« 新春・特別・中国語・中国文化講座、ご案内 | トップページ | 日本は“後進国”だったんだぁ~、 »

2015年1月15日 (木)

どんなところにも中国から観光客が

Yjimage3 外に出ています。

 ホテルの朝、

 大声で話す中国の人たちが隣に。

  ちょっと、デカイ声ぐらいならわたしも慣れっこで

  まぁこんなもんでしょ・・・と思うが、

  この方、ちょっと興奮してるのか、音量が並はずれて大きい。

  昨日一緒に来た誰かが途中はぐれて、一時見えなくなった

  らしく、それって俺の責任じゃないよ・・・的な話を

    周りで一緒に食事している人たちに話している。

   もう、いまは何処へ行ってもいますね中国からの観光の人たち。

  もっともそれなりにこっちも観光地なんかを歩いてるんだから

  そうなるのは当然と言えば当然。

    昨日の夜も、すれ違うはすれ違うは、

    その度に判らない中国語が飛び交ってる。

    何せみなさん北京語圏の方たちとは限らないので

    何やら中国語らしき言語。

  さて、先の男性はまだ飽きずに?興奮冷めやらぬご様子。

   そこそこ食堂も込み始めてきた。

   自分のせいじゃないだろぅ・・・・の繰り返し。

   誰もあんたのせいだ!と言ってないようですけど・・・。

    子供ずれの家庭が2家族。十歳になったかならないかの

   小さなこどもをそれぞれお父さん・お母さんが世話を焼いて

   もっと沢山食べて・・・・ってなこと言っている。

   問題はこの伯父さんだけ。

   何故か治まらない。

     こっちは関係ないので、新聞を読むような読めないような

   そんな煩さ。

     んん・・・・・ちょっと困ったなぁ・・・と

   思ってたその時、子供が席を立った表紙にこちらのテーブルに

   ちょっと当たった。

     お母さんは直ぐに 、 大丈夫・・・・  と

   自分の子供を気遣い、こちらにはなんの気遣いもない。

   これはまぁ中国のお母さんに限らず、日本の若いお母さんたちにも

   見られる現象?だからまぁいい。

     別に痛い程は当たってない。

    小朋友シャォ・ポン・ヨゥ・・・と呼びかけてみた。

    途端に、いままで興奮気味に叫んでいたオジサン、

  急に黙っちゃった。なんだ!こいつ??中国語出来るのかぁ!!

   というのが、彼の驚きだったと思う。

   そのあと、急に彼は静かになった。

   好かった好かった。

   何がどう幸いするか判らないものだ。

   あとは、オジサマは黙々と食事をし、じゃぁ先に!!ってな

   ことを言って出て言っちゃったよ。

    まぁ、何にしても好かった好かった。

    静かになったし。

    それにしても、色んな国の人がホント沢山きてるんだなぁ

  奥の席ではまた中国語ではない、何か言語集団の人たちがいたし。

   すごいなぁ、北海道人気。

|

« 新春・特別・中国語・中国文化講座、ご案内 | トップページ | 日本は“後進国”だったんだぁ~、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんなところにも中国から観光客が:

« 新春・特別・中国語・中国文化講座、ご案内 | トップページ | 日本は“後進国”だったんだぁ~、 »