« 日韓の中国人観光客争奪戦 | トップページ | 速報! 台湾付近での地震 »

2015年4月18日 (土)

今週の中国語・ 「筋違い」 - 「不合理」

Yjimage6 今週の中国語、

 ←実はこっからなんですが、

 これ、判りますよね、

  自民党・情報通信戦略調査会って、何でもいろんな会が

  あるんですね。兎に角、そこがNHKとテレビ朝日のお偉いさんを

  呼びつけて、お小言?を言ったってな報道がというか事実があって、

  それへの新聞(北海道新聞・4月17日・社説で)の主張が、

    「 NHKとテレ朝 自民の聴衆は筋違いだ」

  と、あったので、この言葉いただきました。

   「筋違い」これも中国語しづらいなぁ、

  あっちの方の、というのは肉体的な「筋違いは」各国やってますんで

  そのままあるんですが、扭筋ニュゥ・ジンってんですがね、

  こっちの方の「筋違い」は、「あんたあたる先が違ってんでしょ!」の

  意味は、「不合理」ブ・フゥ・リィ となる。

   日本語にだって「不合理」という単語はある。理にかなってない、

  と言う意味で。でも、日本語の「それって筋違いでしょ!」の言い方は

  単にそれとはちょいと違ってると思う。

   多分、この日本語の言いたい「筋違い」のところは、「不合理」では

  言い表せていない、残念ながら。

   言葉とはつねにこうした切り捨てられた部分が出てきてしまう。

   ということで、まぁ「不合理ブ・フゥ・リィ」も覚えておいてください。

  さて、この問題、マスコミを呼びつけてまでやったもんですから、

  それをまたマスコミが取り上げて、あれやこれやの主張が飛び交って

  ます。

    まず、こうしたことは以前にもやってるし、今後もやるでしょうね。

  ただ、今回こうして、公然とやったことの意味は考える必要があるかも。

   前はこうしたことは、それこそ夜に赤坂かどっかの料亭に放送側の

  お偉いさんを読んで、一杯やりながら、今後の対策と失態をどうするか

  なぁなぁでやってたのが、

    今回はそうも行かなくなった、

    ここに今回の問題があるわけでして、何も初めて時の政府がこんな

  ことをした、なんてなことは誰も思っちゃいない。

    問題はここにあって、「自民の聴衆は筋違い」と片付けるのではなく、

  こっちに目を向けるべき。

     その主張そのものも「筋違い」??かも。

    因みに中国では決してこんなことは問題にすらならない。

   でしょ、なったこともない。じゃぁそうしたことがないのかというと

   ある。

    この政権は自分に逆らう意見は嫌いらしい。

    誰でもそりゃぁ、好きな人はそういないんだろうが、一応聞く姿勢

    と、聞いてるふり?はこれまではしてたもんだ。

    そんな自分に沿わないものには、あやまらせるが、

    自分は絶対にあやまりたくない、らしい。

    そういう意味では、「不合理」だ。


|

« 日韓の中国人観光客争奪戦 | トップページ | 速報! 台湾付近での地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語・ 「筋違い」 - 「不合理」:

« 日韓の中国人観光客争奪戦 | トップページ | 速報! 台湾付近での地震 »