« 『月の恋人』 道尾秀介 - 今週の一冊 | トップページ | 素菜スゥ・ツァィは如何ですか?-今月号「わたしの見た中国」 »

2015年11月16日 (月)

双11のその後、

 

双11 スゥァン・シィ・イー の話は、先週しております。

  ですので、そちらをご覧いただいて、それをご存知と言う前提で、
  双11のその後・・・ですが、
U26570672232400593367fm11gp0
こちらは、中国の学内の様子です。
 つまりは、学校の中の敷地。
 若者たちのプレゼント合戦?
 あるいは自分へのご褒美?の
 買い物は、
 中国では、こうした宅急便に限らず、
   学生は学校での寮住まいということもありますし、
   よく学校宛に手紙でも小包でも送ることはあります。
    自宅に居りませんし、こちらの方が確実?
 
   手紙なんかですと、それ専用?の、大学の正門横にある守衛室の
  一角やなんかに、手紙を受け取る部屋がありまして、そこに一括?
  届いた手紙を並べて置かれたりしてますね。
    色んな形態はあるでしょうが、わたしが知ってるのはそうした部屋に
  ちょうどビリヤードの台くらいの平台があって、それに、もう実に無造作
  に大学宛、大学住まいの学生宛の手紙が、バラまかれてる?状態で
  置かれていて、手紙が来ると思しき人が勝手に立ち寄って自分の手紙
  をそん中から選んで持ってく、ってやり方でしたよ。
09455611420
  まさか小包も・・・そうはいかんでしょうから、
 受け取る人にきちんと渡さなならんでしょう。
  ですので、いま彼女らがやってるのは、
 自分に送られてくる荷物の形態をまず
  スマホで確かめて、どんなくらいの大きさで
 どんな形状のパッケージで送られているか
 スマホの画像とにらめっこしてます。
   いちいち、差出人や受取人の、なってんですかあれ、送り状?を
   確かめるために身をかがめて、荷物に当たるということも面倒ですので
   まぁ、現代っ子はこんな感じですかね・・・。
     或いは、スマホで送った相手に確認したりしてるのかも。
U42281059874026521124fm11gp0
   恐らく、自分の荷物が見つかったなら、
 近くにそれを見てる、管理している係の人が
 おられて、その人に自分の荷物であることを
 確認して貰い、双方了解して上で・・・
 という流れになるのでしょう。
  そして、無事?受取人に渡った荷物は
 管理人がコンピューターにその情報を
 入力し、これで漸く、完成!
   となるのでしょう。
U38493977211849980955fm21gp0
  見てくださいこの様子、
 大変です。ほぼ、単に荷物集積所
 のようになってますが、
  何度も申し上げておりますが、
 その量がとても多いので大変。
   量が多いという事は管理が大変、
   荷物を取りに来る人の都合もありますので、こちらの思うようには
   片付かない。
    保管が大変。
    場所的な問題。上の写真は全て言ってみれば青空保管?
   ですね、ということは一たび天気が崩れて雨にでもなれば・・・
   ただ、並べてるだけでの保管ですので、持ち去り事件?なんてのも
   発生しそう。
    もっと、細かい問題だと、
   中国、姓が極端に限られてますので、同姓同名が結構な数
   おるんですね、そうした間違いとか・・・、
    贈り物をするんですが、なんてですかね事前に知らせずに
   サプライズ?ってんですか、そんなのを狙った贈り物は、受け取る
   方も知っちゃいないのでいろいろ行き違いが。
    などなど、
   問題山積み?ってんですかね、
   これもそのうち、画期的?な一手が出るのかもしれませんが
   今のところ、打つ手なし。
    それにしても、時代は移り
    贈り物も、大学生から、近年は高校生にも広がり??
   高校の構内でも繰り広げられえるこの光景、
   一体、先生たちは・・・・
    でも、今の先生たちはもうそろそろ若い先生が多いから
   大丈夫かな??
    ちょっと前の先生?変な言い方だ、
   わたしの言いたい事分かります?その前の世代にとってはこの
   今の学生の姿、全く想像だにできないどころか、
   理解?もできないかも。 
    まぁ、それって程度の差はあれ、日本にだったありますけどね。

|

« 『月の恋人』 道尾秀介 - 今週の一冊 | トップページ | 素菜スゥ・ツァィは如何ですか?-今月号「わたしの見た中国」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双11のその後、:

« 『月の恋人』 道尾秀介 - 今週の一冊 | トップページ | 素菜スゥ・ツァィは如何ですか?-今月号「わたしの見た中国」 »