« 中国の学食は多種多様 | トップページ | ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語 »

2015年4月10日 (金)

美味しい!中国の学食、学校食堂

U14910035111438007136fm21gp01 学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン

  の話題もこれで終わりにしますが、

  中国の学食の思いでは総じていえば、

  以前は余り好い印象はなかったのに、

  近年になって、急にそのイメージが変わった。

   まぁ、昨日も書きましたが、中国まだまだ学生数が多いので

  学食もこれ位入れば、経営的には、込み合う時間が限られてる

  とは言うものの、それはその短い時間に効率よく儲けれれるなら

  それはそれで利点になるのでしょう。

U21975441191913023617fm23gp01 ということで、一つの学校ではありませんが、

 中国の大学の学食で、実にさまざまな美味しい

 ものが食べれましたねぇ。

  結構レベルの高い学校もあったりして、

 楽しめましたよ。

   美味しいですよこれが、さらに、

   わたしを喜ばせるのは、安い!

   安くて美味しい、これがなにより。

   高くて美味しいには、どこかで当たり前だ!と考えてるところがある。

    貧乏性なんで、安くて美味しくて、初めて価値ありと思ってる。

U7551951443419582587fm21gp01  そして、何度も書いているように、

  これが何でもあるんですね、学食とは言え。 

  どっかの大学学食では北京ダック?もどき??

   も食べたし、あれは何処だったか、或いはどこでもあるのか、

   学食で鍋、なんてなのも用意されてましたね。

    毎日あるのかどうかまでは聞かなかったが、

   和食が提供されてる学校にも何度も経験している。

   でも、学食に限らずわたしは中国へ行ったら中国料理でしょ!

   と思ってるので、そんなのを選んで食べて

U40392564701771282546fm21gp01  思い出の料理がいくつかありますが、

  これまた貧乏性なんで、

  なんということもない、極々普通の料理が

  手際よく料理されて、そんなこった様子も

  ないが、一口食べると箸がとまらない、

  そんな料理がありましたね。

     苦手なのはあの、金物の食器。

    学食ですから、耐久性を求めるのは当然ですが、

   どうも、その食器が・・・・

   でも、これってわたしが入るような街の食堂も似たり寄ったり、

   プラスチックの簡単な食器が使われています。

    食堂の環境が変わり、清潔になり、

    明るい灯りの元で食べれるようになりました。

   よかった、よかった。

   どうぞ、「わたしの見た中国」4月号の

   「学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン 」 ガクショク

   も、お時間がございましたら、ご覧ください。










|

« 中国の学食は多種多様 | トップページ | ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい!中国の学食、学校食堂:

« 中国の学食は多種多様 | トップページ | ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語 »