« 伊斯蘭国怎么这样! こんなひどい国はない! | トップページ | 香港マラソンで死者が・・・んん~たまたまですかねぇ »

2015年1月26日 (月)

救出人質的方法

U1803498871888419743fm23gp01
 昨日は日曜で、新聞も夕刊が休み、

 テレビのニュース番組も休みが多い。

 なんで揃いも揃って、日曜に休む?

  と、それはともかく、

 そんな少ない中でもテレビを見てたら

  今この話題。

   日本人人質の一人の方が殺害された、

   その次の画像が発表されマスコミはそれを取り上げ右往左往。

  こっからは、かなり個人的意見になります。

   なんでしょうね、見ていて思うのは

   日本人だよなぁ~と思ってしまう。

   こまい。その細かいところばかりが気になるんですかね。

   わたしが見た範囲では、中東専門家?という方がそこそこの数

  いらっしゃるんようで、ゲストでお出になってましたが、

   このゲストがするのか、番組自体がそうしてるのか、

   画像のその小さな差異をあげつらい、

   あそこがあ~でこうだから、このときのあれはあ~でこうで、

   のお話ですが、

     それって、何が言いたい。したい。

    こっちも大人?だから、番組時間を持たせる為に?

   あるいは視聴者を厭きささない為に?いろいろ手を変え品を変え

   の分析?は判りますけどね・・・・、

    それにしても作りがちょっとおそまつ。

    そんな枝葉末節に時間を割いてるから、肝心のところに気が

   回らない。

    おっと、そんな愚痴よりここでは、中国の話題をお伝えするんですが、

   無論、中国でもこの話題は取り上げられております。

    テレビニュース番組でも取り上げてます。

    日本の様子なんかも取り上げてはおりますが、

    全体にはかなり気を使ってます。

    それは、先日お伝えしましたように、国内(中国)に多数の

   伊斯蘭教イ・ス・ラン・ジャォの信者さんを多数抱えている、

   というこの点にあります。

    もう一つはそうした民族の人たちのとの対立もここのところ

U318932365642910196fm23gp01 あったりもして、

 そりゃもう気を使わざるを得ない。

  だからこそ、あまり掘り下げない。

  そのことがいいのかどうかはこれまた

  ハッキリしないが。

   ということで、日本の対応を見ている。

   また、ここで話が戻りますが、

  その日本の対応。

   人質のおかあさんが出て、うちの息子はあなたたちと対立する

  もではないから返して!と、話してました。

    あれを、日本政府もちゃんと誰かが言ったらどうですか、

    言語道断、だの、テロに屈しない、だの

  威勢はいいが、

    誰一人、本気で「人質を返せ!」と正式に、大声で言ってません

  けど・・・・。

    安倍首相が、ちゃんとカメラの前に立って、

    真剣に人質を返すよう訴えたらどうです?

    駄目でしょうな、駄目でも、やるべきなんじゃないですか?

   やらないよね、メンツかなぁ・・・・。



|

« 伊斯蘭国怎么这样! こんなひどい国はない! | トップページ | 香港マラソンで死者が・・・んん~たまたまですかねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救出人質的方法:

« 伊斯蘭国怎么这样! こんなひどい国はない! | トップページ | 香港マラソンで死者が・・・んん~たまたまですかねぇ »