« 上海迪士尼楽園明年開園!- 上海ディズニーランド | トップページ | 数字が示す中国“爆買”の実態 »

2015年11月 4日 (水)

11月7日、シンガポールでの、 馬×習 会談

T0l9fxkhqea3015033

    今日のトップニュースはこちら、
 日本国内でのこのニュースの扱いがどうなっているのか 
 確かめておりませんが、
   新聞では一応?大一面にそれらしき?報道はあります。
   まぁ、震源地?が台湾ですから、
  日本での捉え方はこんなものかも知れません。
   でも、本家?台湾では震度6?7?位ですかねぇ・・・
  大変ですよ。
   一方の、中国、習近平側の震度はやはり中国デカいので、
  同じく震源地であるにもかかわらず、
  というか震源地であっても・・・と言うべきか、
  こちらの震度は台湾より緩い。
   早い話が・・・
  11月7日、もう数日後ですが、
  シンガポールでトップ二人が会うよ!
  一緒に食事なんかもしちゃうよ!
   というニュースなんです。
  それが何か・・・?と言われればそれまでなんですが、
  いやいや・・・どうしてどうして感慨深いものがありますよ。
   あの、台湾と中国の一番ピリピリしていた、
  海峡を挟んで大音響でのやり取り、
   片や、テレサテンの音楽を大音量で流せば、
   こちらはこちらで、社会主義中国の素晴らしさを放送、
  ・・・てな、あの頃を思えば、 
   これまた、あぁ~時代だなぁ・・・と、一つの時代がまた
  終わろうと知るのかな・・・とそんな思いを今しています。
   多分、今回が絶好の?というか、いろいろ双方事情を抱え、
  絶好?か焦りか?はともかくとして、あるチャンス!であったことは
  間違いないですよね、だって、会う!と双方言ってんだから。
    この新加坡シン・ジャ・ポォ シンガポール で、
  というのが、またなんとも・・・・
    多分、新加坡政府も関与してると思いますし、その役割も
  大きいんだろうと、思います。
    まぁ、今回はとりあえず?会うだけで??
    何かを発表したりはないようでして、じゃぁ・・?どの身分?
  で、会うの?となれば、流石にそりゃトップですから・・・
   ですが、その日互いを呼び合うのは、こうしよう!と決めたそうで、
  互いに、中国では「先生 シェン・ション」~さん、 英語のミスター的な
  で、統一しているそうで、
    会うだけでいろいろ気を使わないかん問題が一杯あるんです。
   それらは、11月7日以降に漏れて伝わってくるのでしょう。
 

|

« 上海迪士尼楽園明年開園!- 上海ディズニーランド | トップページ | 数字が示す中国“爆買”の実態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月7日、シンガポールでの、 馬×習 会談:

« 上海迪士尼楽園明年開園!- 上海ディズニーランド | トップページ | 数字が示す中国“爆買”の実態 »