« 中国の「学食」は楽しい | トップページ | 美味しい!中国の学食、学校食堂 »

2015年4月 9日 (木)

中国の学食は多種多様

U33798876972495160375fm23gp01  中国の学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン

 どこが、多種多様かというと、

  まずはその料理の種類。

   大学によって・・・というのは日本だって中国だって同じ。

  ただ、中国が目立つのは、この料理一体何なの?ってな

  皿があると、かなり興味津々で眺めてしまう。

   日本だとその辺にまぁ何らかの宣伝とでもいいますか、

  その料理のウリ?を書いた文句やら、これは特別ナントカとか

  それなりに一言?説明がありそうなもんだが、

    ない。

    何処を探してもない。

    近くの人に尋ねても、余りハッキリ答えれる人はいない。

   でもでも、分かる人には分かるらしく、

   それなりに手にしてそれをトレーに置く人も見られる。

   勇気を奮ってそんな知らない人に尋ねたこともあるが、

   これが説明が上手くないのか、料理名は聞いても判らんし、

   加えてそうした人たちは少数民族に多いので、言語の問題も

   あってか、いまいち?あぁ~なるほどね!という説明に出くわさない。

     「食べてみれば・・・」とか「美味しいんだよ」はいいが、

   食べるかどうかを迷ってるこっちとしては、もうちょっとヒント?が欲しい。

U42393203182045718892fm23gp01 文にも書いたが、イスラム圏のひとたちには

 ホラッ!ちゃんと

  清真チン・ヂェン が彼らの

 豚肉はごめんだ、を表している。

   ちゃ~んと専門の一角がある。もちろん、もし羊肉が好きなら別段

   誰でも入って行って食べるのは自由。

U35991599493105049725fm23gp01  ごく普通の?中国菜だって、その種類は

  なかなか、見逃せない。

   更に最近は、こうした本筋?から離れて

  この食事の後の、甜点ティェン・ディェン

   スイーツってんですか、そんなものまでちゃんとそのコーナー

   があったりして驚かされる。

     もう一つは文でも書いたが、

     そのシステムの多様性だ。

   その食堂に入る段階で、入り口にあの駅の改札口のような

   機械があって、そこをピッ!とこう食券やが学生証をかざして

   冷やかしでないことを証明したりするところや、

U17582350494179521665fm23gp01_2 これも文で書いたが、こんな具合に

 表示が全てデジタルで、お皿にも

 チップがついてるのか、計算も

 たちどころに・・・・ってな、エライ

   近代的?なところもあったし、

     一か所しか見てはいないが、あれは絶対日本の回転すし屋

   のあのレーンを横流し?したような、ぐるぐるまわるおかずたちも

   見た。

     行く大学、行く大学で、方式も違えば、

     その料理も違ってて面白い。

    お勧めです。とは言ってもそうそう時間がないでしょうが。

    逆にわたしは日本の大学の食堂は余り入ったことがないのですが、

   わたしの知ってる限りでは、あんまり以前と変わりばえしてないように

   思います。日本の食堂にも頑張って欲しいけど・・・・

     学生数は減るばかりだしなぁ・・・。













|

« 中国の「学食」は楽しい | トップページ | 美味しい!中国の学食、学校食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の学食は多種多様:

« 中国の「学食」は楽しい | トップページ | 美味しい!中国の学食、学校食堂 »