« 函館日中友好協会「2016年春節聯歓会」 | トップページ | 「手作りギョーザで春節気分」 -北海道新聞みなみ風 »

2016年2月18日 (木)

第33回全日本中国語スピーチコンテスト

Imgmainvisual3

   第33回全日本中国語スピーチコンテストが、1月10日、日中友好会館で
 開催されました。
   毎年、このコンテストの報告もさせていただいておりますが、
  始めての方の為に簡単に概要を。
   この大会は、日中友好協会が主催し、毎年各地での大会予選を
  勝ち抜いた皆さんが、東京でのこの最終選考に選ばれ出場し、
  中国語スピーチでそれぞれの分野に分かれ日頃の腕?を競います。
  地方大会予選を踏まえてのこの大会かなりの激戦です。
  ・・・・ということをおさせていただいて、
 
  今年、2016年、第33回大会には
  全国20の都道府県大会を勝ち抜いた20名が出場、
  高校生・一般・大学生の各分野に分かれて発表。
  結果、高校生部門では、神谷菜々子さんの「愛」が、
 一般の部では加藤敬子さん「我家中的“日中関係」
                 (家の中の日中関係)
 大学生部門では、小田真璃奈さん
    「了解是友好的橋梁」(繋げよう友好ブリッジ)の
  三名の方がそれぞれ第一位となりました。
  おめでとうございます!
Yjimage_1
  お話の内容は、
 日中友好協会機関誌
 『日本と中国』2月号にも
  詳しく掲載されておりますし、
 日中友好協会ホームページからも
  ご覧いただけます。
  毎年、年ごとにそのレベルは上がっているようですし、
  話の内容も、高校生部門で第一位になられた神谷さん「愛」
  に見られるように、これまでにはなかったようなものも登場して
  きているのは、「時代」を感じさせてくれます。
   わたしの感想は、
  高校生部門、一般部門、大学生部門それぞれの
  出場者の割合からしてもうそうなんですが、
  男性よ頑張れ!!と、言いたい。
  第一位受賞者が全て女性・・・というのも分かるように、
  入賞者高校生部門三名中、女性2、男性1
  一般部門         全員女性
  大学生部門6人中、     女性5、男性1
   はちょっとね・・・・
   例えば他の言語で、
  日本語スピーチコンテストをやったからと言ってこんなには
  偏らんでしょ!
  英語スピーチコンテスト・・・・ん~・・・女性が多いか??
   ということは何かい?
   日本人が外国語を話すコンテストでは女性が圧倒的に
  優勢ってことですかね・・・。
    もう一点、
   これは致し方ないところもあるんですが、
   大学生部門。これかなりレベルが高いですし、そうなるのが必然
   ってところもあるんですが、外語大の生徒さんが優勢、有利。
   頑張れ一般大学からの出場者!!
   とのかたよりが気になるし、
   男性、一般大学からの出場者が今後増えてくれることを
   願っている。
   受賞者のみなさん、
   おめでとうございます。
   今後はその中国語を使ってさらに交流に役立ててください!

|

« 函館日中友好協会「2016年春節聯歓会」 | トップページ | 「手作りギョーザで春節気分」 -北海道新聞みなみ風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第33回全日本中国語スピーチコンテスト:

« 函館日中友好協会「2016年春節聯歓会」 | トップページ | 「手作りギョーザで春節気分」 -北海道新聞みなみ風 »