« 伸び悩む日本車の販売 | トップページ | まずまずの滑り出し、北京の地下鉄料金改定その後 »

2014年12月11日 (木)

劉鉄男、「近道を行け」の結果が、一審は無期懲役

W0201412104609064588271 多分、日本では余り取り上げられることはない、

 と思いますが、

  ここで、9月に一度彼のことを書いてます。

  昨日その彼、劉鉄男リュゥ・ティェ・ナン の第一審結審が

  無期懲役を発表され、昨日からその関係の話題が中国ネット上で

  多くみられるようになった。

    9月に大体のことは書きました。この方の逮捕されてからの

  一連の言動は、どうも余りに浅い??ので、本当のこの人自分を

  ちゃんと見つめてるの?ってのがわたしの見たこの事件。

    まぁ、そこまでは誰も知る由もないから、

    本人が反省してる、と言えばそうか反省してるのか、

    悪かったと思う、と言えばそうか分かったのか、

  ってな、ことで済みそうですが、

    一審の判決を聞いていて涙するご本人。

    昨日見た記事の中では、

   どこまで正確か分かりませんが、

   彼には可愛い?息子がいて、劉徳成リュゥ・ドゥ・チェン ってんですが、

   その息子が絡んでのまた色々賄賂だなんだがあるんです、でも

   その話は今回置いといて、あるエピソード

     息子をクルマに乗せて、祖父母の家を訪ねることがあった。

    そんなおり、彼は交通渋滞で込み合う大通りを避け、いつも

    胡同フゥ・トンと呼ばれるような脇の小さな通りを車で走り、

     息子に、「要走捷径 ヤォ・ゾゥ・ジェ・ジン」

     近道を走るようにしなさい、と教えたという

     更に、「必ず人の上に立つように、人に使われてはいけない」と

   この父親は、息子にその処世訓を何度も何度も教えたらしい。

     たぶんの彼・劉鉄男の根幹に

    「走捷径」の考えはずっとあったのでしょう、

    そして、彼こそがそれを実践したきた人だったのでしょう。

     また、ここ最近だけで彼のような幹部が中国では上の方の

   人だけで20名くらいが同じ様に同じような罪状で今まさに裁きを

   受けようとしてます。

     これって、社会全体が少し

     「走捷径」だからなのではないでしょうか。

|

« 伸び悩む日本車の販売 | トップページ | まずまずの滑り出し、北京の地下鉄料金改定その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劉鉄男、「近道を行け」の結果が、一審は無期懲役:

« 伸び悩む日本車の販売 | トップページ | まずまずの滑り出し、北京の地下鉄料金改定その後 »