« 春節だぁ!さぁ、日本へ行って何買おう? | トップページ | 中国の年の市の様子 ー 春節まであと一週間 »

2016年1月30日 (土)

今週の一冊 ー 「太陽は動かない」吉田修一

51aotdhr2ol_sx337_bo1204203200_

     日本の小説の中に登場する中国人。
 そんな作品を紹介しております。
  こんな括りだと、最近ではもう毎週どころか毎日紹介しても
 間に合わないくらい、日本の小説の中に中国人は定着??
 実に多くの作品の中に、時に主役張りに、時にほんのちょっとの
 脇枠で登場してきます。
  そして、今日、ご紹介するのはこちら、
  『太陽は動かない』 吉田修一著  幻冬舎刊
  手元の本は2012年発行。
  まずこの本、
  吉田修一が・・・というのが眼目でして、
  この作家がこんな作品を・・・という点で印象に残る。
  更には、お約束??の中国人の登場ですが、
  張豪 ヂァン・ハォ
  張雨 ヂァン・ユゥ  といった登場人物もさることながら、
  ウィグル族の 多分漢字はないのでしょう、シャマル。
  まぁ全体にありそうな・・・・つくりにはなってますし、
  登場する人物たちにも影があって、
  中国らしいといえば中国らしいが、
  それにしても、また戻りますが
  こんな作品をこの作家が・・・というところが面白かったが、
  これ、他の作家がこれを書いたなら取り上げたかどうか??
  吉田作品としてはちょっと失敗?
    これまでの吉田作品を期待する方にはお勧めできませんが、
  吉田作品をまるで知らない、気にしない、って方は
  それなりに楽しめると思いますので、どうぞ。
 

|

« 春節だぁ!さぁ、日本へ行って何買おう? | トップページ | 中国の年の市の様子 ー 春節まであと一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の一冊 ー 「太陽は動かない」吉田修一:

« 春節だぁ!さぁ、日本へ行って何買おう? | トップページ | 中国の年の市の様子 ー 春節まであと一週間 »