« 2015年 “中国” 今年の漢字 「霾」マィ | トップページ | 回顧2015年的中国 ④ - 爆発ダァ! »

2015年12月28日 (月)

回顧2015年的中国 ③ 

  日中関係改善の兆し!的な書き方が目立つようになってきたのも

 今年の特徴。
  この流れは、実はご存知尖閣列島問題から、この前の年末年明けに
U1009842989791354019fm15gp0かけてのこの問題、
 わざわざ日本近郊までやってきの
 珊瑚の密漁団?ってので
 盛り上がっていた。
   あれはいったい何だったの?
 ってくらいに、盛り上がって?は
 すぐに消えた。
   盛り上がってる間はマスコミも連続このニュースを盛り立て
  ました。
   慌ててその罰金額をこれまでの低い金額を見直しして、
  一気に最高額を上げ対処??
   さて、そんな険悪ムードのなか、
  一番の日中関係改善の立役者は誰かと言うと
U16533759313695590702fm21gp0 政治家でもなけらば、
 人でもなかった?
  まぁ、中国は映画一つでの
 厳しく?管理されているので
 この映画が公開されたこと、
 そのことに努力してたひとも
 いるのでしょうが、
  何といっても立役者は
   ドラえもん、
   実はこの間・・・・というか数年の間、日中関係を反映?して
  中国での日本映画公開が許可にならなかった。
   つまり、ネットや他の方法DVDなどを別にすれば、日本映画を
  中国の人が見る機会はなかった。
U2693689644999409253fm11gp0 早い話、見せなかった。
 逆はどうか?日本人は中国映画を見る
 機会は不断にあったが、実はこの時期
 見るに堪える出来栄えの中国映画が
 見当らない。
  それはそれで不幸なことだが、
 途絶えて久しい日本映画の一本目が
   ドラえもんというのも、日本映画のこの頃の出来栄えを?反映
   しているように思える。
 
    もう一つの要因として、
  中国この年は国内の様々な問題に対応するの忙しかった。
  とにかくそれに時間が取られた。外の問題はだからそろそろ?
  そこそこ?の処で落ち着き場所を探していた、というのが
  真相だと思う。
   あれで、春先にちょっと話題になった、
  上野のパンダご懐妊報道が、ホントだったなら・・・・
  それはそれで、日本側に与える大きな一歩となったでしょうが
  こちらは残念ながら・・・・
U12365155791689261982fm21gp0
 ちょっと話題は外れるが、
 今年に限った話題でもないが、
 中国、大熊猫の野生パンダの生態
 というのにかなり力を注いでいる。 
  かなり手厚い。
 まぁ、どの国も、どの時代もそうした
 矛盾は抱えているが、
   このパンダに対する手厚さと、中国人民に対する中国政府の
   ニンゲンに対する扱いのその違いに、割り切れなさが残る。
U17852160131934842049fm21gp0 飼われている?パンダの保護が更に
 手厚いことは論を待たない。
  とするなら、
  例えば、なんだろう・・・
 この年半ばに起こった、あの香港での
 学生たちの要求に対する対応。
 
  そうだ、
   もう一つ、
   この香港の学生の要求、台湾の学生の要求、タイ国での
  要求・・・・
   各地で学生が一般市民が何かしらの強い要求があったとき、
  時の為政者はそれにどう対処するかが見れた一年でもあった。
   時の政府の考えに合わない、反する要求が、強くその時の
  政府に向けられた時・・・・
    2015年はそうした、自国の政治に対する不信をどう対処に
  治めるかが問われた年だった。
 

|

« 2015年 “中国” 今年の漢字 「霾」マィ | トップページ | 回顧2015年的中国 ④ - 爆発ダァ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回顧2015年的中国 ③ :

« 2015年 “中国” 今年の漢字 「霾」マィ | トップページ | 回顧2015年的中国 ④ - 爆発ダァ! »