« 美味しい!中国の学食、学校食堂 | トップページ | 函館・中国語教室、今日からです、よろしくお願いします! »

2015年4月11日 (土)

ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語

U8703596902789308126fm21gp01
  今週の中国語は、「差遠了ツァ・ユァン・ラ!」 です。

  直訳ですと、差が大きい(遠い)、と言ってますので、

  ぜんぜん、違う!の意味になります。

   前に習いましたが、上の写真の人たちは「差不多ツァ・ブ・ドゥ」

  言いますね。直訳ですと、差が多くない、と言ってますので、

  大体同じ。

    ただし、上の選手同士のはなしですよ。

   桐生君クラスまでの人たち同志は「差不多」。

   わたしからしたら、時速40キロなんてなスピードで

  走る人たちがいるのも信じられないし、それが30キロになった

  ところで、「差不多」ですよ。

    で、今日はその逆、まるで違う、ぜんぜん・・・のお話。

   これも前にお話しましたが、わたしにとっての全然・・・の後ろは

   是非ですね、否定形であって欲しい。

     ですので、これぜんぜん美味しい、はかなり違和感がある。

   言いたいことはわかるが。

     そのぜんぜんの後ろ、・・・違う、とか、・・・駄目とか、

   こうなんかマイナス方向の否定的語があると安心。

   若い人はそれにこだわらないようなので、そこはお任せしますが、

    中国語の「差遠了」は、差を強調してますので使い方はちょっと

   限られていて、ぜんぜん美味しい、は表現できません。

     もう一つ、よく使われるシーンとして、

   例えば相手から、「あなたの中国語お上手ですね・・・!」なんて

   言われるような状況で、

    「還差得遠呢 ハィ・ツァ・ダ・ユァン・ナ」と返します。

   還ハィ は まだ、 の意味

   最後の呢ナ は 、~よ、とか~ねとかの語気を表してまして、

    「まだまだですよ」となり、

    これは使えるでしょ。

    こちらも覚えて使ってください。

    「差遠了」 ぜんぜん違うし、 と

    「還差得遠了」 まだまだです、 の

   二つを今週は覚えました。

    覚えたらどっかで必ず使うことです。

    そのチャンスを逃さない、

U25502106693021904697fm21gp01 或いはこちらからそういう状況を

 つくりだしちゃう、という高等手段

 もありますが。

  加油!

|

« 美味しい!中国の学食、学校食堂 | トップページ | 函館・中国語教室、今日からです、よろしくお願いします! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語:

« 美味しい!中国の学食、学校食堂 | トップページ | 函館・中国語教室、今日からです、よろしくお願いします! »