« 中国料理における、素菜スゥ・ツァィ | トップページ | 『團圓』トゥアン・ユァン - 今週のおすすめ電影 »

2015年11月20日 (金)

中国美食導游 

U40863647461395843093fm21gp0

   あぁ~スミマセン!最初にお断りしておきますが、
 今日のタイトル、中国美食導游 ヂォン・グォ・メィ・シィ・ダォ・ヨゥ
 中国グルメガイド、とタイトルではなっておりますが、個別にどこの店の
 どんな料理が美味しい・・・的なガイドではありません。
   まだ、今週は、「わたしの見た中国」今月号の「素菜スゥ・ツァィ」の
 ところに話題はおりまして、そのちょっと脇筋のお話をしておきたいと
 思い、こんなタイトルになりました。まぎらわしいですが。
U9783169143773293554fm21gp0  まぁもう大体お分かりいただけてるとは
 思いますが、この国の料理は一言で、
 中国料理!と片づけるのも難しくて、
  その話になりますと、
  必ずわたしがしているのは、
 食べることに関する熱意、ですね、
  飽くことなきその熱意はその歴史にも裏付けられておりますし、
  そうした永~い、永~い歴史からくるその深みと、
   さの広~い国土からくるその種類とに裏打ちされて、なかなかに
  深くて広い、中国料理の世界は魅力的です。
    さらに、この国の特徴というか、他の代表するフランス料理やら
  イタリヤ料理やら、ロシア料理やらの世界の名だたる料理ともまた
  違って面白いのは、
    この脇筋とわたしはいってますが、
U3486308570829372949fm21gp0
  例えばこれ、点心ディェン・シン
  呼ばれるものなんですが、
  こちらをご覧いただいている方にはもう
  改めて説明の必要も無いでしょうが、
  これはこれでひと系統として、
  立派にその世界を確立していて、
   これもまた、当然ではありますが、中国料理なんでして、
U4531017943811485572fm21gp0
  小麦を使った料理はそれはそれでまた
  一つの体系のなかにあって、
  そのまたバリエーションと言いますか
  種類と応用が相当数あります。
   これまた、中国料理の中で占める
  一つの大きな括りになっております。
    これとは逆?に、お米を食べる地方でのその料理はそれは
    またそれで、かなりの種類が・・・。
U1446733706236790326fm21gp0
  そして、わたしはその料理はその地で、
  が一番美味しいのだろうと、考えてまして、
  その地から離れて食べる、その料理は
  やはりどこか違うのは、料理の腕?ではなく
  空気が違い、環境が違い、そんな中での
  食事は結局、われわれの舌を惑わす。
    ですので、最近中国の美味しいお店や、某有名店などがどんどん
   日本へも進出してはおりますが、結局所、現地へ行ってその店で
   お食べになることをお勧めします。
U14415595242900420169fm21gp0
 そして、それを支えるこの方たち、
 この方たちも飽くなき食の追及を続け、
 その道を究めようとします。
  こちらもそれこそコックさんの数だけでも
 一体どれくらい・・・?
  ってくらいおられますから、
   ますます、それを奥深いものにするわけであります。
U32285758834252107405fm21gp0  そして、そして、今回書きましたウェブ版の
  「素菜スゥ・ツァィ」中国の精進料理の話題は、
  例えばこちらのように、見た目ナマコ料理
  なんですが、これが違うんですね、
   そんでもって、ナマコの食感には近かったり、
  味付けにもよりますが、十分にその動物性の
  食材をいただいたかのような満足感が味わえ、
    文にも書いておりますが、騙されたことへの満足感??が
    湧いてくる、そんな「素菜」料理です。
     これまた、中国料理として、纏められておりますので、
    中国料理広すぎます。
      是非、中国へ行かれて色んな料理をお楽しみください。
    美食導游、と言いながら具体的なことを何も書かないのは、
    結局食べるのは実際にご自身がご自分の目で確かめて、
    食べてみないことには、
     わたしが、食べてわたしの好きな、わたしが美味しいと思った
    お店や料理は、必ずしも美味しいかどうかは・・・・でしょ、
U4001736317494721636fm21gp0
  これから行かれる方は、
  こちら、中国での火鍋フォ・グォ
  がお勧めです。
   これ、美味しいですよ・・・
   あぁ、ヨダレガ・・・。

|

« 中国料理における、素菜スゥ・ツァィ | トップページ | 『團圓』トゥアン・ユァン - 今週のおすすめ電影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国美食導游 :

« 中国料理における、素菜スゥ・ツァィ | トップページ | 『團圓』トゥアン・ユァン - 今週のおすすめ電影 »