« 劉鉄男、「近道を行け」の結果が、一審は無期懲役 | トップページ | 『それでも私たちが中国に住む理由』 - 今週読んだ本 »

2014年12月12日 (金)

まずまずの滑り出し、北京の地下鉄料金改定その後

130323845023982692671 先日、ここでも

 北京の地下鉄料金の一律2元が

 値上げになる、というお話は書いた。

 その際にも書いたが、多くの日本人

  というか、こちらをお読みなっている皆さんにとってもこの値上げ

  何の興味もわかないし、何の影響もないであろうことは承知の上。

    多分、中国へ行かれても地下鉄を利用してまで北京を歩き

  回る人はそう多くないはずだ。

    その少ない少ない人にとっても、そんな偶に乗る地下鉄が、

  2元から5元になったところで、痛くも痒くもないであろうし、

  地下鉄5元の距離を乗る旅行者って、何処へ行こうとしてるんだ?と

  いま気づいた。

    そんなこととはお構いなしに、値上げは着々と?なりまして、

  ハテ、その混乱ぶりは・・・と見てみると、予想外?に落ち着いたもの。

   勿論ありましたよ、初日は当局発表で2万人だったかな?その切符

  に関する混乱があったとしています。

    この数が果たして多いのか少ないのか何にモノサシを求めれて

  よいのかもわからず、取りあえず、激しいもみあい?みたいのはなかった

  ようで、まずまず、やれやれの一安心!!

    って、わたしが安心する問題でもないんですが。

88097361223580845461 先日見てたニュースでは

  今度はこうした大きな荷物の地下鉄搬入を

 禁止する・・・、とかの発表でした。

  こんな光景もよく目にするんですよ。

   個人経営の方でしょうか、その商品を大量に持ち込んだり、

   建築現場に向かうと思しき人がその道具が一式入ってるのか、

   サンタクロース並にふくれた南京袋を柵越しにどんと向こうへ

   放ってる図とか、

   あれは何なんでしょうかね、大きな段ボールを運び込んでる

   人とか、

    今度はこれを制限し、荷物の大きさをあの改札機械が通れる範囲

   までに規制しようってな話題でした。

     庶民の足となって、利用さるようになった地下鉄、

     今度はそれが故にいろいろまた問題もあり、

     整備が急がれてるのでしょう。

   何にしても、そう大きな混乱もなく、新料金に移行できたようで、

   それなりに準備も大変だったんでしょうが、北京地下鉄料金改定は

   まずまずの滑り出しのようです。

002564bb20a215e4d139301 地下鉄が走る中国の都市は

 どんどん増えてまして、更にはその

 各都市の路線もどんどん拡大して

 まして、恐らく近いうちに??って

   もうなってますかね??世界一地下鉄路線を長く持つ国になる?

   かなっちゃってるか?です。

    今度、中国地下鉄走破ってなのも旅のついでにやってみたい。







|

« 劉鉄男、「近道を行け」の結果が、一審は無期懲役 | トップページ | 『それでも私たちが中国に住む理由』 - 今週読んだ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずまずの滑り出し、北京の地下鉄料金改定その後:

« 劉鉄男、「近道を行け」の結果が、一審は無期懲役 | トップページ | 『それでも私たちが中国に住む理由』 - 今週読んだ本 »