« 内藤敬先生・弓道訪日団、在函館・一日目 | トップページ | 中国弓道訪問団、在函館留下的回憶 »

2015年9月 1日 (火)

内藤敬・弓道訪日団、二日目 ー 在函館

  去年もいらっしゃいましたが、今年は函館が気に入っていただいたのか、

 去年は函館一泊だったのが、二泊となりました。
  ということで、今日はまるまる函館観光!!
P8310163
 函館湯の川、というところに泊まってますが、
 今日は、函館山登山!!
   朝は連日の強硬スケジュールもあって、ちょっと遅めに設定して、
  10時集合!!
    まずは、函館の市電体験!
   市電で、山の麓の十字街という地区まで移動。
  賑やか!
    でもこの人たち、かなり教え込まれてるのか、
   湯の川はまだ乗客が少ないのですが、
   途中乗り込んでくるお客さんをみて、ちょっと年代が上の方が
  乗り込んでくると、サッと立ちますね。席を譲ります。
   車窓の風景を見ては、あれは何?と、
   車内では、函館観光にいらしたというご婦人二人組が興味しんしんで
  日本語で語りかけてきますが、なかなか通じず、
   そこで、助け舟を。
   このお二人、自分たちが中国旅行に行ったときの話を滔々とされて、
  終わりません。
    ついでに?あなたたちはこれからどこ行くの?なんで日本に、
  函館に来ているの?と矢継ぎ早の質問。
    退屈せずに?着いちゃいました。函館山麓。
P8310164  いよいよ、登山口へ、
  ここはもう坂道が始まってますが、
  まだ山道ではありません。
   こっから、函館山旧参道へ
 向かってます。
  ちょうどいい気候、
  不熱不冷 ブ・ルゥ・ブ・ロン
   熱くもなく寒くもなく、の心地よい天気です。
   函館山は300メートル程度のそんな高い山ではありませんし、
  山道も整備されてまして、みちみち、周囲の樹や花を
  楽しみながら登れます。
   だいたい、1時間を見込んで、登り始めて
   1時間ちょっとかかりましたが、
P8310166
  到着!!
  いつみても奇麗な景色です。
  心配していたは同行の日本人の方で
  学生はまぁ若いですから、
  あまり心配してませんでした。
  ほぼ、その通りになりました。
P8310165  
  旧山道途中の映像がこちら、
  ふざけあってます。
  ちょっと樹の間に見えた
  海で騒いでます。
   山頂ではみんなそれぞれの
  ポーズで写真撮りまくり、
   山頂のお土産売店で
   お土産買いまくり。
     山を降りるのは流石に早くて、
   予定よりも早く降りちゃいました。
   そのあとは、べィエリアでのお買い物
   ここでもまたまた買ってましたよ、
    何よりも天気が良くてよかったです。
   歩いてると丁度どこかから来ている、日本の小学生のあれは
   何というんでしょう、修学旅行できて自由研究というのでしょうか
   グループで歩いて何か目的をもって課題があるようです。
    そんな小学生がそれとは知らず、中国人団員に話しかけて
   ちょっとしてから、アレ?と気づいたのでしょう、
    それでも頑張ってゆっくり話したり、こっちもメモを書いたりして
   交流??してましたよ。
    この交流まったく予定にも予想にもなかったですが、
   よかったですね。
     突然の小学生との交流が、
   一番の収穫でした。
    もちろん車中のあの年配の旅行客との交流とか、
   普通の訪問団では考えらない交流が出来ました。
    きっと大学生の心にもいつまでも残ることでしょう。

|

« 内藤敬先生・弓道訪日団、在函館・一日目 | トップページ | 中国弓道訪問団、在函館留下的回憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤敬・弓道訪日団、二日目 ー 在函館:

« 内藤敬先生・弓道訪日団、在函館・一日目 | トップページ | 中国弓道訪問団、在函館留下的回憶 »