« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

今更イイよと言われてもなぁ・・・独生子問題

Uhttp___imageschinacn_news_attachem
 4月も今日で終わり。

 明日からは5月。

 ということで、

 表題は何を言ってるか、

  というと。

   来月からはこうなっている。

   「可以有両個クゥ・イー・ヨゥ・リャン・ガ」

    二人でも構いませんよ、

   と言ってるのは、これまでとってきた一人っ子政策を

  完全に見直し、取りやめる。

   実はこれ、昨年あたりから、小出しに?実施してまして、

   一人っ子同士が結婚した場合はどうたら・・・とか

   前からありますが、少数民族の人たちは何じゃら・・・とか

  いって、いっつから見直す体制には入ってました。

U383851133489037443fm21gp01 そんで、政府としてはこんだけ

 緩めたらまたまたドット

  ベビーブームの再来を

 期待??してたら、意外にも

  カラ振り。思ったほどの効果?がない。

   ということで、今度は36年間ほど続けたこの

  独生子ドゥ・ション・ズ政策を根本から撤廃、

  日本と同じように??どうぞ生んでくさい!となりました。

   まぁ、ご存知でしょがこの一人っ子政策の弊害はかなり

  あちらこちらに出てまして、

   現実面では直ぐこの後の中国の労働人口の配分が

  かなりいびつですので、困ったことになるでしょう。

   更には、前にちょっと書きましたが、この政策実施中の

  男女比の比率、とりわけ男性が多くて偏った部分をどうして

  補えるか、

   などなど、

   果ては有名な、一人っ子ゆえの、8つのポケットと言われる

  おじいちゃん、おばあちゃんを参戦させての甘やかし放題で

  80后バァー・リンホゥ の世代の特徴とも言われています。

U2692847126179181865fm21gp01 まぁまぁ

 そう急に方向転換したからと

 いって、すぐにどうこうなる

 問題でもありませんが、

   なんだろなぁ・・・

   今は、許可というか、生んで良いですよ・・・だが、

   近く、どうぞ生んでくさい・・・みたいに

   なるんですかね。

   取敢えず、5月からはおとがめなしに?

   どうどうと??生めるそうですよ。

   良かったですね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

カトマンズから脱出、

201504290758012461 今日も、引き続き

 尼泊尓ニィ・ボォ・アール

 大地震報道の続きです。

  昨日、一昨日とこの話題

 取り上げておりますが、

  ちょっと日本のマスコミの取り上げ方が、アレッ?こんなんで

  いいの??ってくらいあっけないというか、あっさりというか、

  もっと、もっと、この地震規模から言っても、或いは日本が

  参考にしなければならない様々な問題を含んでいると思って

  るのですが・・・。

    規模は違いますが、首都近くを襲う大地震を想定しての

  様々な問題をここから学ぶことができます。

    上の画は、首都 加徳満都ジャ・ドゥ・マン・ドゥ の

  様子ですが、余震の心配と救援物資その他、水を含めて

  食料の絶対量などが不足し、首都脱出に向かう人たちの流れ

  です。

     救援物資は入っていていると思いますが、その配分を誰が

   何処でどうやるかは、首都機が維持できていてこそのもの。

   それをどうするかですね。

C8832ffc4627186f6163f8b66572135b1_2  地震の影響が少なくすんだ、

  この高級ホテルは、

  地震難民の受け入れを断り、

   普通に営業を続けているので問題になってますが、

   これはまぁ、こんなに騒がれたら早晩解決するでしょう。

   敷地にはそうとう余裕もあるようですし、

   何も一般の客室でなくとも、そうとう余裕のある部屋は

   あるはずですし、

    物資も余裕をもって持っているでしょうから、

   あとはホテル側の考えというか、姿勢というか

   近く判断されるでしょう。

     何度も申し上げておりますが、

   災害の大きさに比して日本の報道はちょっと余りに

   扱いがそっけなさすぎる。

    まだまだ、被災者は増え、

    まだまだ、孤立している地域が多数あって、

    孤島と中国報道では言ってますが、

    そこへ手を差し伸べ

     そこへ手が届くにはまだある。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

ネパール大地震続報 尼泊尓大地震

20130425142137ef6501
   つい先日、台湾沖の地震でもこんな、

  発生と同時に伝え、その後をまた伝えていたのを思い出している。

   今回の地震、規模が大きいので、ちょっと大変。

   その割に?日本の報道がそれに充てる量がそう多くないのは、

  いつも通り。

    こんな大きさの、規模がデカいヤツだけでも、

  地震って余地ができないものか?というのが

    今、人類の抱えている問題。

    とりわけ、地震国日本では深刻。

    尼泊尓のようなあの地域では地震観測地点というのも

  多いようには思えないので、データーをとって、地震予知までいく

  というのは難しいんでしょうね。

    さて、その後、

    いよいよよく言われる72時間越えを迎え、必死の救助活動が

  続いている現地。

    ちょっとづつ映像も入ってきています。

    やはり多いのは家屋の倒壊によるその下敷きの人たち。

  その救出に追われています。

    一方、この地域いつでもこれ位の山岳登山者がそのキャンプ

  を張って待機して、常時かなりの数の人たちが山裾にいることを

  今回初めて知った。

    そんな中運よく怪我はしたものの助かった日本人登山者が

   外国メディアのインタビューを受けてました。

    また、必ずこの段階で飛び込んでくる、地震災害がらみの

   エピソードが聞こえてきて、

    あぁ・・またかぁ・・・と。

    それよりも、あの建築様式でこうした倒壊の際にどうやって

  空間を確保し、身を守るかを論議して貰いたい。

    これからの建築はある程度耐震に、そして、これまでの建築物

  は補強とまでは手が回らないだろうから、せめて内部に空間が出来る、

  それも緊急の場合、すぐに避難できる、そんな工夫が必要。

U3343094909440229476fm11gp01 道路は山間地区とあって、これはどこの

 国も同じ、片側は山、片側は断崖絶壁と

 いったところが、主要幹線道路となっている。

  そこがこうなったとき、

   正に路を絶たれる。

    画ではこんなだが、これってこの土砂の量はいったいどれほど

  あるのか、復旧工事には相当の日が要するだろう。

    話は最初の方に戻るが、

    こうした大地震、全く他人事ではないのだが、

  案外??日本の報道は冷たい??

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

ネパール地震 尼泊尓地震 中国報道

W0201504273427653588321 4月25日14;11

 に起こったこの地震、

 何せその規模が大きく

 こうした災害の常ですが、

 具体的被害はこれから、

 徐々にその様子も見えて

  くるでしょうが、今のところ、まだまだその被害の実態が全体が

  見えていません。

    そんな途中の状態でもかなり深刻な様子が伝えられて

  おります。

    ずっと、いつものように中国報道を通して様子を見ています。

  中国では中国の人の被災者も出てますし、実際被害がかなり

  出ていますので、特集番組なども組んで報じております。

    何せこの地震、現地報道で8・1級とその揺れの凄まじさから

  しても、とてつもないデカイ地震でして、

    中国地震専門家という人のインタビューでは、例のあの

  08年中国四川省で怒った大地震、汶川ウェン・ツァン大地震

  あの地震の、震度やその深さなどを計算すると、

  なんと、1・4倍の破壊力というか強さだったと答えています。

   それであるなら、

   あの辺のあの建築様式ではひとたまりもありません。

   また、古い遺跡などはもうそれだけで、倒壊は必至と言っても

   いいでしょう。

    更に悩ましいのはこの地域の特性として、

   被災地までの道路状況がよくないので、

   救援の為の人を、物資を入れるにせよ、

   避難者を出すにせよ、

    今中国・西蔵側からの道路が寸断されていて、

    人が漸く歩いてナントカ入る路を確保しているような状態。

  というのを盛んにいま報じております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

今週の中国語ー お弁当 ・ 盒飯・便當

  行楽シーズンの到来です。五稜郭公園の桜も咲きました!

Yjimage7_2 函館は今が桜満開の時期です。

 どうぞ、ハコダテへ!!

  と、いうことで、

  今週はそんな、行楽シーズンに付き物の

  “お弁当”の中国語です。

  これは簡単、名詞ですからね、なんの苦労もなく、

  中国では“盒飯”フゥ・ファン 

  盒には、日本語でも、箱の意味がありますので、そんな箱に

  入ってものの意味です。

   ところが、ちょっとややこしい?というか、こうした単語は幾つか

  みられるのですが、これが台湾ではそう言わず、こちらは完全に

  日本語の影響を受けてまして、

   “便當ベン・ダン”とこちらの通りがいい。

U3808624763099256776fm21gp01_2 日本の弁当文化?はつとに有名です。

 そろそろ、英語圏でも“ベントウ”が

 そのまま単語として定着しそうです。

  中国でこうした文化がないのは、

  いくつか要因がありますが、

   一つは、日本の米文化にありますね。そして、この米が

   美味しい、お米だけでも美味しい。

   そして、これに起因してますが、米が美味しいので冷めても

   大丈夫、冷めてもなお美味しい。

    中国の米はここにいないし、冷めたものを食べる習慣が

   ない彼らにはここを乗り越えなくてはいけない。

    だから、定着しなかった。

     次に、中国では、外食が安い、かつ、何処え行っても

   上の冷たいものは食べないというハードルがあって、どこへ

   行っても安く提供するそんなお店が必ずあるし、普段の生活

   でいうと、必ず食堂が基本、付いてまわる。

     だから、弁当文化?は発展しなかった。

Thbs752pxw 台湾では、それに日本人が残していった?

 文化がのせられていて、

  音もそのままに、ベン・ダンとしたが、

 字は、“便”の方の、便利の方をとっている。

   ということで、何故か二つ紹介していますが、

   そんな事情があって、盒飯便當の二つが存在。

   そこをおさえていただいて、

   よろしかったら

    「賞花シャン・ファ」 花を愛でる

    もご覧ください。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

バンドン会議での習近平演説

1115057390_14296975592861n1 アジア・アフリカ会議

 (バンドン会議)の

 60周年記念首脳会談が

   終了。

  インドネシア・バンドンで開催されたことから

  バンドン会議と呼ばれている。

    各国首脳が演説をしております。

    日本での報道は何やらこの席を借りての

  安倍首相の戦後70年談話を先取りした形での、

  その点の言質にのもこだわってるようですが、

  当たり前ですが、会議の本質はそこにはありません。

   習近平主席の演説、も全文、中国では報道されていて、

  日本では、安倍首相の演説が全文みることができます。

  多分ですが、他の国首相の演説は拝見していないのですが、

  恐らくどの演説も、アジアとアフリカの平和を思う素晴らしい

  演説なんだと思います。

    みんながその演説の通り、平和を願い、発展を互いに

  願っているのが伝わる演説です。

   国際会議席上での首脳たちの演説ですから練りに練って、

  作られ、国を代表して発言してるので、

    この間の(60年)を振り返り、現状を見て、互いに協力

   しあって行こうとのメッセージです。

    習主席の演説、

   この60年という年(時間)に触れて、

   60年という年は東洋的には一つのサイクルとして数えられ、

   まぁ、簡単に言えば還暦ですから、一回りしたんだと、

   次の新しい段階へ今まさに進もうとしている、

   と、言ってます。

     中国もこの10月が来ると、66歳の誕生日を迎えますから、

   この間60年というのにはちょっとした思いいれがあるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

どう見る、「日中首脳会談」

Yjimage5_2
  昨日の、今日でまぁ話題になるのは判りますが、

 わたしとしては、余りそんな気乗りはしない・・・が、今日も

 出先でどう思う?と尋ねられたり、ちょっとその話題にもう今日

 一日だけで何度かお話している。

  面倒なのでここで纏めておく。

   まずですね、新聞その他マスコミは全て「日中首脳会談」が・・

  と言ってはおりますが、あれで首脳会談?と言えば会談だし

  どうでしょうね、30分に満たない・・・ということは、

  通訳通しますんで、10分くらいの互いに挨拶をした程度の

  もので、踏みこんでませんから、あれをもって「日中首脳会談」と

  わたしは思ってはいない。日中首脳が会った、とは言える。

   あと、日本の報道もいま出先から帰ってきてよく見てないですが、

  多分、上手く行った好かった、報道になってるんですかね?

   まぁ、そういう捉え方でもいいですが。

   だから、上で言ってるように挨拶程度ですから、それなんで、まぁ

  どう転んでも、挨拶ですから・・・。

   それでも、前回のあの

Yjimage6_2  そっぽ向き不機嫌、会談は

  さすがに会うと言っといてあの不機嫌さと

  会いたくなさまるだしは、ホストとして

  失礼だろう、との周りの諌めもきいて、

  今回は、その点は改めたようです。

    もう一つは、

  わたしが感じるのは、中国側の余裕ですね、

  前はその余裕が、色んな意味であちらに余裕がなかった、

  ギリギリのところで、やってるから、気遣いなどもなかった。

    今回は、明らかにちょっとですが

   余裕を持ってますね、

    そんな感じをお受けになりますか?

    実は、この余裕が怖いんですけどね、

   ということで、

   わたしの感想は

    中国の余裕が透けて見えた会談でした。

   












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

中国、少年病

0023ae5d724f1699606b3e1 成人病対策、なんてなことが

 盛んに言われてますが、

 成人病があれば、

 小児病というか、少年少女病

  というか、まぁ名はどうでもいいが、

  中国の今の悩みはこれ。

   一つはこの画の様に急激に増え始めた、

  肥満の子供たち、

   以前は殆どいなかったのに。

  次にこれとも関係してるんですが、

   以前は余り甘いものを与えてなかったので

  心配いらなかった、虫歯の子供たちが増えてる。

   さして、三つは

   目の悪い子が増えだした。

   テレビやゲーム機、パソコンのせいだろうと

  言われている。

    いま、中国の子供たちを取り巻く環境もこんなで

  大変です。

    かわいそう。

    子供ですから誘惑には弱いしね。

    大人だって、成人病を克服するためには

  運動が必要だとか、食生活に注意が必要と重々判っては

  いても・・・・こうですからね。

    加えて、中国一人っ子は、ホラッ!

   ね、み~んなして甘やかしちゃうから、

   これは大人の責任でもありますよ。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

続報! 昨日の台湾沖地震。

3497139162d3401e9e24861f13986a0d_si
 昨日、速報としてお伝えした

 台湾沖地震のその後をお伝え

 します。

 昨日は本当にまだ、台湾気象局がその

 あらましを発表したのを受けて、こちらに 

  その報道を書きました。

  日本では沖縄地方の地震と発表しておりますが、この位置、

  (図上、赤丸のところ)ですので、台湾沖地震と言った方が

  いいでしょう。

    その後の台湾の報道を見ていると、

718b1ee05e7c491d8e417862da492182_si 亡くなった方もおられるようですが、

 地震の直接の家屋倒壊によるもの 

 ではなく、地震が引き金となった

 火災でお亡くなりになった方がおられた

  ようです。まぁ、直接間接は関係なので、痛ましいことです。

   実は、台湾もそうだと思いますが、大陸でも、意外に?地震

  による火災とりわけ大規模火災はその建築構造が日本と違い

  ますので、日本よりはその心配はないと思っていたのですが、

  まぁ、急激な揺れと逃げ場を失えば、こうした痛ましい事故は

  あるでしょう。台湾でも、消防署の発表を見てました。

    気づいたのは、台湾でも、消防署は消防署と表記するんだ

  ということです。

     台北で30秒くらいの揺れが続いた、と報道しています。

   んん~、長く感じるでしょうね。この30秒。

Bb2b37632c9c4bdea0f87e0b846bce71_si こうした時の報道、

 どの国も同じですが、マスコミはその

 被害の甚大さを伝える為に、被害が

 顕著な、絵的に見てすぐ分かるような

  ところを、被害の凄さを伝えたいが為に、そんな画を発信する

  ものなのですが、

    それを割り引いて?こちらの画は、駐車場だと思われる所が

  地震によって、こんな具合という映像。

    水道管が破裂して・・・の画像も見ましたが、そんなくらいは

  震度で一番揺れたところは5に近いと言ってますから、当然

  あるでしょう。

    ただ、台湾の建築基準はどうなってるのか判りませんが、

  この震度に耐えられるような構造にはなっているのでしょう。

    そこは大陸と違いますね。

    もっとも、このクラスの地震は数年に一度ぐらいの割で

  ずっとこの間経験してますからね、

    その備えはしているでしょう。

    報道も落ち着きましたし、余震もそう大きなのはないようで

  その点では、なによりです。

     昨日、速報でお伝えしましたので、

   後はそのまま・・・というのも無責任?と思い、

   今日はその続報でした。

    






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

速報! 台湾付近での地震

  Int0010b1411012135021
  台湾気象局が発表したのを見ています。

  今日、4月20日、日本時間10:43分

  現地では、9:42分と発表してますが、時差を考慮しても

  この1分の差は何なんでしょう。

    43分に近かった42分と言うことでしょうか。

   震度も日本発表6・1ですが、

   現地発表で   6・3は、

  恐らく、距離の近さの問題でしょう。

   台湾では、当然かなりの揺れだったようですが、

  今のところ、停電だとか、その他のインフラに何か特に

  問題が・・・・という話は出ておりません。

C03fd543e6d4169ea37a1c1 位置がここだとするなら、

 沖縄・・・というよりも

 台湾エリアの地震と言って

 いいのではないでしょうか。

  ただ、ちょっと距離がある分

 それだけに、もし津波の恐れが

  あるのなら、そっちの方がちょっと心配、

  といったところでしょうか。

   いまのところ、現地台湾の情報も落ち着いていて、

  鉄道の対応も落ち着いています。

   こちらは、もう少し様子をみる必要があります。

  と、ここまでが公式発表で、順次日本でも報じられるでしょう。

   こっからが、此処独自の視点に入りますが、

  こうした突発の何かがあると、いまいまこの時、北海道を訪れて

  いる台湾の旅行者たちは、一斉の情報を得ようとします。

    また、家族との連絡を・・・と考えます。

   今日、こちらに旅発って着いた人、現地時間9時過ぎだとこれから

  搭乗機へ向かおう、或いは機上の人たちもいたでしょう、

   逆に今日帰国を前に、飛行場の向かう人たち、

   そして、今まさに旅行中の人たちが相当数、

   ここ北海道だけおります。わたしの住むハコダテにも。

   情報が正しく伝わる、或いは情報を得ようとする人たちの要望に

   応えることができるといいのですが。
  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

今週の中国語・ 「筋違い」 - 「不合理」

Yjimage6 今週の中国語、

 ←実はこっからなんですが、

 これ、判りますよね、

  自民党・情報通信戦略調査会って、何でもいろんな会が

  あるんですね。兎に角、そこがNHKとテレビ朝日のお偉いさんを

  呼びつけて、お小言?を言ったってな報道がというか事実があって、

  それへの新聞(北海道新聞・4月17日・社説で)の主張が、

    「 NHKとテレ朝 自民の聴衆は筋違いだ」

  と、あったので、この言葉いただきました。

   「筋違い」これも中国語しづらいなぁ、

  あっちの方の、というのは肉体的な「筋違いは」各国やってますんで

  そのままあるんですが、扭筋ニュゥ・ジンってんですがね、

  こっちの方の「筋違い」は、「あんたあたる先が違ってんでしょ!」の

  意味は、「不合理」ブ・フゥ・リィ となる。

   日本語にだって「不合理」という単語はある。理にかなってない、

  と言う意味で。でも、日本語の「それって筋違いでしょ!」の言い方は

  単にそれとはちょいと違ってると思う。

   多分、この日本語の言いたい「筋違い」のところは、「不合理」では

  言い表せていない、残念ながら。

   言葉とはつねにこうした切り捨てられた部分が出てきてしまう。

   ということで、まぁ「不合理ブ・フゥ・リィ」も覚えておいてください。

  さて、この問題、マスコミを呼びつけてまでやったもんですから、

  それをまたマスコミが取り上げて、あれやこれやの主張が飛び交って

  ます。

    まず、こうしたことは以前にもやってるし、今後もやるでしょうね。

  ただ、今回こうして、公然とやったことの意味は考える必要があるかも。

   前はこうしたことは、それこそ夜に赤坂かどっかの料亭に放送側の

  お偉いさんを読んで、一杯やりながら、今後の対策と失態をどうするか

  なぁなぁでやってたのが、

    今回はそうも行かなくなった、

    ここに今回の問題があるわけでして、何も初めて時の政府がこんな

  ことをした、なんてなことは誰も思っちゃいない。

    問題はここにあって、「自民の聴衆は筋違い」と片付けるのではなく、

  こっちに目を向けるべき。

     その主張そのものも「筋違い」??かも。

    因みに中国では決してこんなことは問題にすらならない。

   でしょ、なったこともない。じゃぁそうしたことがないのかというと

   ある。

    この政権は自分に逆らう意見は嫌いらしい。

    誰でもそりゃぁ、好きな人はそういないんだろうが、一応聞く姿勢

    と、聞いてるふり?はこれまではしてたもんだ。

    そんな自分に沿わないものには、あやまらせるが、

    自分は絶対にあやまりたくない、らしい。

    そういう意味では、「不合理」だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

日韓の中国人観光客争奪戦

U9667491803100239584fm21gp01 “爆買い”話で何度か書いているし、

 日本の報道でも度々報じられている

 中国人観光客は今や日本でも、とても

 以前は中国人どころか所謂国外からの

  観光客受け入れなどとは程遠い日本人さえ余り馴染みのない

  小さな町でも、中国人観光客を町おこしに!などと

  がなってるのをみるとどこか可笑しい。

   以前は一部の人しか知らなかった「銀聯カード」も、今では

  どこのデパートにもそのカードが使えることを訴える垂れ幕など

  が踊っている。

    変われば、変わるものだ。

    と、ここまではみんさんが折に触れてそうした情報に触れてる

  ので、ご存知。

    ということで、今日ここで触れるのはそんな中国人観光客は

  何も日本だけ“爆買い”に出かけてるわけではないし、日本だけが

  そんな変化の中にあるわけではないことは容易に想像していただけ

  ると思う。そこで、近いところでお隣、韓国のお話を。

U21158056041808819013fm21gp01 韓国だって黙っちゃいません。

  中国人観光客対策?として

 人気の百貨店やショッピング街では

 中国語の出来る店員を配置。

   それも急なこととて間に合わないで、南部港町・プサンでは、

  大量に韓国に来ている中国人留学生をガイドとして雇い入れた

  という話が聞こえてきているし、買い物客に渡す中国語ガイド

  ブックを配り、レストランメニューも中国語で書かれたものを

  用意してるらしい。

    日本と韓国を比較した場合、韓国が優位なのは、距離と

  この言語の部分でいうと、相当数の朝鮮族と呼ばれる中国の

  東北部の人たちがいて、ハングルと漢語は割と早くから、

  相互互換交流が日本語と漢語よりは歴史もあるし数もある。

U2471327011338383826fm21gp01 ということで、首尓ショゥ・アール(ソウル)

 を訪れた中国人観光客の数はここ数年で

 どっと増えた。

    もう一つ、日本との比較で言うと、これも前に書いたが、

  韓国への美容整形ツアー、あれは日本にはない。

U38556345492196653484fm21gp01 韓国でだって?別に電気炊飯器は

 買えるし、化粧品だった売ってるし、

   ファッションブランドだってある、

   なのに、なのに

  ある調査によると、中国人観光客の満足度が高い順に国別に

  並べてみると、韓国は日本に後れを取っている。

   韓国政府も中国人観光客向けビザの緩和措置などはしている

    では、なにがその差なのか、

    ここに日本の魅力があるはずだ。

    そこを維持し上手く打ち出せるかどうかが、今後の日本の

  観光政策、観光産業、観光関連企業の腕の見せ所と言える。

     それは、何だって??

     それはここには書かない。あえて書かない。

U18992808024071958621fm21gp01 間もなく、日本はゴールデンウィーク。

 中国は

五・一労働節 ウー・イーラォ・ドン・ジェ

 を挟んでの3連休ですね。

    観光客取り込みにすでに熱い火花を散らしている。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

やってきました!黄砂の季節、今年は13年ぶりの・・・

Uhttp___wwwtakefotocn_wpcontent_upl なんでも、今年は13年ぶりの

 大大大 黄砂の襲来だそうで、

 北京は警戒に入ってます。

  とりわけ、量が多いので、色んな

 ところで悪影響がでそうで、心配。

  片や、日本はこの時期美しい桜の季節。

  どんどん北上してますが、その美しい姿でひとびとをうっとり。

  同じ時期でこの両者の違いは大きい。

  大きすぎます。

    生活そのものがおびやかされそうな程の黄砂は、

  やはり、人間の環境破壊に原因があるでしょう。

Uhttp___wwwxsnetcn_images_news_gn_2  ご存知、

 有名になったPM2・5も

 然り。

  これがつい先日の映像、

 今度は黄砂。

   こりゃぁたまらん!

W0201503282778232502281_2  先日、中国気象庁トップが

 発表した、ここ10年の北京の

 この大気汚染は何ともならん!

 とのおおせは、それこそガッカリ。

  そりゃそうでしょ、深刻ですから、

   ですが、ナントカしましょうよ!

   ナントカするよう努力しましょうよ!

   世界中の技術の最先端をこういう時こそ、中国は取り入れる

   べきですよ。

    家電や、インフラばかりが新しくなっても、

   そんなものはまたまた、その悪影響の原因になるかもしれないじゃ

   ないですか。

     今日目にしたわたしのトップニュースはこの話題。

   小さな砂が大量に降り注ぐので、地下鉄にも影響があるんですかね、

   そんな話題を目にしました。

     もう一つ気になる、楽山での殺人事件、ってのもあるんですが、

   この手の無差別殺人(かなぁ・・・?)どの国でも増えてるのでしょうか

   こちらも気にはなりますが、

     黄砂で覆われた北京の映像が余りに凄いので紹介しました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

祝“成龍”生日快楽!! おめでとう!ジャッキーチェン!

1b4c510fd9f9d72a284326e0d02a2834349 ちょっと、他のことを書いてるうちに

 日が数日すんでしまいましたが、

 大スター、成龍 チェン・ロン

 われわれはジャッキー・チェンとして知ってますが、

 中国名は、成龍。

   彼の誕生日が先日でした。

   その61歳の誕生日の日の映像がこちらです。

  実はもう先ほど書きましたように、先週のことなんですが、

  より正確には、ファンならもうご存知でしょうが、

  4月7日が彼の誕生日。

   そして、こちらも彼のファンならもうご存知、このブログでも

  書きましたが、彼の息子のあの不祥事もあって、彼はここの

  ところちょっと苦しかった。

    その辺はもう片付いたのですが、そこがほら・・・、

  人気者の辛いところで、まだ周囲やマスコミではくすぶって

  るらしい。

    ファンもこの誕生日を待ちわびていたのでしょう。

  で、彼が手にしているのは、人民元、つまりは現ナマですが、

  スターの誕生日にお祝いとして、現金を送るんですかね??

  だって、むこうはこっちより、ずっと持ってるんですよ。

   ま、それはともかく、

   おぉ、彼ももう61歳かぁ~という感想と、

   いつまでも若いなぁ~というのが普通?の印象でしょ。

  で、この誕生日を記念してなのか、たまさかなのかは

  判らないのですが、ほぼ同時に出版販売された彼の本の

  タイトルは

   『成龍・還没長大就老了』 

   これって、ちょっと意味が複雑、中身を見てないので何とも

  言えないですが、最近のこの辺のことを独白してるんですかね、

  手に入ったら読んでみたいかなぁ・・・

   でも、中身はどうなんだろ?

   って、早くも出版社の術中にはまってる感じですかね。

    まぁ、何してもその前にも書きましたが、

    大スターどこもその息子や・娘を育てるのは大変です。

   これって、スターに限らず、有名人はあの韓国のナッツ姫も

   そうですが、子育て大変です。その子が大きくなった社会へ

   でて、何やら問題を起こそうものなら、

    自分の身にふりかかってきて、

   引いてはそれを引き金に本来は関係もない、家庭のことを

   ほじくり出されたり、ホント、大変です。同情します。

    親が有名であればあるほど、話題性としてはとりわけマスコミ

   が喜びそうですもんね。

     誕生日でホッとしたお父さん、

     とりあえずは、お誕生日おめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

函館・中国語教室スタート!開始了!加油!!

U1689328651966485944fm21gp01
   函館日中友好協会

 2015年度、中国語教室が

 スタートしました。

 昨日お知らせいたしました通り、

P4130005 今年度も毎週月曜日の開催と

 なります。

  また、新たに10数名の方に

 加わっていただき、スタート

  致しました。 どうぞよろしくお願いいたします。

P4130007 昨日の開講式の様子です。

  今年は初級班を担当して

 いただく、呂振老師が

 ご挨拶されているところです。

   わたしからも、簡単に説明はしましたが、時間の

  関係もありますし、すでに刷り物でお知らせしている点も

  あり、省略した部分もあります。少し付け足させて頂きます。

    この教室、協会の運営ですでに28年続いております。

   それは何も協会だけの努力で達成できることではなく、

   それをこの間支えて下さった函館地域の市民のみなさん

   の協力なくしては成し得ませんし、

     函館にはそうした、中国に、中国語に関心を寄せられる

   方が多くいらっしゃる証明でもあり、

     函館は古くからそうした外からの外国文化を受け入れる

   懐の深さをもった街であることの証でもあります。

     函館市民として誇っていい点だと思います。

     こうして市民に支えられた教室は、この20数年もの間、

   始まった当初からの月額3000円という廉価で中国語を学べる

   場をずっと提供して参りました。

     この点ではやはり、個人では無理ですし、協会の事業として

   取り組んで、利益を追求せずに運営できていることの利点で

   あろうと思います。

     「日中友好協会」の活動の柱に、

   中国をよりよく理解していただく、 という目標がありますので

   この目標によく合致して、協会活動の柱の一つとして今後も取り

   組んでいきますし、一層強化したいと思っております。

     そうした意味で、教室の受講生は今後も募集しておりますし、

   函館日中友好協会の会員になっていただける方も、いつでも

   募集しておりますので、どうぞ運動にご参加ください。

     昨日スタートした中国語教室にとりわけ新しく加わった皆さん、

U42046662093817311868fm21gp01
     一緒にこの一年楽しく学び続けて下さい。

   どうぞよろしく。

      函館日中・中国語教室、

      函館日中友好協会の活動へのお問い合わせは

       ☎(0138)51-0041  へ、どうぞ。

               函館日中友好協会








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

函館・中国語教室、今日からです、よろしくお願いします!

 U42647337233632224383fm21gp01
   中国語教室、今日(4月13日)スタートです!

  今年から新たに加わる、お申し込みのみなさん、

  どうぞよろしくお願いいたします。

   そして、昨年から引き続き、一緒に学んでいただける

  みなさん、ひきつづき、どうぞよろしく。

    今日がスタートとなりますが、

  お仕事の都合で今日は参加できない方、

  また、今日ちょっと遅れそう、という方、

    そうした点でのご遠慮は要りません、どうぞ、

  今日は休んでも、或いは遅れても、それらは今後もそうですが、

  普通の学校と違いますので、ご都合がつく限り、足を運んで

  いただければ結構です。その点はお気遣いなく。

    このあと、毎週月曜にこの教室はありますので、

  一年間というちょっと長丁場ですが、時間の都合のつく限り、

  多く通っていただければ、それだけ多く学んでいただけます。

    一緒に楽しく学んでいただけることを願っております。

    とりわけ、新しくお申込みいただいたみなさん、

   どうぞ、これを機に、

   中国語もそうですが、中国文化を、

   中国をよりよく理解していだけれる場となれれば、

    幸いです。

   では、今夜お会いしましょう。

     どうぞ、よろしく。

U13048305003060804777fm21gp01

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

ぜんぜん、違うよ!「差遠了!」-今週の中国語

U8703596902789308126fm21gp01
  今週の中国語は、「差遠了ツァ・ユァン・ラ!」 です。

  直訳ですと、差が大きい(遠い)、と言ってますので、

  ぜんぜん、違う!の意味になります。

   前に習いましたが、上の写真の人たちは「差不多ツァ・ブ・ドゥ」

  言いますね。直訳ですと、差が多くない、と言ってますので、

  大体同じ。

    ただし、上の選手同士のはなしですよ。

   桐生君クラスまでの人たち同志は「差不多」。

   わたしからしたら、時速40キロなんてなスピードで

  走る人たちがいるのも信じられないし、それが30キロになった

  ところで、「差不多」ですよ。

    で、今日はその逆、まるで違う、ぜんぜん・・・のお話。

   これも前にお話しましたが、わたしにとっての全然・・・の後ろは

   是非ですね、否定形であって欲しい。

     ですので、これぜんぜん美味しい、はかなり違和感がある。

   言いたいことはわかるが。

     そのぜんぜんの後ろ、・・・違う、とか、・・・駄目とか、

   こうなんかマイナス方向の否定的語があると安心。

   若い人はそれにこだわらないようなので、そこはお任せしますが、

    中国語の「差遠了」は、差を強調してますので使い方はちょっと

   限られていて、ぜんぜん美味しい、は表現できません。

     もう一つ、よく使われるシーンとして、

   例えば相手から、「あなたの中国語お上手ですね・・・!」なんて

   言われるような状況で、

    「還差得遠呢 ハィ・ツァ・ダ・ユァン・ナ」と返します。

   還ハィ は まだ、 の意味

   最後の呢ナ は 、~よ、とか~ねとかの語気を表してまして、

    「まだまだですよ」となり、

    これは使えるでしょ。

    こちらも覚えて使ってください。

    「差遠了」 ぜんぜん違うし、 と

    「還差得遠了」 まだまだです、 の

   二つを今週は覚えました。

    覚えたらどっかで必ず使うことです。

    そのチャンスを逃さない、

U25502106693021904697fm21gp01 或いはこちらからそういう状況を

 つくりだしちゃう、という高等手段

 もありますが。

  加油!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

美味しい!中国の学食、学校食堂

U14910035111438007136fm21gp01 学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン

  の話題もこれで終わりにしますが、

  中国の学食の思いでは総じていえば、

  以前は余り好い印象はなかったのに、

  近年になって、急にそのイメージが変わった。

   まぁ、昨日も書きましたが、中国まだまだ学生数が多いので

  学食もこれ位入れば、経営的には、込み合う時間が限られてる

  とは言うものの、それはその短い時間に効率よく儲けれれるなら

  それはそれで利点になるのでしょう。

U21975441191913023617fm23gp01 ということで、一つの学校ではありませんが、

 中国の大学の学食で、実にさまざまな美味しい

 ものが食べれましたねぇ。

  結構レベルの高い学校もあったりして、

 楽しめましたよ。

   美味しいですよこれが、さらに、

   わたしを喜ばせるのは、安い!

   安くて美味しい、これがなにより。

   高くて美味しいには、どこかで当たり前だ!と考えてるところがある。

    貧乏性なんで、安くて美味しくて、初めて価値ありと思ってる。

U7551951443419582587fm21gp01  そして、何度も書いているように、

  これが何でもあるんですね、学食とは言え。 

  どっかの大学学食では北京ダック?もどき??

   も食べたし、あれは何処だったか、或いはどこでもあるのか、

   学食で鍋、なんてなのも用意されてましたね。

    毎日あるのかどうかまでは聞かなかったが、

   和食が提供されてる学校にも何度も経験している。

   でも、学食に限らずわたしは中国へ行ったら中国料理でしょ!

   と思ってるので、そんなのを選んで食べて

U40392564701771282546fm21gp01  思い出の料理がいくつかありますが、

  これまた貧乏性なんで、

  なんということもない、極々普通の料理が

  手際よく料理されて、そんなこった様子も

  ないが、一口食べると箸がとまらない、

  そんな料理がありましたね。

     苦手なのはあの、金物の食器。

    学食ですから、耐久性を求めるのは当然ですが、

   どうも、その食器が・・・・

   でも、これってわたしが入るような街の食堂も似たり寄ったり、

   プラスチックの簡単な食器が使われています。

    食堂の環境が変わり、清潔になり、

    明るい灯りの元で食べれるようになりました。

   よかった、よかった。

   どうぞ、「わたしの見た中国」4月号の

   「学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン 」 ガクショク

   も、お時間がございましたら、ご覧ください。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

中国の学食は多種多様

U33798876972495160375fm23gp01  中国の学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン

 どこが、多種多様かというと、

  まずはその料理の種類。

   大学によって・・・というのは日本だって中国だって同じ。

  ただ、中国が目立つのは、この料理一体何なの?ってな

  皿があると、かなり興味津々で眺めてしまう。

   日本だとその辺にまぁ何らかの宣伝とでもいいますか、

  その料理のウリ?を書いた文句やら、これは特別ナントカとか

  それなりに一言?説明がありそうなもんだが、

    ない。

    何処を探してもない。

    近くの人に尋ねても、余りハッキリ答えれる人はいない。

   でもでも、分かる人には分かるらしく、

   それなりに手にしてそれをトレーに置く人も見られる。

   勇気を奮ってそんな知らない人に尋ねたこともあるが、

   これが説明が上手くないのか、料理名は聞いても判らんし、

   加えてそうした人たちは少数民族に多いので、言語の問題も

   あってか、いまいち?あぁ~なるほどね!という説明に出くわさない。

     「食べてみれば・・・」とか「美味しいんだよ」はいいが、

   食べるかどうかを迷ってるこっちとしては、もうちょっとヒント?が欲しい。

U42393203182045718892fm23gp01 文にも書いたが、イスラム圏のひとたちには

 ホラッ!ちゃんと

  清真チン・ヂェン が彼らの

 豚肉はごめんだ、を表している。

   ちゃ~んと専門の一角がある。もちろん、もし羊肉が好きなら別段

   誰でも入って行って食べるのは自由。

U35991599493105049725fm23gp01  ごく普通の?中国菜だって、その種類は

  なかなか、見逃せない。

   更に最近は、こうした本筋?から離れて

  この食事の後の、甜点ティェン・ディェン

   スイーツってんですか、そんなものまでちゃんとそのコーナー

   があったりして驚かされる。

     もう一つは文でも書いたが、

     そのシステムの多様性だ。

   その食堂に入る段階で、入り口にあの駅の改札口のような

   機械があって、そこをピッ!とこう食券やが学生証をかざして

   冷やかしでないことを証明したりするところや、

U17582350494179521665fm23gp01_2 これも文で書いたが、こんな具合に

 表示が全てデジタルで、お皿にも

 チップがついてるのか、計算も

 たちどころに・・・・ってな、エライ

   近代的?なところもあったし、

     一か所しか見てはいないが、あれは絶対日本の回転すし屋

   のあのレーンを横流し?したような、ぐるぐるまわるおかずたちも

   見た。

     行く大学、行く大学で、方式も違えば、

     その料理も違ってて面白い。

    お勧めです。とは言ってもそうそう時間がないでしょうが。

    逆にわたしは日本の大学の食堂は余り入ったことがないのですが、

   わたしの知ってる限りでは、あんまり以前と変わりばえしてないように

   思います。日本の食堂にも頑張って欲しいけど・・・・

     学生数は減るばかりだしなぁ・・・。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

中国の「学食」は楽しい

U4098442124829788343fm23gp01 昨日に引き続きこの話題です。

 「学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン」

 ガクショクは、中国語でという音になります。

 その話題を、今月号「わたしの見た中国」

  ウェブ版に書かせて頂きました。

   ご覧いただけましたでしょうか。

  それをご覧いただいた上での、更にその周辺の話題を書いてます。

U35084824052750519593fm23gp01 先ずその文中に、昔の話として出てきます、

 当時の学生がよく使っていたという

 ホーロー引きの洗面器のような容器は、

 この彼が肩のところに掲げているコレです

   コレ。洗面器よりはちょっと小ぶりですが、形態そのものは

   洗面器と同じでして、わたしなどはこれと同じような絵柄の

   洗面器が多くて、要するに絵柄がそう種類が無かった、つまりは

   大きさで多少差はあるものの、その同じようなホーロー引きの

   洗面器の方でもちろん顔は洗うし、時に足湯を使ったりしてる、

   それと同じようなこれで食事をする気がちょっとね・・・と

   思って見ていた。

    彼の持ってるのよりもう一回り小ぶりのあるんですが、そちらが

   主流?だったように思います。あれにご飯をまず大量に?盛って

   その上に、肉や野菜を炒めて一緒にしたようなのをドバッとかけて

   それをよくスプーンで食べたりしてるのを見ました。

     これがまた、「わたしの見た中国」2014年12月号の

   「站着吃 ヂャン・ヂァ・チィ」 何故立って食べる

   の号とも関係してるんですが、これを校内の適当な所や、食堂の

   入り口付近などで、立って食べてる姿もまた、よく目にしました。

     ということで、文中のホーロー引き洗面器のような食器はこんな

   ようなものです。

U13105420982993157305fm23gp01 次に、中国は学生数が多いので当然、

 学食利用者の数もそりゃぁもう半端じゃ

 ありません。

  ですので、そんな食堂が独立した建物、

   という学校は結構あります。つまり丸ごと一棟が食堂。

   それもこちらは2階建てですが、もっと4階建て、かなりの広さの

   食堂・・・というよりももう立派なビルです。

    ビルが丸ごと食堂なんてなとこも別段珍しくもない。

    これはわたしは理解できますね。学校食堂にこれくらい力を

   入れるのは。新校舎を建てる際(実は近年になってどの大学も

   ちょうど建て替え時期も迎えていたのもあってこぞって新校舎を

   建設した)食道に一棟割くというのは賢明。

    食べるを非常に重視する民族でもあるますし、そこに異存はない

   と思いますし、経済的?に言っても日々、その収入が入る施設は

   大学にはそうありませんので、経済観念?のしっかりしている中国

   に人にとってもすんなり受け入れられるでしょうね。

    ということで、立派なビルが。中はまるごと食堂。

    まぁ中国の場合は、近くに蕎麦屋やラーメン屋があって出前をする

   なんてな制度はありませんし、

     学生食堂とは言いながら、学校関係者もその施設を利用するの

   ですし、先生だって使うでしょう、事務員だって使うでしょ、

    数はわずかですが、わたしのように部外者の利用もあるでしょう、

   となれば、これで充分維持できる、というわけです。

    ちょっと長くなりました。

    明日またこの話続きを話します。

    食べる話となると何故かいっぱい話したいことがあるんですね、

    学食話、また明日に続きます。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

中国の学食について書きましたーウェブ版・今月号

U6189649844175581734fm23gp01
 いつも、ホームページ

  茶館『 隗かい 』の

 「わたしの見た中国」

 ウェブ版をご覧いただき

 ありがとうございます。

   今月、4月号のテーマは

   「学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン」 ガクショク について

   書きました。

   先月号が 「校花シャォ・ファ」 我が校のマドンナ で、

   先々月号が 「校服 シャォ・フゥ」 学生服 

   で、今月が 学食 と 学校話題が続いております。

    で、殆どの方は、中国へ旅行へ行かれたからといって

   学食で食事をするなんてな機会はないでしょうし、学校そのもの

   に足を踏み入れることもそうそうはないと思います。

    中国への留学経験者は逆に必ずここのお世話になりますが、

   ですが、ご自分の留学先の学食は毎日のように利用される

   でしょうが、他の学校まで行って、あるいはもっと他の都市の

   大学の学食を利用するきかいというのはそうそうはない。

     その点でわたしは実に多くの大学の学食を知っている。

U33651501863288791330fm23gp01 それは単にわたしの旅の形態がちょっと

 変わっていて、時に大学の敷地内にある

 招待所と言われる、所謂ゲストハウス的

   な、施設に宿泊したり、用もないのに?大学に入って行って

   実は図書館が見たかったりですが、ついでに?お昼は学食で

   ということが多いからだ。

     その経験から言わせて貰えれば、中国の学食の変化は

   凄まじい。それって、中国全体がその変化の中にあるので、

   その一環として学食も変わってきているという面と、

     もう一つは、前の学食をご存知の方がいれば一度に

   納得していただけるのですが、前との比較として、早い話が

   前が酷過ぎた。あれからこれへの変化に目を見張る。

     ということで、そんな変化はご存知なくとも、

   なかなか、中国の学食を紹介しようなんてなモノ好きはそうそう

   いないだろうから、ちょっと書いてみました。

     学生数が多いので学食もそれに合わせて広い。

     学生数が多いのでそれに合わせてメニューも多彩。

    くらいまでは簡単に想像していただけると思いますが、

    例えばこの二点目のメニューの豊富さも、

    中国ですから?あの少数民族に合わせたメニューとか、

    いやいや、日本では考えられない、サービス盛りだくさん。

    中国の学食は面白いですよ。

    意外にこれ誰でもが利用できることを知られていない。

    もっとも知られたからといって、わざわざ、昼を食べに大学

    校内をうろうろする人も今後もそう出ないでしょうが、

     お勧めです!もしお時間がありましたら、

     ちょっと街中にも大学はありますので、

     食堂へ足を運んでいただいて、優雅?にランチを!!

     ちょっとした穴場です。

     この情報あまり広めないでください。あなただけに

     お勧めの、中国の大学の学食は安くて、綺麗で、美味しい。

      まずは、今月号「わたしの見た中国」

    「学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン」 ガクショクだよ

    をご覧ください。

     明日またこの続きをちょっと・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

お墓参りのそのあと、ゴミは持って帰りましょう!

0023ae5d724f168c0743371 清明節チン・ミン・ジェ

 3連休も終わりました。

 みなさん今日からまた

 出勤!!

  次は、5月1日からの労働節ラォ・ドン・ジェ

  連休までは普通通りにお仕事、お仕事。

   で、この3連休、

   お墓参りに行かれる方が多いのですが、このお休み

  に限らずですが、悩ましいのは、人が出ればそれだけ、

  そこにゴミの山が。

    まぁ、日本でもそのお盆のお墓参りの時の墓への

  お供え物がカラスに狙われて、よくそれを注意喚起する

  立て看板なんかも見受けますので、日本だってこの問題

  あります、ありますが、日本の問題はまだまだ可愛い?

  もので、何と言ってもその量が違います。

    中国ではそれを片づける清掃員の準備などもしては

  いるようですが、それにしても、もう少しみんなで持ち帰る

  運動、した方がよくないですか?

    ゴミ持ち帰る教育?は実は日本だってそうそう始まりが

  古いわけでもなく、まだまだ浸透してないところもある。

    ありますが、それなりに目覚めた人たちは、実行してる。

   それにもしゴミがあらかじめこんなに出るのが予測されるなら

  そのゴミ集積場をきちんとした方がいいでしょ。

    大変だよなぁ・・・人が多いと。

     その多い人を利用して、この時期必ず執り行われる

   植樹祭ですが、

1180632721 今年も幹部出揃い組でやりました!

 やりました!報道も見ました。

  鳴り物入りです?

  もう、バスで出発するところから映像は

  スタートし、幹部揃っての植樹の様子を伝えています。

    これまた、毎年のことです。

    これをですね、人が多いんですから、数万人とか

   もっとですが、数十万とかのレベルで取り組んだらどうでしょう、

   そんな映像の方が緑化には効き目があるように思います。

     この映像を見て、

   わたしなどは、スコップのあの木製の柄の部分ですね、

   中国のはただの?一本の木であのまま真っ直ぐなんですね、

   日本との違いは判ります?日本のは手前に△部分がありますよね、

   あれがあると使い勝手がグンと違うんです。

     棒だけだと、掘ったりするとき、不便なんだけどなぁ~

    等とそちらに目がいったりしちゃって、

    幹部勢ぞろい!とのアナウンサーの興奮気味の声もそぞろに

   手もとばかり見てました。

   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

中国語講座・受講生募集記事、 まもなく「開学了!」

001_2  こちらが、昨日4月3日付け、北海道新聞・朝刊

   25面・道南版の位置で、

  伝えたい内容がこの位の情報量ですので、記事自体も

  こんな大きさで、見落とされる恐れもありますので、

  改めてご紹介を。

    毎年、4月から一年間を一課程として、2クラスの

  教室を運営しております。

    どなたでも参加いただけます。

    勿論、中国語は全く初めて、

     ニィ・ハォしか知らないという方でも大丈夫、

    そした方の為の教室が初級クラスです。

   もう一つの、中級クラスの方は、その上のレベル、

   とはいってもその上は天井知らずですので、基本的には

   初級クラスを終えた方が対象となります。

    但し、何年でも学んでいただけるように、

   わたしの言い方ですと、こちらのクラスは複式学級方式と

   名付けておりまして、

     一つのクラスに、2年生もいれば、3年・4年もいて、

   ひょっとすると、もっと高学年の実力?をもった方も一緒に

   学んでいただけるよう工夫しております。

    一番の違いは、学校教育と違いますので、それぞれの方が

   それぞれの目的をもって学んでいただけ、

     楽しく学んでいただくことを、第一の目標としております。

   楽しく一年足を運んでいただけて、

   いつの間にか?中国語も話せるようになっている、が

   理想です。

    年代もまちまちの、そんな受講生が集う教室です。

    毎週、月曜、夜7時にお出でいただけるなら、   

    どなたでも参加していただけます。

    人数が多いとそれはそれで、愉しい教室が、

   どうぞ、臆せずまずはお申し込みを、

   お待ちしております。

     間もなくです、あと1週間。

U40177701573018578142fm23gp01    お申込みお待ちいたしております!

     歓迎!!

               函館日中友好協会

              ☎(0138)51-0041







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

中国は3連休に! - 清明節

U26650571883849259581fm23gp01  中国は今日から3連休、

  中国では24節季といいまして、いまわたしたちは12か月に分けた

  カレンダーを使っておりますが、一年を時季はちょっとずれるんですが、

  同じように12等分して、さらにその半分、

   そこに節季(せっき)をもうけ、それぞれの季節の変わり目だとか、

  生活の変化を盛り込んでおります。

   この清明節チン・ミィン・ジェは、冬至の日から数えて、108日目に

  あたる日をさします。

    ほぼ、冬至から3か月、ともなればそろそろ春、

  ということで、踏青節タァ・チン・ジェ(郊外へいって青葉を踏む、愛でる)

  日とも言われております。

    やはり、むかし昔からの習わしですので、その日に食べるものや、

   お墓参りなどの習慣など、以前にも紹介はしておりますが、もし興味が

   おありでしたら、ちょっと調べてみてください。

    結構面白いんですね、これが。

    特に近年はみなさんお忙しいので、古来からの風習、お墓参りも

   どうやって手を抜くか?とか、

    日本にもあるようですが、お墓参り代行業が活発?で

    これまた、笑えるのはお金になれば何でもそこに怪しい??人たち

   が群がり、笑えるような笑えないようなお話も。

     ということで、今日から3連休。

     季節も春。となれば、近場への旅行でしょう。

201504030048055405580x3861 今日の北京は日中は16度、

 夜はちょっと冷え込んで5度くらいになる、

 というから、わたしの住むハコダテとそう

 変わらない気温ですね。

   天気が良ければ日中はもうちょっと気温があがるのでしょうが、

   それでも、昨日の時点でもう万里の長城はすでに人出が見られ

   結構混んできてるようですよ。

     或いはもっと、南へ行けば、もうすでに30度近くなんてな

   とこもありますからねぇ、中国は広い。

     そして、暖かくなれば水辺の景色、木々の緑を求めて、

   南へ旅行される方も多いようです。

     杭州がまたまた混みそうだなぁ。

     行きたいところは沢山ありますけどね、

1b0d4f0f5e61654a6159f35e1 こんな

 景色のところで

 のんびりしたいなぁ~

 と思います。

    中国のみなさん、3連休を有意義にお楽しみください。

 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

春です!首相だって眠いんです!ー 安倍葬礼上被疑睡覚

 国内では余り?騒がれてないようですが、安倍首相の居眠り・・・。

C476e3c2dd48c78938e288182bdb636a1 春ですねぇ・・・、こんな時期はものみな

 眠いんですよ、

  首相だって例外ではない。

  それも、かなりの強行スケジュールで向かった先がシンガポール。

  もっと暖かい・・・って、暑いか?

   首相はけっこうこの“強行”ってのがお好きらしく、

   これまでも、ちょっとそれは無理筋?でしょ、と思えることも、

   “強行”突破、それがどうやら快感?になってるのでは・・・

  今回も国会会期中なんですから誰か諌めなかったんですかね、

   或いは周りがそそのかしたか?まぁ、いずれにしてもご本人が

  最後は判断されて、この国葬に“強行”参加。

    首相が出向く、ということは首相一人でまさか香典?もって

  ホイホイでかるんじゃないんで、周り相当数の数の人が動きます。

  警備だって。

   で、その国葬の最中にウトウト・・・を撮られてしまったのが

   上の写真。え・・・・寝てるようには見えない・・・?

C75c10385343fbf230264ebbb47eca80653 アップだとこんなんです。

 いやいや~深く哀悼の意にふれ

 寝てるように見えますけど、寝てはいない、

   と頑張りたいらしいですが、

   そこはあんまりむきにならない方がいいですよ、

   ほとぼりが冷めるまで?ちょっとジッとしといた方が。

   春は眠いんですよ。誰だって眠いんです。

   ただねぇ・・・首相ともなると・・・・

   いやいや、首相じゃなくとも、わざわざ葬儀に行ってこれは

   どうよ・・・と世界中が言ってます。

U7256941632772059397fm23gp01 こんな具合に眠りたい時に

 どこでも勝手に眠れる、

 という自由を手に入れるには

 これでどうして、なかなかに

   高等技術?が必要なのであります。

  ということで、安部首相にはかの有名な

U34529528011099272157fm23gp01
    この詩を贈ってあげたいです。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

4月です!新年度! 中国語教室受講生募集!!

  4月に入りました!新年度です!!

  函館日中友好協会では、この4月からの中国語教室受講生を

  ただ今募集中です。20121223170223_73431    近く、新聞紙上でもご案内が掲載されると思いますが、

   函館日中友好協会・第27期・中国語教室の受講生を募っております。

   この機会に中国を習ってみようかな?とか、

   中国語って一体難しいのどうなの?

   最近やたら周りで中国語が聞こえてくるようにて、

   少し話せたなら、あの人たちと交流できるの?

    と、お考えのみんさん、一緒に中国語を初めてみませんか?

   函館日中協会運営の中国語教室は毎週・月曜・夜です

   月曜夜に時間さえ都合がつけば、とても楽しい教室ですので、

   仲間と一緒に中国語が習えます。

     どうぞ、この機会に中国語を学んでみてください。

     詳しい内容を記したご案内の文をご連絡いただけますと、

   郵送いたします。

     興味がおありの方どうぞ、先ずは第一歩を踏み出してみて

   ください。

      ホームページにも同様の内容があり、ご覧いただけます。

   直接ホームページをご覧になられたい方は下をクリックしてください。

         函館日中友好協会・中国語教室ご案内

     また、お電話でのお問い合わせは

    U25747341533881858831fm23gp01_2
(0138)51-0041  茶館・隗かい

 まで、お願いいたします。

もし留守電でしたなら、お名前をお電話

   番号を吹き込んでいただけますと、折り返しこちらからお電話をさし

   あげます。

     途中からのご参加も可能ですが、何と言っても習い事は最初から

   一緒にできるのが一番ですので、どうぞこの機会をお見逃しなく。

    もし、お近くに中国語に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、

   このサイト、教えて下さい。

     或いは、検索サイトで「函館日中友好協会」と打っていただくか、

     ホームページの方は「茶館・かい」と打っていただいて、

     ご案内をご覧いただけますようお願いいたします。

   間もなくです!

     4月13日開講!

     です。皆様の参加をお待ち申し上げております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »