« 「好可怕阿!」なんと恐ろしい、 - 今週の中国語 | トップページ | 釣らない釣り堀・・・養魚池って、楽しい? »

2015年8月24日 (月)

北京世界陸上、躍り出た、“蘇炳添”

Aa57f7df998f2bd2864ebb481d54bd47   中国はこの話題で湧いている。
  アジア人として初めて、100メートルを9秒台で走り抜けた男、
   蘇炳添 スゥ・ビン・ティェン
  昨日開催された、
   100メートル決勝戦。このメンバーに入るだけでも凄い!
  また、かの 博尓特 ボォ・アール・トゥ  ボルトの隣のレーン。
   彼の記録は、9.99秒
   トップのボルトで9.96だというから僅か0,03秒の差??
  って、これ合ってます?
   あまり詳しくないのです、この方面。
  たまたまですね、今日の中国のサイトニュースを見ていたらこの画
  があったので、何だろなぁ・・・と思って、記事を拾い読みしたらば
  そんなことでした。
   ・・・ということで、この選手、わたしには初めて耳にする選手で
  へぇ~そんな早い選手いたんだぁ~と、言うくらいの感じ。
    ところが、中国はここのところ暗いニュースが続いてましたので
  そこへもってきてのこのニュースは、みんなが一度の飛びついてます。
   まぁ、何にしてもよかった、よかった。
   この選手、今知ったのですが、26歳、173センチだそうで、
   こうした数字を目にすると、
  アジア人でもいけるんだ!9秒台の世界へ!!と
   希望を持たせてくれますね。
   ということはですね、日本の選手でも・・・
   ということですよね。
   期待してます。
    それにしても、この競技
   決勝に入る前からすでに準決勝あたりでもう9秒台を出す選手が
   続出、そして決勝、
   9秒台がずらり、ってんですから、人間の能力もどこまで行くんですかね。
   

|

« 「好可怕阿!」なんと恐ろしい、 - 今週の中国語 | トップページ | 釣らない釣り堀・・・養魚池って、楽しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京世界陸上、躍り出た、“蘇炳添”:

« 「好可怕阿!」なんと恐ろしい、 - 今週の中国語 | トップページ | 釣らない釣り堀・・・養魚池って、楽しい? »