« 駐札幌孫総領事、歓迎夕食会への参加、お礼 ー 函館日中 | トップページ | 「コレ!ニセ札ジャン!!」-今月号、「わたしの見た中国」 »

2015年9月12日 (土)

今週の中国語 - 「白紙撤回」

   今週の中国語は



Yjimage_1
    「白紙撤回」
   つづきましたからねぇ・・・
   白紙撤回・・・(○゚ε゚○)
   笑ってられませんが・・・
   最初にちょっと中国語とは別の訪問のことを言わせて
  いただきますと、
    これと同じことが、もし・・・もし・・・ですよ、中国で
  起こったとしますね。日本のマスコミの取り扱いはもう
Yjimage こんなもんじゃないですよ。
  実に楽しそうに??
  何度も何度もその映像を流し
  「やっぱ中国は・・・・」的な
  報道で盛り上がる??はずです。
   日本が・・・となると、こんな程度で・・・
  これはいけませんね。いけません。
   他人には厳しく、自分には甘い。
  日本人の素質はもともとはその逆にあったはずです。
   いつからこうなったのでしょう・・・
  ってなことを考えてますが、それは今日の話題とは関係ないので
  今日の中国語のお勉強?に入りましょう。
   やはり漢字によるところが大きいので、
  この「白紙撤回」さも四文字熟語のようですし、このままいけそう・・?
  でしょ。ちょっと簡体字表記では「白紙撤回」の「紙」の糸偏が変化
  しますが、恐らく見ても双方理解できると思います。
    音は無論だめです。 バィ・ヂィ・ツゥ・フィ と、読んでください。
   そう発音したところで駄目ですね・・・・恐らく。
   書いた方が幾分・・・理解していただけるかも。

   では、なぜダメか・・・というと。
   漢字世界ですから、白紙にはそのまま白紙の意味があります。
  白紙ですから、な~んにも書かれてない紙ですよね。
  白紙答案。これ、もちょっと近いですかね。ただ、答案は答案とは・・・
   でもまぁ、白紙の意味はそのまま通じます。
   この辺までは、英語でも大丈夫?でしょ。白い紙ですからね、なんにも
  書かれていない、と。
   今回の、「白紙」の意味は、白い紙に戻す、この戻すってとこが
  大事でして、戻した結果が「白紙」だと。
   ですから、ここでの「白紙」は、「原状」の意味でして、
   中国語にはこの「白紙」に「原状」の意味がありません。
   英語圏にもないはず・・・。

   ということは、ですね、
   日本語以外の国では、一回書かれたものはもうもとに戻らない。
   書いたものを消したところで、「白紙」とは言えない、って理解ですかね。
   日本人は、その現状に戻った状態を、「白紙」と認識し、
   その状態に戻せる、戻させる、それをもって、なかったこと?に
   できる、と考えとるわけですから、
   現在のものを「撤回」して、もとの「白紙」に戻す、
   と言ってるわけ。実際にはもう「白紙」にはならんのです。

     ということで、
    「白紙」になんか、戻らんし出来ない民族は、
    例えば、
     「白紙」のとこを、「全面」としますね「全面撤回」
    これならいけるでしょう。あるいはもっと口語に近く「全部撤回」とか。
      「全面撤回」 チァン・ミェン・ツゥ・フィ
    の欠点?は、これなんか硬い??まるで軍隊が使ってるみたいな、
    作戦会議を開いてるような?イメージ・・・はわたしだけ??

     そこで、もっちょと本来?の意味に寄った方がよさそうで、
    それは先に言いました。
     「原状」に戻す、訳ですね。戻すは「恢復」を使って、
      「恢復原状」 フィ・フ・ユァン・ヅァン
     となります。
      何時使うの?と言われると、ちょっと・・・
    まぁ、教養?として、覚えておきましょうよ。
 
 

|

« 駐札幌孫総領事、歓迎夕食会への参加、お礼 ー 函館日中 | トップページ | 「コレ!ニセ札ジャン!!」-今月号、「わたしの見た中国」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語 - 「白紙撤回」:

« 駐札幌孫総領事、歓迎夕食会への参加、お礼 ー 函館日中 | トップページ | 「コレ!ニセ札ジャン!!」-今月号、「わたしの見た中国」 »