« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

“方”偏産業の今後 - “爆買い”は日本人が教えた?

U28230249503517885625fm21gp01
  新聞を開けば毎日のように、外国人観光客(早い話が中国人観光客)が、

  どうたらこうたらのお話を目にすることができます。

   マスコミでも、そんな、或いはそれに付随した話が。

   だからこの話題、誰でもが知っている。

   例えば、よく取り上げられている“爆買い”。

   立場を変えて、“爆売り”ってのはないんですかね??

   これ、中国人観光客の特権?みたいに報じられてる思いますが、

  みなさん!これ、嘗ては日本人が同じことを中国でやっていた、 

  という自覚は・・・・ないでしょうね・・・。

    多分?中国以外でもおやりになってたんでしょうが、わたしが

  よく、目にしたのは中国で。

     毎日のように日本人ツアー客が訪れるような場所での

   日本人のそりゃもうお土産買い、は有名で、どこでも中国の人の

   噂になっていましたね、当時。

U3430067532480951154fm21gp01  例えばですね、中国でそうそう買うような

 モノはなかったんですね。それでもお土産

 に何か買わなくてはいけなかった?日本人

 先ず普通に?飛びつくのがお茶。

  中国の人の度肝を抜いたのは、

   あんな量のお茶を一度に買うなんてなことは無かった。

   それも、中国の人にとってはとてもとても手が出ない高い高い

   お茶を事もなげに、大量に買いあさる。これに驚いた。

    同時にこんなにお茶って売れるんだ?と感心した。

    次にバスが着くと同じように売れた。だからわたしの古い知り合いの

   お茶さんは、よく言ってましたよ、

    何でもいいから高い好い品をくれ!と言われたり、

    大したこともない茶葉をちょっとオシャレな包装にしたらバカ売れした、

    日本人用に小さくこまごま一個一個包装して売ったら売れたとか、

    中国の人には不思議だったんですよ、そんなに日本人ってお茶好き

    なのか、と。

U33457717104196384609fm21gp01  別にお茶でなくとも、こんな工芸品。

 白檀の扇子。これもやたらに買う。

 普通扇子なんかはそうそう売れるもんじゃ

 ないのに、日本人ツアーが来れば、10本

    買う。それも一人で。

    或いは、編み物、印材、筆、・・・・買う量がみな中国の人を驚かせた。

    “爆買い”ですよ。

    旅へ出たなら、家族への、職場への、友人・知人へのお土産を

    律儀?に買う。自分のことをさて置いても、お土産買いが大事。

    忙しく名所旧跡を巡り、更に美味しいものを求め、お土産を買う。

    これみ~んな日本人がやってきたことなんですね。

     それをいま、中国の人がやったからといって、なんにそんなに

   驚いてんでしょうか?日本の人は??

     まぁ、自分の姿は見えないと言いますから、人がやって初めて

   なんだこりゃ!とその異様な光景に気づいた、ってとこですかね。

     ということで、今日も何だか、そうした人たちが日本でお使いに

   なった総額がどうとか、との話題を目にしてますが、

     日本人が中国へ落としてきたお金もそんなもんだったでしょ。

     かく申すわたしも相当??中国へ落としてきましたよ。

     まぁ同じことをやっとるわけですよ。

    ただ、違うのはですね、これまた何度も申し上げてますが、

    圧倒的にむこうの数が多いので、

    これは上手くすると??そうとう儲けになる・・・と多くの人が

    踏んでいますが、そこもまた、ちょっと工夫が必要ですよ。

     そんな話ももう何度もしていますが、

     この話まだ先があります。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

今頃?気づいた“方”偏産業の魅力

Yjimager6s0hh6x
  数日前の新聞報道、手元にその記事があります。

  「訪日客 上半期914万人、昨年の1・5倍 円安、空路増便で」

   という見出しなんですが、これでもう大体記事の内容はお判り

  頂けるのでは。

    まぁ、多少細かな数字は挙げてますが要するに、外からの

  観光客が急増、何にでも目標?はあるもんで、

  政府は、オリンピック開催の2020年までにはその数を、

  2千万人にするんだ!と言っている。

    まぁまぁ、政府が頑張ってすぐにそうなるもんではないが、

  こもまま?推移すればそうそう高望みでもない。

    それでですね、先日来お話してるのは、なんで今頃??ってか

  最近はそんな具合に観光客誘致にやっきなのか?ってことは、

  答えは至って簡単。金になるから。

    じゃぁ、なんで今まではそうしなかったのか?というとですね、

  日本は基本、鎖国を辞めて以来(何時の時代よ!!って話ですが)

  日本自信に自覚はなかったのですが、この国は、鎖国は辞めても

  実質のところは閉ざされた国だったんですずっと。

Yjimage10 実は?あんまり他から人が入って欲しくなかった。

 今だってそんな人はいるし、日本と言う国は

 歓迎・・・と言いながら実は手綱を締めて、

 一方で入って来れないようにしていた。

   例えばですね、ここで取り上げるのは当然、相手が中国ですが、

   ビザの問題はかなりの高いハードルだった、このハードルを

   超えれる人はごくごく限られていた。

   それに加えて日本の物価高、円高。

   更に更に中国国内での日本に対する扱い。

   ついこの間までの自分達(中国)の経済状態。

   などなど、幾つものハードルがあった。つまり、このハードル競技に

   参加する、スタート地点に立つのさえ大変だった。

   スタートに立ったにしてもこれらを全て乗り越える人の数は更に更に

   少ない。そんなにしといたなら、その訪日数が増えるわけがない。

    日本が鎖国を辞めたのは、(まだ完全にではないですが)

   実はこの数年前からのことなんです。そうい自覚があるかどうか。

   多分ないでしょうね。

   だから、自分の方が変わればそれはそう難しい事ではなかったのに、

   原因が自分にあるとは気付かず、ずっとやってきた。

     そして、ちょっとその辺を変えてみたら、どっとやってきた外からの

   人たちの今度は、どうしょうどうしょう??とおろおろしている。

     それが我々が見ているここ数年の状態です。

     “方”偏産業がこんなにお金を稼いでくれるとは思っていなかった。

   予想以上の成果に、今度はちょっと欲がでました。

     こんななら・・・と。でも、それって今度はまたまた自分勝手な

   思い込みです。これも気づいてませんが。

     ちょっと調べていただければ分かりますが。

    実はこの“方”偏で稼いでいる?国は結構多いんですよ。

    ず~っとその王者は 法国ファ・グォ フランスですが。

    その世界ランキング?からいけば、日本なんてベスト10どころか、

   ベスト20にも、入らんでしょうね。

     別にベスト10入りする必要もなければ、それはそれで、先に

   日本の場合やらんくちゃならんことが沢山あるんで、

     2020年オリンピック年までの目標に近づくには

   簡単です。ハードルを低くして飛び越え安くすればいいだけですが、

   当然そうしたなら、別の問題が発生します。

     それを日本人全体が善し!とするか?

     歓迎?するかの曲がり角にいまありますが、誰もそれを指摘

   しないので、恐らくは気分的に流されてこのあと、あと5年進む

   んでしょう。5年はあっという間ですよ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

“方”かた偏産業への期待感

U35149124373338460376fm21gp01  一般論としてですね・・・、  哈哈哈哈!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  この言い方、なんか照れるなぁ・・・、安倍首相が多用してるけど・・・

  どの国もそれぞれ、基幹産業というもので食べる?わけですね、

  その国の国民がどうやって食べるか?は、

  昨日もちょっと書きました。資源を豊富にお持ちの国はそれを売って

  食べます。

    自国だけで経済が賄える国はそう多くはないので、

    もし、そうあったとしても他の国でアレを売ってくれ、買ってくれ、

  と言ってきますので、

    何がしかのモノを売ります。不足なものはよその国から買います。

   実際そうしています。

    で、昨日も申し上げました、我が国日本は、資源そのもの直、

   売れるようなものはそう持ってない。残念ながら。

    では、何を売るか?売って来たか?

    だから売って来たのは、日本製品ですよね。

   日本人が作ったモノをずっと売ってきた。国内にも売ったし国外にも。

     昨日から戦後?の産業推移をお話してますが、

     昨日見てきたあれらの産業は、その時代、時代で、国を支えて

   きました。

     これまた、どの国もそうなんですが、

    実はその当初の製品はお粗末なもんなんです。今でこそ

   日本製品は優良製品的な顔をしてはおりますが、

    日本製品=粗悪品の時代、メイドイン・ジャパン粗悪節。

    その後ろが韓国製品、メイドイン・コリアで

     その後ろが、中国製品、メイドイン・チャィナで・・・・

   ですので、今でこそよく、マスコミなどでも、中国製はどうしようも

   ないですね・・・的発言がありますが、それは時代のせいです。

     話を少し急がなくてはなりませんが、

   ここでお話しするのは、これからの日本を支える産業は

    “方”かた偏産業だと言ってるんですね。

    “方”偏はお判りの様に、旅行の

    ぶと言う字も、また方が入ってます。

    これをは系統を別にしてってのも“方”偏なんですが、

    “族”産業はまたずっとあって、ご存知のようにいろんな族がいて、

    それが一つの産業となってる部分もあります。

     外国に売り込むという点では、日本のアニメ動画片なんかが

    それにあたります。これ、意外にかなり稼いでるんですよ。

    最近ではそれに付随?してコスプレ文化なんかも輸出?しちゃったり

    して、ちゃっかり?稼いでいます。

      もう一つの本筋??遊、旅、放、ほうの“方”かた偏産業。

    何故これが急激に浮上?してきたかというと、

    実はこの産業ずっと昔からありました。でも、国を食べさせる?ほど

    でなかったのは何故か、

     いままでの日本はどうだった?

      では、この先この産業が基幹となるにはあと何が必要か、

    といった話をまた明日書きます。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

これからは、“方”偏の時代へーこれが日本の生きる路

U42923268503053628967fm11gp01  “方”偏の時代へ、

  と題してちょっと続けてお話をさせて頂く。

   もとより、こんな言葉があるわけではなく、わたしが勝手に言っている。

  “方”偏の時代。

   戦後日本の産業の移り変わりはみなさんご存知の通り。

   こと、日本に限らず、どの国も自国を富ませ安定させる為には、

   何かで食べて?行かなくてはならない。

   資源の豊富にある国はそれを切り売りして、資源があるうちは食べれる。

   が、日本のように資源の乏しい国は何かを創りそれを売って食べる。

   どの国だってそうやっている。

   戦後70年という記念の年。

   振り返って、みて日本の歩んできた道をそれぞれは、

   “石”偏→“鉄”偏→“糸”偏→“車”偏→“電”→“忄”偏→

   言えなくはないか。

Yjimage77yqwvz6 これを順に追ってゆくと、

 戦後すぐはアメリカの思惑などもあって、

 石炭、石油産業に力がそそがれ、

   多くの労働がそこへ集約される。

    先ずは何よりものを動かすエネルギーの確保だ。

   そして、“鉄”へ。

    重工業への道を見出し、

   更には、重工業から軽工業への変換をはかる

Yjimagei3g3rpy0  繊維産業の台頭だ。

  日本に莫大な利益をもたらした

  繊維産業。

   日本のモノづくり。手先の器用さ。

   人的労働に頼る細かな産業を厭わず、日本は伸びる。

    最近になって盛んに産業遺産などと呼ばれるものたちは

   この辺に存在していた。

    順序は多少前後するし互いに重なり合う部分もあるが、

Yjimaget969ii3l_2  高度成長期に入った日本は、

  自動車産業が。

   この産業はなかなか関連企業が多岐に

  渡るのと、時代と共にその製品の形を変え

   技術革新で様々なものをそれにのせながら今なお続いてはいる。

Yjimaget59nd8kq   小さなクルマから、いやいや、クルマの前の

   モーターバイクやスクーター時代から始まり

   いまなお、ハイテク機能を搭載した自動車を

   売り込み、これからも科学技術の推移を集めた

   製品を送り出し続けることでしょう。

    そして、日本が誇る、家電。

    このところ、家電メーカーの話題は総じて宜しくない話題なのは

   その時代に陰りが見えているかでしょう。東芝しかり、SONYしかり。

     家電製品製造業が苦しければ、その下の販売業もまたしかり。

   そして、現代へ、

   “忄”りっしん偏産業へ。

    いちばん判りいいのは、報ですね、

    誰もがこれは気づいてますが、それだけではありません。忄偏産業。

    の産業、とわたしは言ってますが、人をそうさせる産業ですね

    つまりはいわゆるサービス業。そして

    の産業、これまた余り取り上げられませんが、速いを売る産業

     例えば外食産業のファーストフード化などですね。

   漸くこれからの話に入ります。

   わたしがお話したい、日本がこれから食べてゆく?道は恐らく、

     “方”かた偏産業になるのではないか?という予測と言うよりはもう

    すでにそこへ入っております。

      そうです、です。

     そしてです。そう回すんです。

    やれやれ、今日はどうやら導入部分説明を終わりそうだ。

    この続きまた明日。












 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

離婚率下げ止まらず、増え続ける離婚家庭

S_19b9466f7de24146b215f82b53622fe61  ←こちらは、北京市の

 統計なんですが、

 とりわけ北京が顕著という

 のでしょうか、都市部と地方

 では無論都市部が多いのは判るのですが、

  藍色の方が結婚数、紅が離婚数、2010年からの統計ですね。

   2013年にじわっと増えてますよね離婚者数。

   結婚の数はまぁこれくらいの幅での上下はあるでしょうね、

   出生率とも関係してますしね。

  一方、離婚の方の要因はどこにあるのか、この統計についての

  詳しい分析はないので、勝手に推し量るしかないのですが、

   更に年代別の数字も多分もってると思いますのでそちらも

  発表していただきたかったのですが、

   かなり高めの年代が多い。

   つまり、日本で言うところの熟年離婚ってやつですね。

   これはなんで、そうなるかというと、

U6120516193927275172fm11gp01 子供が大きくなって独立した、

 ってのが結構な引き鉄?に

 なってましてね、

  ということはですよ、この

   6月7月8月に、子供たちが大学を卒業しちゃったから、

   とか、子供が希望の大学に入学できたのを見届けて、とか

   どうもその、離婚のタイミングを計っているだけで、そのかなり

   前から状態的にはもう離婚状態、というのが現状らしい。

    日本でも今はもう言わないですか?子はかすがい・・は?

   もう一つは経済的な条件ですね、

    こちらは、日本では退職金を持ち逃げ?されたとか、

    年金をそれぞれが支給されるようになってとか・・の話を

   漏れ聞いておりますが、

    中国はホラ、最初からお二人ともお仕事を基本お持ちですので

   そこにも縛りがないんですね。

   世代的は自由恋愛が無かった時代の・・・とも言われたりしますが、

   それはどうなんでしょね?

    だって、散々あんなに燃え上がった二人が・・・てのは日本では

   よくあるでしょ。

     要するに、こうしたもの?は社会が許容するならば、

   われもわれも・・・と増えるもんなんですよ。

    で、これにより、社会制度の問題とか、付随した問題が中国でも

   持ちあがってるんだと思いますが、

    ただ、増えてるよ~ってなことを知らされてもなぁ・・・・

    それとも、これから分析に入るんですかね?

   そうかぁ、この数字を発表しといて、何か言ってくるんだなぁ・・・

   じゃぁそれを待ちましょう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

『火垂るの墓』 火垂之墓 - 今週読んだ本

U11426748882666044924fm15gp01 今週の一冊はこちら、

  野坂昭如著

  『蛍火虫之墓』

   中国では余り知られてませんね

  是非そのこうした本があることも

  夏になると、因みに今年もやってますが

  日本軍の悪事集みたいな報道と同時にですねこんな作品も

  あって、日本では多くの人に読まれているし、この本に感動し

  二度と再び戦争すまじ!と誓っている多くの人たちがいる、

  そのことも紹介して貰いたいものです。

U34433178513413786146fm21gp01 中国でも映像でも見れますし、

 マンガの本もあります。

  マンガの本誰かに貸したら

 戻ってきません!

  これをご覧になって心当たりの

 ある方戻して下さい。

  他にも見たい人がまってますので。

Movie0115_l_px_fhjp51250968031_2 日本で映像化されたこの作品を

 見逃してます。

  ツタヤ行ったら借りれるかなぁ・・・?

   暫くぶりで読み返してみました。

   この痛みを忘れた人たちが、

   また、同じ様に過ちを繰り返しそうです。

   たった、数名のそうした人たちが現れただけで、日本は

   また間違いを犯しそうです。

U3143042662240632204fm21gp01_2  作者、野坂昭如さん

  この方がいまいてくれたなら

  あの独特の早口で、物凄い勢いで

  怒ってるでしょうね。

   少しゆっくりこの本を読んでみると

   野坂さんの声が聞こえてきそうです。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

今年流行のファッションは、雪紡衫 ・・・かなぁ??

001e4f9d1fe71717255b181 滅多に?取り上げない、ファッションの話題を

  今週はずっと取り上げてたので、ついでに?

  今年2015年の流行をちょっと見てましょうか?

   ・・・と言ってもわたしはこの方面は全く駄目、

  まるで判りませんし、興味もあまりないので、

  その点を先にお断りしといて、

   わたしが中国ネットや雑誌を見た範囲でのお話としてお聞きおき

  ください。

    これがデザインとはちょっと違うというくらいはわたしも知っては

  います。素材ですからね、

    でもデザインは余りにあり過ぎてこれが!というのは決めかねます。

   で、目についたのがこの

     雪紡衫 シュェ・ファン・サン  ってんですがね

     雪紡 は、シフォンのあの当て字です。

     シフォンはあの、わたしなんかはケーキの方で身近に感じますが

   そう、シフォンケーキのシフォンです。

     でもって、そんなファッとしたその素材です。多分?生地の

001e4f9d1fe7170d63975e1 織り方関係してんじゃないの?くらいの想像は

 つくんですが、余り詳しくないでスミマセン。

   そんなファッとの

    はシャツ、ブラウスの意味でして、

  今年はこれを売り込んでるらしい??というのが

   何となくでは判るんですが、果たして服飾メーカーの狙い通りと

   なったかどうかは、あと少しして夏が終わる事には判るんでしょうが

   ファッション界は既に秋ものを通り越して冬物の話題に入ってます。

Bb95b7bc01be12edd8b01bd94fc7457f1  ということで、この話題もう少し遅れ気味ですから

  何のお役にも立ちませんが、

   そんなこと言ったら、日々の話題もほぼ

  なんのお役にも立っていないで、その点では

  一貫しております。

201507191640532841_2  ヘアースタイルでは

  ショートカットが・・・って言ってますが、

  夏ですからね、これくらいの予想だったら

  わたしにだってできそうです。

   ついでのついでに、

   男性ファッションについて、

   こちらは、夏の話題は結局定番?Tシャツ!!??

   って、それ流行と関係ないじゃですか!

    哈哈哈(≧m≦)

   結局、結論はなんの役にも立たず、の情報でしたが

   わたしが見た限りでは、今年夏中国の一押しは

     雪紡衫

     でした。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

ユニクロ 優衣庫 の中国での評価 “負”の部分 ④

  ユニクロ 優衣庫 ヨゥ・イ・クゥ の この宣伝文句U35937097383049049467fm21gp01
   恐らく日本語宣伝をそのまま訳したものなんでしょうか?かなり苦しい。

  それはともかく、今回で優衣庫の話題もそろそろ終わりにします。

   例の大問題?の方も大分下火になってきたようですしね。

   ですが、ここれは相変わらずその問題と全く関係なく別の観点から

  優衣庫を取り上げ見ています。

    これまで中国進出した優衣庫を、日本文化を持ち込んだ企業として

  持ち上げて??まいりました。

    では、そんなに好い事ばかりなの・・・?というと、それはもうものごと

  そうそう単純ではありません。

    そうした一方で、こんだけの利益をあげているということは、そんだけ

  それを支えてる人がいるってことですよね。それも普通に支えてるなら

  問題ないですが、不当に低い条件を強いられその犠牲??の上に

  あってあの大躍進?があると言われている点です。

Yjimageg786hidi 何を言ってるかというと・・・

 どうも服を製造する側の現場の

 人たちの労働条件が相当酷い

 という話は漏れ聞こえてきているし、

 恐らくそれらは本当だろうな、とは

   思っている。無論優衣庫側は否定しているが、実際にそうした

   工場への立ち入りをさせない、というだけでももう立派にそれを

 Yjimage3証明しているし、確か実際に働いて

 いた人たちが顔を出してその現場の

 環境の酷さを訴えていた。

  かなり悪辣なことをしてる。

  最近流行のコトバでは、

  ブラック企業 ってんですがね、

 中国語では出汗工厰ツゥ・ハン・ゴン・チャン

 ってんですが、

   先に書きましたように、日本式的なるものをかなり持ちこんでますので

   例えば、納期。これに大変厳しいという話を聞いてます。

    そのこと自体、企業が納期に厳しくあるのは、ある意味どうという

   ことはないのですが、その納期の設定の仕方、それに縛れる中国

   下請け工場、それに従って無理を承知で傍からされる工場従事者。

     もともと、こうした手作業に頼らざるを得ない、

    繊維業なんてのは先にも書きましたが日本でも同じようにそんな

    過酷な労働条件下でさんざん働かされた、女工さん懐かしいなぁ

    この言い方、がおった。

     この間ずっと、優衣庫のことを書いてきて

   前三回はその正の部分を書きましたので、

   今回は負の部分も書いておかなくては、と思い書きました。

D4d495f995ab30e6a6f9850d2b94d8541
    毎回、この会社に限らず企業のトップの破格の給料なんかが

   突然発表されたりします。そんなに貰うんだぁ・・・という庶民の

   感覚をよそに彼らは嘲笑っているとおもいますが、

   格差社会はこうしてどの国でもどんどん酷くなる。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

ユニクロ 優衣庫 が 中国を変えた  ③

U18981036663100887794fm21gp01 ある企業が、とりわけその国外の企業が

 その国へあるモノを持ち込む、ということは

 どの国にもウ普段にみられることでは

 あります。

  それは、日本にだって嘗てはあった。

   それで、中国の場合ですが、先日来お話してるように

  アップルという会社はまぁ中国に限らずですね、現代社会で

  少なからず沢山の国にあるモノを持ち込んでいます。

    これはもう圧倒的です。

   優衣庫が面白い?のは、この会社日本だって多少なりとも

  若者ファッション?に多くな影響を与えたでしょうが、

   こと、中国に限っても、前回お話したように特異な位置づけ。

  それって、今回の何度もいってますが大騒ぎもそんな下敷き?

  があっての騒ぎだったわけでありまして、

   それをお伝えしたかった。

U3419574287491951669fm11gp01 ホラ、この子たちがやってるように

 この場所に来て、後ろにあのロゴを

 入れて写真を撮ってますよね、

 これがこの子たちの記念になる

U37875427311010496925fm11gp01  そんな場所になった。

  それだけでもここが如何に

 新しい?場所かがお判りいただけると

 思う。

   で、誤解・あるといけないので言っときますが、

   中国でのユニクロは別段、値段がお安いというお得感で行く

   お店ではありません。

    そこは日本と違いますよね。

    それに日本ではさんざんもう色んなフッションメーカーが目白押し

   状態の中での、颯爽と?現れた新しい?大部のメーカーだった

   のですが、

    中国ではこの前部分がありませんから、

    忽然と現れた、それも、国外の、さらには何かと?話題の日本の

   企業と言うこともまた、あるモノを持ち込んだわけであります。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

ユニクロ 優衣庫 が中国にもたらしたモノ、 ②

U12522877324106817361fm11gp01  さっそく出ました!こんな ↑ 風刺画が。 これ、 ↑ かなり

  気に入ってますね。近年の傑作かも!!

    今回の、優衣庫事件?を実によく、それもわざわざこの

  絵柄にしたところも、一枚の絵で上手い事処理できています。

   お見事!!

   って、独り喜んでますが、

   「楚楚街」や、「花衣服」の字図らも上手い。

   「花衣服」が日本語に訳しづらいなぁ。

    でもこの見出しってんですか、説明文ってんですか、

    日本でもよく新聞に一コマ風刺画が載っていて、それって大概

    白黒の筆書きみたいなので、登場人物の似顔絵的なものが

    題材として扱われます。それを上回ってるなぁ今回のやつ

   ・・・・って、それは話題外のことなんで、話を昨日の続きに

  戻しますよ。

U37875427311010496925fm11gp01 優衣庫が中国に持ち込んだ日本的なるもの

 の一つが、アパレル業界へ持ち込んだ日本式

 品質管理。こちらは、どの業界も日本式管理法

 を各中国に進出の会社は持ち込んでるんですが

   優衣庫が持ち込んだそれは人的な依存度が大きいその方面で

   恐らく進出当初は相当苦労されてるはずですが、上手い事日本式?

   を定着させて点を昨日は取り上げた。

    次は、ファッション業界ですので、優衣庫が中国へ持ち込んだものは

   “色”ですね。

U36045483953923836250fm21gp01  これまでは中国文化の中になかった“色”それも

  中間色とか微妙な色合いとか、そうした土壌すら

  なかったところへ、日本的“色”を持ち込んだと同時

  にそれを定着させました。

   これは、とても画期的なことだったんですね。

    文化にある衝撃を与えています。自分体のこれまで選んできた

   “色”とは別に、世界に色んな色があって、それをどう取り入れどう

   楽しむかもファッションであるということを気づかせました。

    デザイナーが凝るのはその形だったり、個性的な素材だったり。

   優衣庫、実はTシャツというのは、形はもう決まったようなもんですので

   デザイン的にはあの形で行きついている。

     で、持ち込んだのが“色”に対するこれまでの観念、文化を新しく

   変えました。

U34718875691607375638fm21gp01  更にその上でもう一つ、

  ファッションと言えば、すぎに女性のそれを

  思い浮かべますが、

  実は優衣庫が中国に入ってから

   中国若者の男性のファッションを大きく変えました。

    着るモノが変わって、その考え方も変わったのか、考え方が変わった

   からファッションの好みも変わったのか、

     中国若者を変えました。

     無論それは優衣庫一人の力ではないでしょう、

   総体含めて、時代がそうなっていった。

    それを推し進める一つの起爆剤となったことは確かです。

   だからこそですね、

    先日来のこの優衣庫事件??も、

    もしもあれが、あの場所が優衣庫の試着室でなかったのなら

    これほどの騒ぎにならなかったかも・・・・?

     と、わたしには思えますけど・・・。違いますか?



  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

ユニクロ 優衣庫 が、中国に運んだモノ  ①

Chinauniqloselfiesexlarge1691  ユニクロ、中国では 優衣庫 ヨゥ・イ・クゥ

  この会社が中国に運んだモノ?は、という話題ですが

  恐らくいま、この時期に中国でのユニクロ話題となりますと、全く

  別なことで大変なことになってまして、ネット検索でもそちらの方が

  圧倒的に多いので、そちら?話題をお読みなる方のほうが多い

  でしょうが、ここでのユニクロ話題はそれに全く関係なく、全く影響

  されません。

9a504fc2d5628535cf21b01d96ef76c6a6e この会社というか、このお店

 中国に進出して早、10年が

 過ぎました。

  日本でもアッと言う間にその

 所謂アパレル産業界を席捲する

  したこの会社、日本の企業も様々中国に進出しておりますが、

  わたしの見たところでは、いちばん??日本文化を中国に

  持ち込んだ、色濃く日本文化を中国の人たちに知らしめた企業

  と言えるのではないかと。

    恐らくですね、この会社、ファースト・ステアリングとも言ってますが

  この企業理念?つまりファーストフードが外食産業の中にあるように

  アパレル業界にあっても、服をもっと気軽に、手軽に、来てもらい

  自分なりに楽しむ、というところにこのネーミングがあると思います

  ので、その企業理念そのものは、中国進出に関わらず、国内に

  あっても、世界的にもちょっと新しかった。

    それでこの中国語訳の 優衣庫 の当て字も生きている

  勝手に推測してますが、違いますかね・・・・?

    優衣庫の売り上げだとか、実績なんかはここでは関係ない

  ので取りあげません。多分ダントツの業績をもってるんだと思います。

    更にこの会社の中国での組織内の管理法だとか、社員構成

  などもわたしには判ってません。

    ですが、その上で、他にもあまた進出している日本企業ですね、

  大手では自動車産業の、或いは、建築、食品、ビール、家電・・・

  と、明らかに違ってこの会社・優衣庫は、確実にある種の日本文化

  を中国に運んだ、とわたしは踏んでいるわけであります。

    それは、あの片やの文化を代表する 蘋果ピン・グォ アップル社

   と相応するくらいの割合で。

    大きいのは、日本式品質管理問題。

     このファッションメーカーというのは、人手に頼る部分が大きい。

   細かいところをかなり手間?をかけてやらなくてはいけない。

     で、この会社の開発した新素材を使っての服作りですが

   その素材を活かしたデザインですね、

    ここに中国人現地デザイナーがいるのかどうか?はわたしには

   判りませんよ、ですがいるいないに関わらず、その場に誰かがいて

   それを実際に手がけるかどうかは別にしても、そこに中国の人が

   いれば勉強するでしょうし、日本人がやってるのを見て学ぶでしょう。

    中国に人にやらせるのであれば、日本式管理でもって現場は

   動いてるでしょう。

     そして、縫製。ここでも日本式、徹底した品質の管理が。

     というのもそれまで、中国のこの方面での管理はかなりいい加減

   というかやんちゃなもんだったし、余りに酷かった。

     それは、売れる服とか売り上げの為とか、ではなく

    自分たちの製品として自分たちがまず満足できるものを、という

    日本式徹底細部にこだわる製品作りですよね。

      それを持ち込んだ。

     そして、もう一つ・・・

    は、あすまたこの続きを!

7c1ed21b0ef41bd561b1dec257da81cb39d





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

アパレルメーカー 服装制作公司 的 中国語

 今週の中国語は、昨日の話題に続いて、ちょっと日本の服飾メーカー

 アパレル産業の中国での活躍、中国語について学んでみましょう。

U2594191942046733075fm21gp01  その売上げ、知名度でも断トツの昨日取り上げたご存知

    ユニクロは  優衣庫 ヨゥ・イ・クゥ

   となって、実はこの UNIQLO  マークでかなり通してまして、

   上の社員でも上隅に辛うじて漢字表記が見えてますが、

   でもでも、発音するときもユニクロとは言わず、優衣庫 と、

   言ってますし、字で表記の時はこのようになります。

    二番手は、 しまむら ですが、島村ですから、このまま

   島村の漢字で行けそうなもんですが、こちらは

U19555519274227439790fm21gp01   飾夢楽 シィ・モン・ルゥ 

    と。 音重視で音をとったようで、それに近い音の感じを充てて

   いて、かつ服飾メーカーらしく、飾の字と、夢や楽を散りばめていて

   まぁ、こちらのしまむら、という日本名を無視すればそれなりに楽しい?

U8632111211181630785fm21gp01_2     上にロゴが見えてますからもうお判りの、

    ワコール。下着であってもその売上げは軽視できません。

    華歌尓 ファ・グ・アール

    という音になります。

U41177688453975004133fm21gp01
     こちら、上の方にその字が見えてますが

     恩瓦徳 を中国語読みできればもうお判りと思います。

    正解は、オン・ワァ・ドゥ とお読みになれれば、オンワード樫山

    へたどり着けるわけです。

     一方、中国語の勉強にはならないタイプ?

    つまり、漢字をあてにしない?というか、漢字でなくて結構という

U11100737752447037448fm15gp01     レナウンは、このまま

U2875717251394602551fm21gp01     グンゼもこまま、

    面白くな~!!

     ということで、今週の中国語は

   日本のアパレルメーカーを中国語で紹介でした。

   役に立つのかコレッ!??

    いやいや、何が役立って何が役立たないかはこれで意外に

   判らんもんなんです。

    さらに言えば、役立つからどうこうとか、役立たないからどうこう

   という、その考え自体がもう問題なわけでもありますからして、

    そんなことに関わりなく、今週の中国語でした。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

ユニクロ 優衣庫 が、中国にもたらしたもの

42a98226cffc1e17440594234c90f603738 ここ数日来の問題、

 つまりはあの?

 知ってる人は知ってる

 あの問題はもう?そろそろ

  片が付きそうなので、それはもういいでしょう。

  今日の、百度バィ・ドゥ (中国ネットサイト)の記事は

      「“優衣庫試衣内不雅視頻”風傳推手是誰」

   と、言って書いてますが、

   一つは、日本でも最近こうした投稿画像で注目を引きたいが

   為に無茶苦茶をして載せたいいが、後でネットの恐ろしさを知り、

   急に怖くなったり、職を失ったり、の人たちが現れてますが、

   そんな人が中国にもいても何の不思議もない。

     そして、衝撃映像と言われるモノが、一目見たさのその

   人たちに支えられて?あっと言う間に思わぬ方向まで進み、

   それがまた噂を呼んで更にエスカレートした後には、

    ネット上だけでなく今度は普通のマスのメディア媒体でも

   取り上げられるようになり、多く知られる所となる。

    まぁ、中身こそ、どんどん手を変え品を変えですが、同じことを

   やっている。

    今回も最初はこの写ってる本人は誰だ?騒ぎでした。

   これはもう映像があるので、多分、北京警察当局がもう把握

   してるでしょう。

     次にはこの噂、ユニクロが宣伝の為にやってんじゃないの?

    のような勝手な噂が次々と、尾ひれ背びれを付けてどんどん

    大きくなっていったその過程は、これまたもう大体判ってると

    思いますので、そろそろ人々もその話に飽いてくれば、

      事の本質も見えてきて、

7c1ed21b0ef41bd561b1dec257da81cb39d 結局はこの騒ぎ

 騒ぐだけあほらしい

 というのも直に判りましょうから、

 誰もが便利な機械を持ち歩く

 ようになったが、誰もがその

   機能をいい方に使うとは限らない、ということですね。

   だからと言って、機能はもう要らない、となるのかどうか??

     今でも携帯で女性のスカートの中を狙ってるようなのが

   日本にだっているわけでしょ、それも相当数。

    でも、単に機械ですから、その人たちにとっても便利なわけ

   ですよ。

    今回は場所が  優衣庫 ヨゥ・イ・クゥ

    だった。

    それが録画の段階で後ろに偶然入ってた店内放送から

    お店が限定された。

    これまでの中国ではそうしたしっかり目の試着室は備えていなかった。

     などの点で、その点でも注目を浴びたが、

    実はユニクロ、中国での進出ぶり凄いんです!

    と言ったお話は明日またしますね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

衆議院特委通過新安保法ー示威者安倍大八嘎

  この表題ね・・・中国のあるネット上のニュースですが、

U35306389514209529324fm11gp01_2一夜明けて、

昨日のあの

国会内での様子と

国会を取り巻く市民の

様子を伝えています。

   テレビでもやってるし、紙媒体、ネットでも勿論みることは

U34927954541758733447fm11gp01_2 さんざんこの前にも取り上げられて

 ますし、ずっと報道されてますので

 さすがに新しさ?はないのですが、

 まぁ昨日とそして今日の本会議の

 様子は当然注目されてました。

   余り、論調はないし、今後もまだありますので、それを待ってる

  ふしもありますが、かなり国会外での日本国民のこの法案に対する

  反対の声、ってのに力をいれて報道してるように見えます。

    わたしが気になったのは、

    一国の総理首相ですからね、

    まぁ確かに?そう言えないこともないので

    いいんですが、

    表題一番後ろの、安倍のその後に続く字ですね

   これ、読み取れますか?

    無論中国語です。

    大はまぁついても付かなくてもいいんです。

   今回は??つけてほうがよかったんでしょうね、きっと。

   安倍さんのことを言ってるんですね、

    その後ろのこの二文字が問題??でして、

     アンマリ字に重きがなくて、音の方ですので、きっと

   中国語で読めないと伝わらないし、中国語の辞書にこれが

   載ってるかと言うと・・・どうでしょう、なんいんじゃないですか。

     八 は、中国語で バァ これはご存知?ですよね

   その後ろ、嘎 この字、これ日本にもあるんですが滅多に

   お目にかからない字です。

    読みが ガァ ってんですね。

     で、・・・・・わかりました??

     並べますよ。 

     大八嘎 ダァ・バァ・ガァ  

     です。

     わかりました・・・??

    まだ??

     これで、大馬鹿 のこの バカ、 を中国語で

    音をとってるんですね。

     これちょっと酷くないですか??

     自民党サイドは抗議するのかなぁこれに??










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

依法治国の中国と⇔依人治国の日本へ、 安保法案可決!

U4551004254229355808fm21gp01
  可決されました!たった今です。

  衆議院特別委員会で話題の「安全保障関連法案」が可決されました。

 

   お隣の国、中国では今年に入って、習近平主席の講話などで

  強く、  「依法治国」イー・ファ・ヂィ・グォ  

  を、打ちだし法をもって国を治めるに努めている。

U1212204934999577198fm21gp01 求めたらそうなるか?というと、

 それはそうではないことは、

 こと、このことに限らない。

   もともと、前に言ってるように、そうしたスローガンというか

   声高に何かを訴えるということは、現象そうはなっていない、

   ことの証明でもある。

     それはともかく、

   或いは現状はそうなってないんじゃないの?とのご意見も

  おありでしょうが、理論としては「依法治国」は理解できる。

   何をもって国を治めるか?はそれこそ中国は紀元前からその

  歴史を重ね、悩みに悩み、幾度の変遷を経ている。

    さて、話を今日のたったいま、昼過ぎの日本に戻す。

2015071500000003maiph0001view1 この法案いろいろ言われてるし、この間のことは

 報道に詳しいし、それぞれ色んなところで

 色んな人がいろんなことを言ってるから、

   そちらに任せる。

    わたしの感想は、

   これで日本は   「依人治国」イー・レン・ヂィ・グォ

   こんな言葉はないのですが、

   おかしな国になっちゃた、というのが感想。

    ひとの国をとやかく言ってられない、怪しい国になりつつある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

希腊債務危機  ギリシャEUに留まる

U35840721242061174191fm11gp01
  ギリシャとわれわれは言ってますが、

  中国語では希腊シィ・ラ、と音が大分離れてます。

  腊の字も滅多に使わないのですが、これ、臘ろう って字なんですが、

  分かりますかね・・・臘石ロウセキって昔あったじゃないですか

  子供の頃コレで持って道路に絵を描いたりして、ケンケンパッ!

  なんて遊んでませんでした、若い人は無理だろうなぁ・・・

  腊まぁまぁこの字はそうしたロウですね、あの灯りを灯すロウソクの

  蠟ですよ。クレヨンしんちゃんの中国語訳が、腊筆ラ・ビィ、新ちゃん

  ってんですがね。

    昔むかし、旧暦の12月は腊月と言われていたとか・・・

   これは今度は中国の若い人もそろそろ判らないか、

   兎に角そんな字を使ってまして、希腊でもってギリシャです。

   このニュースも中国ではトップニュースではありませんよ。

   あの国でトップニュースになるのはこれでなかなか難しい??ん

   です。

    希腊与欧盟達成協議

   との見出しがおどってました。

    ちょっと実は簡体字にするといくつかの字がこの字とは違うん

   ですが、まぁまぁ漢字世界はありがたい。

    因みに、

13008700_8382121 彼は、

  斉普拉斯 チ・プ・ラ・ス

  ってな字が充てられております。

  こんな喜んでる時ではないと思うんですが。

   報じられてる内容は世界のそれとそう変わるものではないです。

   この間の経緯を伝え、今の状況を伝え、今後を展望。

     日本との距離も、中国からの距離も、この国までの距離は

   そう変わらないので、実際的距離は差不多ツァ・ブ・ドゥォ 変わらない。

    また、枠組みもこちら側とは別にヨーロッパの枠組みの中での

   処理ということで、それもそう変わらない。

    なのに、この問題の扱い、日本よりずっと冷めてますね、

   それって、中国には関係ない・・・ってことですかね、

   それとも、これと扱うとわが身にも何か影響あるってことですかね、

    そこはわたしにはちょっと判りませんが、印象はかなりアッサリ

   してんじゃない、ってくらい。

    ギリシャの観光業界に大きな影響!!的な

   今更の話は結構してますけど・・・。

     まぁ、ちょっと中国語のお勉強のようになりましたが、

   希腊ニュースでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

函館はお盆です -  盂蘭盆会

U2131465512753102423fm21gp01  今日、市内(函館)を運転してたら、

  いつもは余り混まない道路というか地域というか、そんなとこが

  あれぇ~何でここクルマが多いの?と思ってたら、

  近くにお寺さん、お墓がありました。

   そうかぁ!今日はお盆だ!!ってのに気づきましたね。

   函館は市内の人たちが、7月盆で

   函館中心部をはずれた、同じ市内でも以前は市内でなかった

   (函館もご多分に漏れず町村合併で相当大きくなってる)地域は

   8月盆と面白いんですが、二つに分かれてまして、

   じゃぁ、他の地域から函館へ嫁に来た人はどうなるの?ってぇと、

   まぁ函館で1回、実家で1回、2回盆をやるんですね。

   中国からの伝来に伴い、かつ、前にも何度も言ってますように、

   旧暦と新暦の違いとそのどちらで行事を行うか、

     更には、日本文化は色んなものを国外から持ち込みます。

   その点で一番多いのは嘗て中国文化を日本へ入れるんですが、

   これに限らず、これにっては中国に限らずですね、どの国の文化も

   日本へ容易に入れて容易に定着させます、日本って国は。

    但し、その取り入れる際にもう既にかなり自分たちの都合の

   好いように?変えちゃって、それを入れます。

    ですから、元はあっても、日本に入るとかなり日本的なそれ?

   になるんですね。それはこのお盆に限らんでしょうが。

     で、その日にち設定もかなり自分勝手ですし、内容もすっかり

   日本的に変えちゃってます。

Yjimage0l7ybhn6  子供の頃、このお盆に何故か祖母が必ず

  赤飯を炊くので、子供心にもこれって何かヘン!

  と思って、祖母に何故こんな日?にお目出度いような

  お祝いの赤飯を炊くのかを訊いた覚えがありますね。

    祖母の答えは、これはもともとは中国の節句で・・・・

    ナンタラカンタラで、中国ではナントカで

    邪気を払うには、ナントカカントカで、

    赤(紅)が必要・・・・ってな説明でしたけど、

   子供ですから、説明されても何のことやら判らず、

   それよりも祖母の口からその中国の故事が聞けたのが

   驚きでしたね。

     普段まったくそんなことを感じさせない、祖母でしたので。

   本当のことは今でも判りません。それに日本中どこでも赤飯を

   食べてはいないようです。

    ということで、函館市内の方、今日はクルマの運転気をつけて。

   それに夜からは雨になりそう、とのことですよ。

     そうだ!盂蘭盆の中国語読みは

      ユゥ・ラン・ポン・フィ  でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

今週の中国語 - 株、株券 股グゥ、股票グゥ・ピァォ

U3919731401536176446fm21gp01 今週の中国語は

 いま、話題の

 中国株、

 とってもわたしには

 中国株が何故に急落したか?

 何てな質問に答えることは出来ませんし

  その任にありませんので、純粋に?株・・・にあたる中国語は

    股グゥ  と言います。

    もともとですね、日本語のこの株ってのも、不思議でしょ?

  だって、株と言ったら、木の伐り倒された後のあのあそこを言うわけで、

  その字が、あの人々上がったり下がったりで一喜一憂させるアレを

  指すそのことが不思議、と思えば

    中国語の股グゥだって、そんな不思議じゃない。

    日本語の股(また)は、そう!人間の体のあの部分を指します。

   または(シャレじゃなく)あんな具合に分かれてる形状ですね。

  中国の股グゥにだって、身体のその部分意味はありますよ。

   何せホラッ!月編ですもん。

    ついでですが、この股は中国では量詞としの活躍も多くて、

   細長いもの、気体や水の、匂いや感情、グループにも使いますよね、

   一(  )風、の(  )内に量子を埋めよ、なんてなのが時折検定試験

   にも出たりしてる。

    多くは株というよりも、株券のことを言ってますので

U14686565721253158816fm21gp01  その場合は、例の紙でそんな経済性?を

  持たせたものを中国語では、

  票ピァォ、と言ってますんで、これと合せて

  股票グゥ・ピァォ  となります。

   今週の中国語は、股グゥ、股票グゥ・ピァォ でした・・・・

   って、これで中国語の方は終わりなんですが、

   ここ数日の日本の「中国株急落」に関する報道を見ていて、中国語

   の勉強とは関係なく、ちょっとだけ付け足しておくと、

    まずその、そもそも論なんですが、

   誰も語らないのでちょっと触れておくと、共産国家に株があること

   そのこと自体が可笑しい!でしょ。相容れないものが存在している。

   つまり、中国の株、股票はわれわれの思う、或いは思っている株とは

   別もんだし、別のシステムで動いてるんだ、

     という認識も説明もない。

    次に、ちょっと何かすると直ぐに騒ぐが、株って本来?そういうもの

   であって、あれは上がったり下がったりするもんなんですよ。

    それがたまたま下がり幅が大きいとやれナントカだ、バブルだ

    経済破綻だ、と騒ぎ立てますが、

     もともとはそうした危険が潜んでいて、だからこそ、上がるときも

    あるんで、

     なんだろなぁこの騒ぎ、ちょっと理解できない。

   みなさんが覚えるのは

     股票グゥ・ピァォ です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

秘書兼・・・の小秘シャォ・ミィって・・・

U3358372620993527423fm21gp01 今月号ウェブ版、わたしの見た中国

 「小秘シャォ・ミィ」秘書であって秘書でない

  はお読みいただけたでしょうか。


  昨日も書きましたがこうした人種?が出てきたことに当初は本当に

  驚きました。

   でも、人間の欲望?というか、一気に色んなものを取り入れることに

  なった中国では、まぁまぁ全く予測できなかったわけではなく、

  そうした予兆?はずっと以前からありました。

    わたしが書いたあの「小秘」はあそこでも書いてますが実際は

  どうだったかは、不明です。

     でも、あの時のあの印象は今でも強烈に残ってますね。

  あの文に登場する社長さん、今でも忘れられません。

    あの書評なんかをお書きになっておられる関川夏央さん?

  でしたっけ、あの方に体つきもよく似ていて、

    もっと似てたのは、実に視線をよく動かす方で、人と話をしてても

  こちらを見ていることはなく、常にキョロキョロというか、定まらない

  視線の人で、あの時も、自分の秘書ミィ・スゥが・・・・と

  言っては、視線をはずすので事前の情報なんかもあって、これは

  一層怪しいな、等と勝手に思ってましたが、恐らくあれは彼のクセ

  でしょうね。

    でも、そのニンゲン、思い込みというか、事前に余計な情報が

   入ってるとついついそういう眼で見ちゃいますよね。

U29907583201470214006fm21gp01 そんでもって、後から現れたその秘書さんが

 もっとこう、肉感的ってんですか、そんなだったら

 完全にそっちに想像は行きそう。

   ところが、実際現れてのはそれに反して、

   これまた、単なる見た目の問題ですが、まったく違うタイプの

   方でしたので、アレッ!これは違うかな・・・・と。

  でも、今になって考えてみれば、あの取り巻き連中?が言ってた

  小秘シャォミィも、ホントは彼女のことではなく別にまだ秘書が

  いる、なんてなどんでん返しがあったかも知れない。

    社長一人に、秘書一人は限らんわけですからね。

U12321104291221125377fm15gp01 そう言えば数年前に見た中国テレビドラマの

 「曹老板的十八個秘書」ってんですが、

  18人も秘書に雇っちゃった、という

  あのドラマ結構面白かった。

   18人は幾らなんでもなんですが、

   あの社長二人ぐらいはいたのかも。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

今月号のテーマは「小秘シャォ・ミィ」、ウェブ版更新しました。

U29907583201470214006fm21gp01  7月号、ウェブ版、ホームページ茶館『隗かい』

  「わたしの見た中国」を更新致しました。いつものように一番下の

  リンクをクリックしてご覧いただくか、いっそ?ホームペジ『隗かい』

  をあなたの電脳のお気に入りに加えておいて下さい!

    さて、またまたちょいとそのホームページでは書けなかった、

  書かなかったことなど付け足しながら紹介させていただきます。

   この表題の「小秘シャォ・ミィ」というのを見ただけで

  ニャッと頬を緩めたアナタ!かなりの中国通です。

   多分?これ辞書にも載ってないと思います。これからだって。

   古くは無かったんですねこのコトバ。当たり前か。そんな存在

  すらなかった懐かしの中国は、遠くなりつつあります。

   金儲けしたっていいんだよ!と言った鄧おじぃちゃんのコトバを

  信じていち早くそこへ駆けつけた人たち。

    古くは、下海シャァ・ハィ(公務員であることを止め民間へ)や

  下崗シャァ・ガン(人員整理にあった人たちも民間会社へ)と、どっと

  “官”から“民”に入ってきた人たちは、ある人はその才能?を遺憾なく

  発揮して、社長となりました。

    急に社長がドット増えた。ここの下地がまずありますね。

U1372075007592599648fm23gp01 つぎつぎに日本にもないような?

 素晴らしい社長室が。

  経理ジン・リィー 更にその上の

  総経理 ゾン・ジン・リィー 

  呼ばれる社長さんたちは、以前の呼ばれ方

   老板ラォ・バン とか、これに同じように、総を付けて老総ラォ・ゾン

  とか呼ばれてこのとてつもなく広い、社長室に鎮座ましますわけで、

   これの横とかその一角には秘書ミィ・スゥが。

   で、時のこの秘書さんが社長さんの好みで?若くて綺麗な方だったり

  はよく?するんですが、

   今回の、小秘シャォ・ミィは更にそれに

   違う関係も持ち込んだりしちゃってるので

   これがややこしい?というかナントいうか。

     ということで、

   今月号わたしの見た中国 「小秘シャォ・ミィ」秘書であって秘書でなし

    をご覧ください。

    明日は更にこの続きを。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

函館ー北京定期便就航の日、 その二

P7030116  7月3日、就航した函館ー北京定期便のお話の続きです。

 で、式典は滞りなく?粛々と進んでるんですが、

 こっからが、わたしの全く個人的なお話と感想です。

  たまたまわたしが坐っていた席のお隣に、大きな荷物を持って、

 座席の列に入ってきた年輩の方が、「アレッ?ここいいのかな?」

 ってな感じでちょっとお座りになるのに躊躇してましたので、わたしが

 どうぞどうぞ、荷物もこちらに置かれては・・・と、話しかけましたね。

   彼は、のちにご自分を62歳と紹介されてますが、これって恐らく

 彼は中国式数えの年数と、ひょっとすると旧暦でカウントしてると

 思いますが、兎に角、退職したばかり。政府関係の職場に居られた

 というかれは、物腰が穏やか。お隣には奥さんが。奥さんは終始

 にこやかに我々の話を聞いていて決してしゃしゃり出て来ない。

  これ、意外にめずらしんですよ。ホォ~・・と思いながら、ちょっと

  搭乗までの一時彼との話を楽しもうと色々話かるんですが、実に

  彼は嫌がりもせず、時にこちらにも質問を浴びせたりしてなかなかに

  手慣れたご様子。

   先ずはお定まりの、貴方の中国語上手いですねぇ・・・の気遣いから

  始まり。今回の北海道旅行を絶賛。来て好かった!と言ってくれる。

    更には、何時頃ご計画されたのか、出発前は北海道旅行後羽田から

  の帰国便を考えてたが今回この便があるというので、ちょうど好いや、

  と函館から直接北京に入られることをとても喜んでおられました。

   「これから発って今晩はお家で晩御飯が食べれますね・・・」と言ったら、

  「対対対!そうそう、でも皆が待っていて××レストランで食べるんだ、

  晩御飯は北京だよ!便利だねぇ・・・」とおしゃってました。

U9152093134195028382fm15gp01 これはお土産ですか?と座席の荷物を指したら、

 そう、今そこで買ったの。娘夫婦がね・・・との

 お話。

 色々お話してるんですがとても感じの好い

  受け答えと、何を尋ねても実にその答えが適切。

   話してる間、わたしは何故かずっと、以前何処かで彼と会ったことが

  あるような感じ・・・無論感じですよ、実際は会ってない。お名前を訊いて

  も、やはり心当たりは無いし。それでも、何故かナンか初対面ではない

  ような。そんな感じを持つことはありますよね。それで、その事を言った

  ものかどうか、ずっと迷ってて、暫くして、まぁ言ってみようと。

    そう言いましたよ。正直に。そんな感じが知れるんですよ・・・と。

   彼はとても嬉しそうな笑顔のあと、いやいや自分は何処にでもある

   顔で・・・と、傍らの御夫人に、そうだよな!と合いの手を求める。

  御夫人は、会ったか会わなかったかよりも、会えたことが嬉しいです、

  なんてなオシャレなことを言う。このお二人かなりの教養人??

P7030107 一緒に写真を撮りましょう、ってんで出して

 カメラがまたカメラに興味ないわたしでも

 これって高そう!ってなカメラで、それに

 気押しされて、相手のカメラでは撮ったが

  わたしのカメラには彼の映像がない。とても残念。 

    7泊8日の北海道旅行のお話や、ちょっと彼が触れた、只今

  申請中の孫の日本旅行が個人ビザが降りれば是非北海道にも

  来させたい、孫は英語は出来るが日本語が駄目で、ちょっと不安。

   孫にも是非この北海道の自然を見せたい。ビザが上手く取れれば

  この便で北京から入れると好いんだが・・・・と。

    いやいや、短い時間でしたがお相手していただいたLさん、

  ありがとうございました。

   今頃、北京で楽しかった北海道旅行のお話をされておられるの

  ではないでしょうか。

U38215494183997307187fm15gp01 函館の飛行場、小さいですね、

 とご指摘はごもっともで、

 もともとがこの様な国際線を

   想定して出来ておりませんので、こんな感じなんですね。

    でも、市内まではとても近くて便利なのと、すぐそこが

   海でして、飛び立つともうすぐに海が見えますから・・・・と

   言うところで時間がになり、握手してお別れを。

    また会えると好いですね!と言ったら、

    貴方が北京にいらして下さい!との中国式返礼だった。

   もっとお近くの沢山の人ともお話して見たかった、

   北海道はどうですか?とか、何か不便はありますか?とか

   何があればもっと嬉しいですか?とか、とか、

     でも本当に短い時間とても気持ち良くお相手していただき

   楽しかった。式典より???も楽しかった。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

函館ー北京定期便就航、その日 一、

001  先週、金曜日

 この第一便が函館に降り立ちました。

  その第一便を記念しての歓迎の式典

 に、でますよ~・・・

  ってところまで、先週書いてその続きは

  また後で、となってました。

   ということで、その続きです。

   式典、行ってまいりました。

   当日は天候も好く、先にも書きましたように、北京を発った機は

  午後函館に到着。

P7030098 わたしが飛行場に着いたときはもう

 こんな具合に、北京からの便が着いてました。

  式典は、国際便の搭乗待合室で

  行われます。

   書くと簡単ですが、これが意外?に面倒でして、あの中ってのは

  旅行者は皆、出国手続きを済ませたのち入ってくる場所でありまして、

  ある意味、そのカウンターを超えたところは日本からもう出てることに

  なるのであります。つまり、あの場所、出国審査をすませて上がった

  あの搭乗待合室は、日本国であって、日本国でない・・・みたいな。

    そこに、出国もしないただの?式典参加者であるわれわれが

  行くには、出国手続きは必要ないのですが、そのラインを超える為、

  搭乗の時と同じ、あの身体検査のゲートをくぐらなくてはいけません。

    ということで、一人一人、厳重に持ち物を検査され、ピィーと

  なるあの機会を通り抜け、それでもわたしもバンドの金具が反応する

  のか、やっぱりピィーとなりまして、お嬢さんに「失礼します・・」等と

  言われ念入りに危険物を所持してないかどうかの検査を受けます。

    こちらは、国内線の検査場所から特別に、その検査だけを済ませ、

  これまた、普段は絶対通れない、国内戦から国際線への通路を通って

  国際線ロビーへ。

P7030099  身体検査に手間取って、一斉に集まることは

  ないので、こんな感じで先に着いた方は

  それぞれ着席して待ってるうちに、

  式典の準備も整い、

P7030100    函館市長ご挨拶。

  函館市としても長年の念願だった

  函館ー北京便の就航を大変嬉しく思う・・・

  ってな、ご挨拶でした。

P7030109      中国国際航空側からも

      羅 日本支社長がご挨拶、

      中国人側から見ての北海道の

      魅力・・・てなお話をされてました。

      羅支社長の中国語、どっかの訛がありますね

   この訛どこのだろうかなぁ・・・等と考えてるうちに

P7030113  テープカットの準備。

  この式典、式典自体はほんの短い

  時間で終わるんですね。

   双方の代表がそれぞれのご挨拶をし

    その日駆けつけた主だった方が前でテープカット、

    そのあと、第一便の機長と乗務員(空中小姐)へ記念の花束

    贈呈。

     これが終わるともう、この機へ乗り込むため、このロビーで

   待ち構えている、中国へお帰りになる中国旅行者のみなさん、

   今回の初便を利用して中国へ旅発つ日本人のみなさんが、

   今や遅し?と機内への案内を待っているわけですから。

P7030118  ですので、全体でもどれ位でしょう

  そう長くない時間で終わります。

   式典自体はこんな感じで

  とどこおりなく、終わり、目出度し目出度し!

    でした。

   ここまでは、報道などでもご覧になられた方もいらっしゃると思います。

   かなりの報道陣が入ってました。テレビクルーもいたようですので、

   映像でも報道されてるはずです。

    で、わたしが書きたかったのはこれではなくて、

   この会場、つまり搭乗待合室にはこの便に乗って行かれる乗客の

   方々が後ろに詰めておられまして、わたしは割と後ろの方で式典を

   見てましたので、たまたま、お隣にお座りになっていた中国人旅行者

   の方と短い間でしたがお話が出来ました。

     そっちの方がわたしには面白かったし、ちょっとみなさんにその事を

   お知らせしようかな、と思って書いてたら導入部分がちょっと長くなり

   ました。その

    個人的北京便就航感想記は、

    明日書かせていただきます。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

函館日中・中国語教室は、今日から、新教室へ、! 

U39583132012649525246fm21gp01 今日、7月6日からの

 教室は、もう何度も

 申し上げておりますが、

  桐花中学から、港中学校へ移ります!!!

   どうぞ、お間違えないように!

Static1_2 場所は

 ←こちらです。

 北海道大学水産学部

 の陸橋よりです。

   どちらからいらっしゃるかにもよりますが、

   この学校前の道道は交通量が多いです。

   とりわけ、授業の始まる7時前頃までは

   かなりの交通量が予想されますので

   どうぞ、ご注意ください!

     夏の間ですと明るいですからまだ

   大丈夫でしょうが、暗くなってからのクルマの運転には

   どうぞ、お気を付け下さい。

    実はわたし自身もこの学校のまだ一度も入ったことが

  なくて、教室そのものの様子は判りませんので

  今日これから、行って初めて判るという状態です。

   まずは、今日が初めてですので

   どうぞよろしくお願いいたします。

   







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

高・安培 ガォ・アン・ペィ - 今週の中国語

                     今週の中国語は 

U2225045611594551373fm21gp01_3
                    安培 アン・ペィ

  これ、全く生活には役立たたない情報?かも。

   もう、お判りでしょうが、これってその電気のですね、単位である

  アンペアってやつを言ってるんですがね、

    何で?今週の中国語これか?ってのは、

   またまた、察しの言い方にはお分かりでしょうが、

   中国の報道ではよく、安倍と安培が混同されてまして、

   誰もあの誤表記を直そうともぜず、「日本安培総裁」なんて

   堂々と?間違ってますけど・・・・。

     因みに、安倍首相の方の、安倍の読みはアン・ベィとなり

   音にすると違うのですが、まぁ我々が安倍安部表記を間違える

   ようなレベルでしょうか? もっとだと、安倍阿部まで間違えてる

   人もなきにしもあらずです。

     ということで、安培アン・ペィ はそのまま電流の単位という

   だけの紹介で、その前に付いてる高ガォは、

14356540284201 ← 彼の近年のその態度を

    揶揄してついてまして、

    高いアンペァ・・・・って

    何か危険?があんですかねぇ・・・

    もう一つ、因みに、危険な?方の電流を表わす

   ボルトの方の中国語は 伏特フゥ・トゥ 

   更に因みに中国は 両百伏特 ですので、危険です。

    これでちょっとは中国語学習の役立ちそうになりましたか?

    余談ですが

U39527904252596703875fm21gp01 同じ 安培 でも

 多分こちらは心して、

  育てるの意味での

 某有名子供ミルクメーカーも

    あります。全くの余談です。

    覚えなくていいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

函館ー北京直行便、今日から就航!

  ついこの間?ですよ、函館ー天津定期便就航のお祝いに飛行場へ

 行ったのは・・・と、思っていたら今日は今度は、函館ー北京便の

 初便がやってくる日となりました。

U4558011891986484509fm21gp01   凄いですね、函館の飛行場。

  これで、台湾便が毎日就航してまして、それに天津便更に北京便と、

  函館国際空港ターミナルはさながら、中国との窓口となっています。

    これに先日ちょっと話題になりました、運航中止とはなりましたが、

  函館ー青島便ってのも中国東方航空がチャーター便を予定して

  おりましたが、こちらは残念ながら、飛行機や旅行客の都合ではなく

  道内の観光施設やその他の手配が間に合わず中止となってます。

    天津と北京は近いので、恐らく中国側としてはもっと下の地域

  からも飛ばしたいのでしょう。

    まぁ、それもそのうち話題に上ってくると思います。

   北京からの便は、 中国国際航空

U22908397643243304762fm21gp01  週 2便が予定されていて

  月曜日と金曜日に運行されます。

   中国・北京を 12;10分に

  発つらしいので、

   ちょうど今!ですね、これを書いてる時間に北京で搭乗手続きが

   始まり、乗客が今頃機内に続々案内されてる頃でしょう。

     そして、函館には16;35分着予定

     ということで、これを書き終えたらわたしも飛行場へお祝いに

   駆けつける準備をしなくては・・・。

     函館着後、 機内整備等を整えて

       17;45分 再び機は北京に向けて旅発ち、

       10;45分 北京に到着の予定です。

    来る時の飛行時間と、帰りの飛行時間に差があるのは

    国際便を利用されて方はお判りでしょうが、気流その他の関係が

   あって、違いが生じます。

    中国国際航空 エアーチャィナ

    恐らく、国際線で日本へ向けて飛ばしてるのも、東京は勿論の

   こと、名古屋、大阪など大都市を目的地にしていますので、

    この会社がこうした地方都市へ国際線を定期で飛ばす、というのは

   どうなんでしょ、わたしの感じでは珍しいと思いますが。

     昨日の函館は今のところ、雨上りの好いお天気です。

     函館がみなさんのお越しをお待ちしております。

U29321965061071188395fm21gp01_2   飛行場内での歓迎式典の後にでも

   初便で降りられた方とちょっとお話しできると好いんですがねぇ・・・

     その報告は明日にでも。

     










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

参加 「函館日中経済促進協会」 挙辦的 晩会

P6300096 6月30日(火) 

  函館中国経済促進協会さん主催の

  講演会とパーティーが、

  イマジン&リゾート ホテルにて

  開催されました。

  昨日、その講演会の様子をお伝えしました。

   今日はそのあと、会場を同じフロアーの別室に移しての

  パーティの様子をお伝えします。

   ということで、それを漢字のみの中国語表記ですと

    参加「函館日中経済促進協会」挙辦的晩会

  と、漢字ばかりの表記になります。

P6300083 会場には在函の留学生が。

 この日は、20数名の留学生が

 お見えになっていたようです。

 多分?現在函館には60名を

  越す?留学生がおられるんだと思います。

    北大水産学部が一番多くの留学生がおられ、

    意外?ですが、昨年あたりから

    これまではそう多くは居られなかった未来大学に

    おられる留学生が次に多い数でしょうか。

P6300084 こちらは、北大水産学部から

 参加された留学生のみなさん。

  今年、一年の交換留学?で

 いらっしゃっている、新しい?

  留学生も数名お出での様です。

    北大の留学生は長い方だと、それなりに4年とか

  函館に居られますので、すっかり函館に馴染んで?いる

  方も。

P6300091 そして、こちらが、

  未来大学にいらっしゃっている

 留学生。 壇上に9名いっらっしゃる

 ようですので、この日の参加は9名。

    この日参加できなかった方も数名いらっしゃいます。

   無論、北大水産学部も壇上にお立ちの皆さん以外にも

   この日参加できなかった方が多数おられます。

P6300093  未来大の方の留学の方法?は

  よくわたしも判ってないのですが、

  コンピューターを扱う方が多いので

  恐らく?コンピューター、ネットを

  通して学校を知り、連絡を取り合うのでしょうか。

    会場ではそれぞれのテーブルで留学生との交流が

  続いていました。

   誰だったか?留学生のお一人が自己紹介で、

  間もなく帰国するが、帰ったら起業して・・・・

  等と言う話をされて会場を沸かせていました。

    留学生への函館の印象は皆さん、少し居られればこの町の

  良さも十分に分かり、好印象のようです。

    楽しい時間でした。

    ありがとうございました、

    お付き合いいただいた留学生のみなさん!

  そして、なによりも、この機会を与えて頂きました

   函館中国経済促進協会 様

    小笠原 康正 会長、

    お世話頂いた、水島さん、石中さん、

     ありがとうございました。

    







 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

函館中国経済促進協会さんの講演会とパーティーに参加!

P6300096   函館中国経済促進協会・主催の

  講演会と、パーティーがあり、出席して参りました。

   まずは、函館中国経済促進協会のみなさん、

  お招きいただきありがとうございました。

   昨日、6月30日

   函館イマジン&リゾート ホテルに於いて

   午後5時より講演会が

   午後6時よりパーティーが

   それぞれ、行われました。

   午後5時からの講演の方は、

     北海道銀行 国際部 次長 山田光紀 様が講演

P6300081  中国・遼寧省・瀋陽市での

  お仕事の体験を踏まえ、

  それぞれ数字を挙げて

  近年の現状分析。

P6300080      日本から国外へ出て行っている

      企業数や、人員数、

      その出向き先の国別の数字など

      を挙げられ、よく言われるグローバル化

      に伴い、アジアへ出かけている企業数が

  増えている現状を説明され、その上で、中国への進出のその

  地域や特徴などを分析

P6300082  開場前のスクリーンにはその数字や

  資料をグラフや表や絵なども多用しながら

  お話の内容に沿って、画面で表示。

  これであれば、会場にいた留学生の中には

  まだ余り日本語が達者ではない方もおられますが、文字にして

  いただけると判りますので、恐らくお話の内容を留学生も大分理解

  出来たのではないでしょうか。

     次に話題を中国にしぼり、

   現在、中国が抱えている問題を

    ・環境問題

    ・食の安全の問題

    ・高齢化社会

    ・労働人口の減少

    ・サービス業の質的問題 ・・・と

    項目別にそれぞれ細かな実態を説明。

    「成熟に向けて過渡期にある中国」という

    お話でした。

    更に、中国でお仕事をされていた、中国・瀋陽市の

    概要を面積、人口、などを、北海道或いは函館市とも

    比較しながら、実際にご自身でご覧になった中国の実態を

    説明されてました。

      その上で、

    日本と中国の関係は、とりわけご自身が携わってきた

   経済面での関係はもう切っても切り離せない密接な関係を

   築き上げており、今後その密度なり規模はますます、密接に

   大きくなっていくであろう、

      とのお話でした。

    数字を挙げての大変具体的なお話でしたので、

    例えば中国に行かれて事がない方にとっても

    とても分かり良いお話だったと思います。

      このあと、

    公演を終えてから、会場を同じフロアーの別の部屋に移り

    パーティーが行われいました。

     この続きまた、あすパーティー様子などお知らせします。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »