« 中国旅行・江南の春を求めて⑤ - 七宝へ | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑦ - 上海脱出、金華へ »

2016年4月12日 (火)

中国旅行・江南の春を求めて⑥ - 七宝茶葉市場

U21246422132776153387fm21gp0

  話は、まだ、上海七宝古鎮にいます。・・・・ホント大丈夫でしょうか?
 こんなペースで話が進んでて??まだ、中国着いて2日目の話ですよ。
 わたしの旅はこの先、まだまだこの数倍ありますけど・・・。
 
U125859821868474742fm21gp0 地下鉄でもいける!というのを聞いてやってきました。
 地下鉄駅を上がったら、こんな近代的なショッピング
 センターでした。
 あれ・・?こんなとこにあるの・・・その古鎮グゥ・ヂェン
 が・・?ってちょっと不安。まぁあるんでしょ、千年の
 歴史をたたえて。その近辺の急激に発展してこうなった
                ってことじゃないですか?
  日本の浅草だってビルに埋もれてますからね。
  何人かに尋ねて。この道を尋ねる、という作業を実にマメにわたしはしますが、
  これで、なかなかに気骨が折れる。まず、尋ねる相手。できれば?地元の人
  ですよ。かつ親切そう?なひと。この人は地元の人だろう・・・と思って尋ねて
  みると違っていたり、間違って教えられたり?も何度もあります。
    このショッピングセンターの入り口に、ガードマンの人が。
    公安の制服と似てますが(日本でも警察制服に似たガードマンの装いは
  ありますから同じです。ただ、あんまり似すぎちゃうとね・・・)公安ではありません。
   彼は尋ねられ慣れてるとみえて、簡単に、あぁ~老街ラォ・ジェね、
  直ぐだよ、ホラ!あそこをつっきて行けばもう見えてくるから・・・・
   有難い!「気を付けて!」とまで言ってくれる。好い人だぁ~!
U3004850681744274296fm21gp0 老街は一本道でほぼ広さもそんな広くない。
 小吃シャォ・チィ と言って、簡単に食べれる
 それも歩きながら食べてる人も多い。
  当然、そのひとつひとつは安い。
 座って食事する店も、川べりのところにある。
 ここで意外に?人気だったのが、レンタルで昔の
 と言っても中国的昔で、清とか明とかそのへんの
  古代服装を借りて着てそんでもって、記念写真を川べりのその風景の
  よさそうな、或いは、橋の袂でとりましょう・・・って趣向のレンタル服記念写真屋
  さんが、客の呼び込みをしてて、そんな服装をした観光客がそのへんを
  歩いてましたよ。そこだけ切り取ると映画みたい。
U41947510362435312299fm15gp0
 先週書きましたが、わたしが気に入ったのは
 この餅。まぁ、ほぼ日本の餅と同じです。
 でも、感動は中国でそうした日本式?餅に
 出会えたことと、この中の餡の甘さが丁度
 よくて、美味しかった!
U30673096113136026829fm21gp0   奥さんのチャレンジ?はこちらの
 臭豆腐店、チョゥ・ドウ・フ。
  人気でこんな行列でした。
 つぎつぎ作ってます。でもこれ、臭豆腐の
 臭かげん?がまだまだホンモノ?に近づいて
 おらず、食べやすいホントに美味しい豆腐を
 いただいただけで、臭チョゥさ加減がまだまだ
 でした。
  で、この七星前回の旅でこの近くまで実は来ていたんです。
  それは、この近くに、茶葉批発市場 チャ・イェ・ピィ・ファ・シィ・チャン
  茶葉卸売市場ってのがありまして、そこに知り合いのGさんを尋ねて
  あの頃はまだ地下鉄が通ってなかったので、バスできましたね。
   わたしの感?では、こっからそう遠くないはず??です。
  名前も同じ、七宝ですし。
   ・・・でも・・・さて、どう行ったらいいものやら、ホントに近いのかどうか?
  も怪しい。でも・・わたしのあくまで勘ですが、恐らく地下鉄駅1区くらいの
  範囲にいるはず・・・。ってことはですよ、タクシー捕まえられるかなぁ・・・
  タクシーじゃ近すぎるのかなぁ・・・、歩いては無理でしょ、方角も分かって
  ないし。それにあの卸売り市場は流石卸売り・・・というだけあって、その
  市場自体が、茶葉になぎらず、建材だとか、家具だとか色んな卸のお店が
  かたまってましたから、市場自体がやたらに広い。
U32666069941984786433fm21gp0
    Gさんに電話して、いまわれわれが七宝古鎮に居ることを伝えたなら、
  行き方教えてもらえそう。ただ、Gさんには中国へ来ることもな~にも事前に
  知らせてない。急な電話は驚かせるかなぁ・・・。
   それよりも電話したいが、電話がない!
   携帯・スマホ時代に入ったら公衆電話が町から消え失せてしまった。
  んん・・・困った。いま4時そろそろ、Gさんのところへ行ってないと遅くなるし
  かなり困った。タクシーも自分たちのいる場所が悪いのかつかまらん!!
  やみくもに歩いても意味がない。また、道行く人に尋ねる。二人は知らん!
  と言われ、三人目で漸く、まず地下鉄で一駅移動しなさい、と教えられた。
   素直にお教えに従い、地下鉄で一駅移動。わたしの勘にも間違いない。
  やはりこの近くだ。一駅移動したことによって、もうそろそろ歩いても行ける
  範囲にはいそうだ。ただ、方角が分からん。また尋ねる。電話ないかなぁ・・・
   歩いていて、道端の地元の人が利用するような余り大きくないスーパーに
  入った。もしかして?もしかして??公衆電話がないものか・・・と。
   店内の阿姨アー・イー(年配の店員さん)に、公衆電話を探してるが無くて
  困ってる話を、ついでに連絡先はこの近くで・・・友人に・・・と細かい説明も。
   「今時??公衆電話はこの辺にはないわよ!その友達に電話するだけ?
   そんならこれ使いなよ!」と自分のスマホをわたしてくれる。え~!!
  いいんですかぁ!悪ですねぇ!!と有難く拝借。Gさんも在宅で直ぐに連絡
  がとれて!!じゃこれから行きますね!!ところで今近くまできてるんですが
  そこにはそうやって・・・?
   市場ゲートの入り口のとこに、三輪車タクシーがかたまってるでしょ、それに
  のってきなよ、すぐだから・・・。
Yjimage
 結局、中国旅行二日目にしてもうこの三輪車タクシーの
 お世話になることに。これ、あんまり乗りたくないんですよね、
 危ないし、大概ボラれるし。意外に高いこと言うし。
  今回も??多分多少はボラれてるでしょうが、
 まぁまぁ、そんな出鱈目でもないらしく、無事到着!!
  ちなみにこの三輪車、電動アシストが付いてましたよ。
U34526155681980921715fm21gp0
 Gさんと再会!!
 突然の訪問にも快く、お茶のいろいろをまたまた
 教わって、帰りは彼の奥さんが、地下鉄駅まで
 送ってくれましたので、そのままその夜は
 す~んなり駅前のホテルに到着!!
   結構忙しい?一日だったんじゃない・・・と反省? 
  明日はバス移動!半日はバスの窓から沿線の景色をみるだけ。
  ということで、二日目ようやく終了。
  明日は上海→金華ジン・ファへ移動です。
   明日また。

|

« 中国旅行・江南の春を求めて⑤ - 七宝へ | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑦ - 上海脱出、金華へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行・江南の春を求めて⑥ - 七宝茶葉市場:

« 中国旅行・江南の春を求めて⑤ - 七宝へ | トップページ | 中国旅行・江南の春を求めて⑦ - 上海脱出、金華へ »