« インスタントラーメン、こぼれ話 ② 何時でも、何処でも | トップページ | 中国、インスタントラーメンな人たち - 名手 »

2015年12月17日 (木)

中国インスタントラーメン、お味はいかが?-味道如何?

 中国方便面インスタントラーメンのお話を続けます。

U392613965191238575fm21gp0 日本もその種類はかなりのものでしょうが、
 どうしてどうして、中国、負けてません。
  多い。先ず、あの人口に対応するだけの
 食数を確保するには、それなりの量と販売路
 を持たなくてはなりませんので、恐らく、
 大は、大手カップヌードルメーカーから、
 小は、聞いたこともない怪しい?メーカー
 まであって、ここでも中国は何時でも玉石混交。
  なにが何やら分かってないだけある、と思います。
U10979459212996019710fm21gp0 世にラーメン溺愛愛好家、というのは
 そこそこいらっしゃるようですので、
 日本のインスタントラーメンをほぼ
 全食平らげた・・・なんて方もおられる
 ようです。
  同じく、ほぼ、中国ラーメン食べちゃった!
  という方いらっしゃったら是非ご連絡下さい。
   教えてほしいことがいっぱいあります。
 
  わたしは、というと。それほど食べてない。何せ旅先。
  中国はそこらに安くて美味しいものが、美味しい店がある。
  ならば、何もわざわざ・・・となる。そうは言っても普通の?日本人
  よりは食べるでしょ、これで。
U9477675324120420121fm21gp0  以前はその自分で食したラーメンの袋
 何かを食べた証拠?食べたのを忘れない為に、
 取っておいたのですが、
  家人に、こんなものまで取っといて・・・と
 それでなくともガラクタ蒐集癖のあるわたしに
 この分野まで手を出させては大変と、
  ぜ~ンぶ捨てられてしまったので、
   今となっては、頼りない記憶をもとにこれからのお話をする、
  そんな頼りないお話を聞かされる方もたまったもんではないが、 
  まぁまぁ、そう言わずお付き合いください。
U15505365683480482838fm21gp0
  「わたしの見た中国」12月号でも触れますが、
 一体にというか、好まれる味として辛みがある
 らしく、どうやらこれは欠かせない基本らしい。
  だから、辛さをうたったものが、多く、
  その辛さゆえに売れる、らしい。
 日本人代表のわたしの食した感じでは、
 どうもその辛さが、少し勝ちすぎる、わたしには。
  というのと、辛さって・・・この味をつけるのはそう難しくないし、
U12309646643770174354fm21gp0  単調さ、は免れないように思う。
 要するに文でも書いておりますが、最近でこそ
 その中身の具にもちょっとは工夫を凝らして、
 具だくさん、といってもカップヌードルの中には
 何とも知れない色とりどりの細かなものが入ってる
 タイプも出ることには出てますが、全体、大味。
 日本のように、その面の太さだとか、スープの味の
  種類にしのぎを削るなんてなこともあまり見られない。
   だからでしょう、日本のラーメン、カップヌードルはここでも健闘!
  日清の定番、カップヌードル、売れてます。高いんですよ少し。
U16904899963736647591fm21gp0
  で、何に凝るか、何が売りか、ってとですね
  香辛料なんでしょうかね。
  これは日本にはない、独特のものが。
   八角すきですよねぇ・・・
  ラーメンに八角はわたしはちょっと・・・
   たまに漢方?くさいのもありますよね・・・
  どっかで嗅いだことのある・・・
   でも何かは分からない・・・大丈夫か??ってなやつ。
    この匂いが、昨日お話しした、
   何時でも何処でも、中国の方たちは食されるので、
   傍を通っただけで、アッ!カップヌードルだ!!って分かる。
   もっとも、これは日本のそれだって独特の匂いがしていて分かるが。
   強烈度?が違う。
U2720273856991824994fm21gp0
  どれか、お勧めのものありますか・・・?と
 尋ねられることもある。
  それは、言えませんよ。
 こっちだって、何か分かって買ってるわけじゃなく、
 ほぼ、ロシアンルーレット的に
 恐る恐るこれでいいかぁ~的な買い方です。
  まぁ、無難??なのは
   ナントカカントカ紅焼肉ホン・シャォ・ロゥ ってのが・・・
   でも、これもそこそこ辛いですよ。
   更にわたしが言ったからと言って責任は持てません。
   自己責任?ってやつでお願いします。
    そのうち、日本のコンビニにも、中国から輸入カップヌードル 
   が並ぶ時代が来るかもしれませんよ・・・
    この話まだ明日も続くのであります。
    「わたしの見た中国」ウェブ版 12月号は下をクリックしますと、
   ご覧いただけます。
    では、明日はこの文に書かれたエピソードやら、
   その他のカップヌードルにまつわるお話を!!
    明天見!

|

« インスタントラーメン、こぼれ話 ② 何時でも、何処でも | トップページ | 中国、インスタントラーメンな人たち - 名手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国インスタントラーメン、お味はいかが?-味道如何?:

« インスタントラーメン、こぼれ話 ② 何時でも、何処でも | トップページ | 中国、インスタントラーメンな人たち - 名手 »