« 新春快楽! ② 留学生と過ごすお正月 | トップページ | 孔子学院の先生をお迎えして、 函館中国文化講座 »

2015年2月25日 (水)

「中国人留学生と春節祝う」-北海道新聞・みなみ風

001
   数日この関係の様子をお知らせしておりますが、

 今日は、北海道新聞函館版みなみ風に掲載されました記事を

 紹介いたします。こちらをご覧の方は、函館の方に限りませんので、

 遠く離れた方はこの記事を目にされることはないでしょうから、

  以下、全文そのままこちらで紹介させて頂きます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ギョーザ作り  正月気分

            函館日中友好協会

        中国人留学生と春節祝う

  函館日中友好協会(東出隆司会長)の会員と市民と中国人

 留学生が一緒にギョーザを作り、中華圏のお正月にあたる春節

 を祝う会が21日、函館市青年センター(千代台町)であった。

  日中の文化交流を目的に20年以上続いている会。中国では

 家族全員でギョーザを作り年越しをする習慣がある。北大水産

 学部や未来大などに留学している中国人学生20人と、同協会

 に所属する市民約30人が一緒にギョーザを皮からつくった。

   山東省出身の楊玉紅さん(28)=北大水産学部=がレシピ

 づくりを担当。具はキャベツ、豚ひき肉、ニラ、長ネギ、ショウガ

 などで、塩としょうゆで味を調えた。楊さんは「今の時期は試験

 期間のため帰国できませんが、ギョーザで正月気分が味わえ

 ました」と笑みをみせた。調理後は参加者全員でできあがった

 ギョーザを食べ新年を祝った。

                          (野長瀬郁美)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   北海道新聞、野長瀬記者さん、お忙しい中取材をいただき、

  ありがとうございました。

|

« 新春快楽! ② 留学生と過ごすお正月 | トップページ | 孔子学院の先生をお迎えして、 函館中国文化講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「中国人留学生と春節祝う」-北海道新聞・みなみ風:

« 新春快楽! ② 留学生と過ごすお正月 | トップページ | 孔子学院の先生をお迎えして、 函館中国文化講座 »