« 康熙来了!・・・が終わった日 | トップページ | 孫振勇札幌総領事講演会 »

2015年12月 7日 (月)

日本・中国青少年親善交流事業代表団、来函

  平成27年度、日本・中国青年親善交流事業青年団が函館入り。

 報告が、大変遅くなり申し訳ございません。これ、先月の話です。
Pb130175 11月13日(金曜日)、
 こちらは、両国間での相互交流事業の
 一環として、中国青年団を日本へ招へい
 し、地方プログラムとして、各地を訪問し
 交流・各施設の見学などをしていただく
 事業の一環として、今年は函館市が
 その訪問地に選ばれたものです。
  ・・・ということで、訪問団をお迎えしての
  関係パーティーとこの団は函館でのホームスティを予定しており
  ましたので、ホストファミリーとの顔合わせ会がこの日、行われました。
Pb130176 11月13日午後6時半より、ホテル法華クラブ
 2階ホールで、歓迎会が行われました。
  まず、歓迎の挨拶を
  函館市企画部次長  本吉勲さんが、
  地元函館を代表してのご挨拶を
  さてました。
Pb130185  次のそれに対して中国団を
  代表して、
  団長の 常チャン青チン 
   内蒙古自治区青年聯合会主席が
  ご挨拶。
Pb130188   来賓としてこの日出席されていた
  孫中国人民共和国駐札幌総領事
  が、ご挨拶。
Pb130193  そのあと、それぞれ、
   ホームスティ先のみなさんと、
   中国側のお客様の対面式。
  どちらも、それなりに緊張されて
  おられるようでした。
   各家庭の一番のご心配はやはり
  何と言っても、言葉の問題。
   それまで、ホームスティをお引き受け
Pb130194  経験はおありの様ですが、その時々で
  相手の学生さんが日本語が話せたり、
  或いは片言の英語でナントカ意思疎通が
  できたり、だったのが、
   今回は中国語での意思疎通をみなさん
  心配しておられました。
   会場を回って、何度かお手伝いをさせて
  いただきましたが、まぁ、大体は書けば・・
Pb130199   筆談でかなりのところはカバーできるという
  ことをお伝えしました。
   あいにくこの日は雨。翌日も雨の予報。
  みなさん、それぞれ、いらっしゃる前から、
  お出でになったらどこにお連れし、こんなものを
  こんな体験を・・・と予定を組んでいらっしゃった
  ようで、この雨で、外出がちょっと不便。
   どうしたものか・・・と迷っておられるようでした。
Pb130204
   そのあとは、立食パーティーでの歓談。
   こちらの方は中国代表団の団員さんで、
   声楽家のようで、
   御一人でその朗々したノドをご披露。
   カンツォーネなんかアカペラで独唱。
    素晴らしい歌声でありました。
   アンコールに応えて
Pb130207     今度は日本語で、「北国の春」を
   これまた、声楽家独特のあの歌唱法で
   披露。ちゃんと一曲?事前に日本の
   歌も準備されてました。
    数名の方が会場にipadを持参。
   アプリで中国語→日本語ソフトを入れて
   るようでして、それを使って遣り取りされる
   風景が見られました。
Pb130215
    双方、函館市と訪問団の
   記念品の交換。
 
Pb130226    中国側からは
    書と中国風卓上屏風が
    贈られてました。
Pb130234    最後は全員そろって記念撮影。
   こんな大人数でした。
    という歓迎式典の様子です。
   全員とはとてもとても無理ですが、
   何人かの方とはお話することができました。
   皆さんそれぞれ中国各地の省からいらっしゃて
   いて、中国青年聯合会というこれは中国の
Pb130172_2
   団体が主な構成員となっておりますが、
    説明は省きますが、
   まさのこの人たちがこのあと、
   中国のそれぞれ主要なところで活躍をし
   中国の明日を担って立つ人たちです。
    そうした人たちに、日本を、函館を
   見て、感じていただける機会があった
   ことはとても有意義と思います。
Pb130175_2    もう、みなさんそれぞれ故郷へ戻られて、
   今回の旅の印象をお近くの方に語って
   おられることでしょうし、
     何より、ご自身がこの目で見た、
   日本と日本人を強く心に刻まれたことでしょう。
    受け入れ側のホストファミリーのみなさん!
   ありがとうございました。

|

« 康熙来了!・・・が終わった日 | トップページ | 孫振勇札幌総領事講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本・中国青少年親善交流事業代表団、来函:

« 康熙来了!・・・が終わった日 | トップページ | 孫振勇札幌総領事講演会 »