« 日本・中国青少年親善交流事業代表団、来函 | トップページ | 函館“留学生・私家菜” »

2015年12月 8日 (火)

孫振勇札幌総領事講演会

  昨日と同じにこちらも、報告が遅れておりまして申し訳ございません。

 11月のことです。11月14日土曜、函館中国経済促進協会さんが主催の
 領事をお招きしての講演会が開催されました。
Pb140242
  11月14日土曜、11時~
   ホテル函館ロイヤル
  函館中国経済促進協会さん主催。
  駐札幌総領事ご夫妻がお出でになり、
  孫振勇総領事の
  「未来に向かう中日関係」
Pb140237  と、題しての講演がございました。
   ご存知のように、孫領事はとても
  日本語がお上手で、全く日本人が話している
  のと同じ感じでそのお話を伺いました。
   中国の方はおしなべて数字にお強い方が
  多くいらっしゃって、とりわけ領事はそうした
  数字を大切におもっておられるでしょうから
Pb140240   近年の中国観光客の入り込み、
   中国との貿易の関係の数字、
  などなど、
  大変具体的な数字を、
  また、北海道へいらしてからのご自身が
  各地をお歩きになって実際の体験・体感
  されてこと具体的に例をあげてのお話は
  とても参考になりました。
Pb140243
   講演を終えてのパーティーは、
  小笠原経済促進協会会長の
  挨拶からはじまり、
   ご来賓の挨拶、そのあと、
   会場には在函の留学生がもお見えに
  なっていて、このあと歓談となりました。
Pb140251  こちらは、壇上に勢ぞろいした、
  北大水産学部の留学生のみなさん。
  お一人お一人、マイクをもって自己紹介
  兼、函館の印象などをお話してくれています。
 
Pb140260  こちらの三名は
  未来大学のみなさん。
   本当はもっと留学生もいらっしゃるのですが、
  この日お出でになったのはこの人たち。
   未来大の留学生は、
  来て間もない方は特にそうですが、
  英語でスピーチ、という方が多いです。
    函館は領事のお話にも出てきましたが、
   札幌はもちろんですが、中国との航空路を持つ町ということで、
   しかもそれが、最近になって一か所ではなく数か所から、直接
   函館へ入れる窓口として、ますます訪日の方の数が多くなり、
   今後もきっとその傾向は続くと思われます。
    経済的交流も直接・間接を含め多くなって来ることと思います。
   更には、来年はいろいろ、中国との姉妹都市だったり、道の関係の
   交流記念の年となっておるようですので、
    より一層、交流が活発になっていくものと思います。
    地域において、対中国との窓口として、
   函館中国経済促進協会さんのますますの発展と、ご活躍を
   願っております。
     函館中国経済促進協会、小笠原会長、水島様、
     お招きをいただき、ありがとうございました。
   留学生とも楽しい時を過ごすことができました、
   少し前にお会いした、孫総領事ともまたお会いでき、お話を伺い、
   大変有意義な時を過ごせました。お礼申し上げます。
                       函館日中友好協会  東出

|

« 日本・中国青少年親善交流事業代表団、来函 | トップページ | 函館“留学生・私家菜” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/62867786

この記事へのトラックバック一覧です: 孫振勇札幌総領事講演会:

« 日本・中国青少年親善交流事業代表団、来函 | トップページ | 函館“留学生・私家菜” »