぁ・・・、??ん!でもそうなった頃には
 自分は何歳になるんだ?と計算して止めた。
P3240120
   付きました、金華・老街。金華古子城。
  ここね、予想以上に好い通りでしたよ。むかし、むかしの一本通り、
  大きな通りを挟んで、河川敷を利用した大きな公園が、つまり
  昔、河沿いにその水路を利用した運送かなんかで栄えたんでしょう。
   いまは見捨てられ、このようにだ~れも歩いてなかった。それが
  なお好い。かなり古い建築物が連なり、一応お店にはなってるよう
  ですが、人もおらず、季節もまだこれからなのかお店はことごとく
  やる気なし。のんびりしたもんです。
P3240121
 そこをゆっくり、行って戻ってきて、どれ位だろう
 40分位のもんかなぁ、時代を感じのんびりできた。
  ただ、ここを歩きながら考えた。
 金華市の人口はどれ位なんでしょう、主な産業も
 分かりませんが、この老街見捨てられてますよね。
  金華市長さん、もったいないです、
  これ、ちょっと手を入れて観光資源として活用する
 ことをおすすめしす。もったいないです。
  まぁ、他人のことは言えず、観光資源とはこうした
 ものなのです。地元人にとっては、毎日見飽きた何処にでも?あるその
 風景、その環境が観光資源になるなんて、思わないもんなんです。
  北海道人にとって、雪なんてじゃまくさい、厄介なものでしかないのに、
 その雪をわざわざ見に来たりするもんなんですよ。
   この老街は、ちょっと綺麗に、と言っても変に手を加える必要はなく、
 もうちょっとこう手を入れて掃除をまめにするとかして、まず車を乗り入れ
 ない区域として、どこかに駐車場を確保。両側のお店ももうすこし統一性
 をもたせて、いにしえの感じを出せば、これはもう、かなり観光資源として
 いけるんじゃないでしょうか。これと、諸葛八卦村なんかを組み合わせれば
 中国・古鎮ファンはそこそこいますからねぇ・・・。
   もったいない。こんなに好い資源があるのに、金華市長頑張れ!!
P3240119
   近代的開発も大切でしょうが、同時に古いものも大事にする、
  これですよ、これ。この立ち位置でいくなら、金華市もっともっと素敵になると
 思うけど。たった二日しかいない者の感想ですが。
P3240118
  この老街の通りを挟んで迎え河沿いにはこれまたとっても
 好い公園が。なんか読めない漢字の公園でした。
  ここも好かったですねぇ。春まだ緑が浅い時期でこうですから
 夏はきっと涼みに来る市民が・・・ですかね?
  ただ、河縁にはこうした河川敷を利用しての公園が
 ここだけでなく、地図でみるといくつかあるみたい。
  ちょっと離れた処には地図上で、中国茶花文化園ってのを
 見つけたんですが、これからいったんじゃ、夕食までに戻って
 これないだろうな・・ってのと、地図で名前だけ見てるんで
  はてさて、行って何があるかも分からんし、今回は、止めとく?!ってことで
  意見が一致。夕食場所を探しに街のにぎやかなところへ。
   今度はたくさんバスがありそうだ・・・、おお~ちょうど来たし。あれに乗ろう、
  と乗って見たらまぐれでそこそこ賑やかなところへ出たので、場所も分から
  ないのに下車。いいかねんだなぁ、われわれの旅は。
U34340932252705466707fm21gp0
  休憩!!果物が豊富なので、
 見て!このイチゴの数。こんなケーキいただきました。
 ケーキそのものスポンジより果物の占める量が
 多いんですよ。これあれだよね、日本でこんな
 ケーキだと一個××円は・・・ってなけち臭い話を
 しながら、美味しいケーキと、美味しくないコーヒー
  を戴いてしばし休息。
   日も暮れかかってきたら、これまで何にもなかったのにいつの間にか
  歩道は小さなテントが連なり、夜店だよ、夜店!!
   ・・・珍しくはないんですが、あぁ、南に来たんだな、と今更それに感動。
   ところが、このあたりの夜店全く食べ物やさんはなくて何だか時代遅れ?
  失礼!そんな物を並べた雑貨やさんばかり。買いたいものなし。
   金華火腿料理を食べるレストラン探し・・・
  ってんで、土曜のこのブログ記事を見てください。
   まぐれ?でとっても美味しい店にあたり大満足のこの日。
   いや~、もうお腹いっぱい!!って言いながら、
  ホテルに帰る道すがら、街端で売っている果物売りのおばさんから、
  またまた果物を買う。
   ホテルへ帰ってからのお楽しみ。
   大丈夫、果物は別腹??ですから。
 
   明日は、武義市へ移動し、太極村へ。

|

« 函館日中友好協会より、「お知らせ」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑪ - 武義市へ移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて⑩ - 浙江省・金華市:

« 函館日中友好協会より、「お知らせ」 | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑪ - 武義市へ移動 »