« インスタントラーメン、こぼればなし ① | トップページ | 中国インスタントラーメン、お味はいかが?-味道如何? »

2015年12月16日 (水)

インスタントラーメン、こぼれ話 ② 何時でも、何処でも

  

方便面ファン・ビェン・ミィェン

 と言ってるくらいですから、方便、便利でなくちゃ。
U29680374131642844727fm21gp0
  では、その方便、便利さは那辺にあるかというと、
 それは、お湯さえあれば・・・何時でも、何処でも、
 の時と場所を選ばないところにあるわけであります。
  この意味で、中国のインスタントラーメンは確かに方便面!!だ。
 実に正しく実践?している。
  日本だって同じ製品なんですから、同じように方便であるはず?
 なのに、そこは日本人、何時でもは嫌う、
 何処でも・・・も嫌う。
   近年、日本の若者がコンビニでお湯を貰って、そのまま店の前で
 食べてる、それも群れて?のを目にして、おぉ~日本もやっと
 中国に追いついたか!と思ったのを覚えている。
  最近ではそうした例にいとまがないのか、コンビニでもそうそう店前
 で群れて食べてられたんじゃ・・・と思ったのか、店の中にそうした
 簡単なカウンターと椅子が置かれるようになった。
   若者の勝利!だ。
  余談だが、日本の若者が近年になってかなり中国化してきている
 とわたしは見ている。逆に、中国の若者は日本人化してきてもいるが。
   どういうことか?
  例えば、若者に限らないのかも知れないが、道路に自分使ったもの
 自分が食べたものの容器などを気軽に?ポイッと捨てていく。
   ポイポイ実に気軽に?何処でも捨ててく。中国人みたい・・・に。
  一方、中国の若者は以前中国の人たちが見向きもしなかった、
 例えば洋服の色合いなどに目を向けるようになり購入するようになった、
 以前は原色系が多かったその趣向に日本人化のくすんだ色なども
 着るようになってきた、日本人みたいに・・・・、
  のように双方が逆転している。近づいている?と言ってもいい。
  なんでもボーダレスと言うんだそうな。
  でその、何時でも何処でも加減?なんですが。
U21451145343090368371fm21gp0 まず、よく目にするのが駅。
 上の画もそうですが、車内はもとより、
 待合室でもこんな感じ。
  一人が食べると、何故か我も我も
 の連鎖反応で、こうなる。
 こうなれば、もう「わたしの見た中国」の
 文中でも書いておりますが、その香辛料の
  匂いであたりが満たされる。
  満たされるってか、あたりじゅう、匂う。
  かなり強烈に。
   それって、飛行場でも同じ。待合室。何度も書いてますが、中国では
  お湯は必ずついてまわるから、心配?いらない。
U23643743763211778462fm23gp0
 あと、文中でも触れたテレビドラマなどでは、
 実にこの手の映像をわたしはたくさん見てる。
  この人たちのような、時間を問わず仕事に
 追われ、さて食事!の時にもう外の食堂も何も
 終わってるような遅い時間、
  これぞ、何時でも・・の方便面は助かる。
   だからこれ。
  だからコレって、別段このシーン、カップヌードル食べながらシーンで
  なくともいいと思うんだが、何故か多用され、しまいにはわたしも
  馴染める?ようにもなった。
   それくらい多く出てくる。そんなにこればっか食べてちゃ体に
  好くないでしょ!と投書したくなるくらいに。
   日本のようにこの食品に対する、偏見??がないらしい。
  つまり、ドラマでこんなの使っちゃ安っぽくなるとか、
  公共の場でこれを食べるのはどうも、他に・・・という考えはない。
  ひょとすると出始めなんかはその新しさもあって、
   故意にこれだったのかも・・・と思ってる。
U19105657353035183227fm21gp0  こんな、
  日本じゃぁ考えられない、
  一国首相が、カップヌードルに舌鼓を
  うつ図なんてのは、
  なんて、庶民的!と
  歓迎されるんですかね??
  ということで、
   中国の方便面は
  実際に、本当に、方便だったというお話です。
  この話、方便面話まだ明日も続きます。

|

« インスタントラーメン、こぼればなし ① | トップページ | 中国インスタントラーメン、お味はいかが?-味道如何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インスタントラーメン、こぼれ話 ② 何時でも、何処でも:

« インスタントラーメン、こぼればなし ① | トップページ | 中国インスタントラーメン、お味はいかが?-味道如何? »