« 狂った一日、11・11 - 瘋狂的一天 | トップページ | 「溜白菜」リュゥ・バィ・ツァィ・・・って何??ー今週の中国語 »

2014年11月14日 (金)

1兆円のお買い上げ、そのあとは・・・

  11月11日の一日の売り上げ(取引額)が571億元、は昨日お伝えした。

U1307279456684950641fm23gp01  これはその、阿里巴巴ア・リ・バ・バが発表してる数字。

  中国ネットに詳しい方はお分かりでしょが、

  ネット通販サイトはなにもここだけではない。

  しつこいですが、れって阿里巴巴傘下のいくつかの

  ショッピングモールの数字。

   ですから、11・11に、別にネットに限らず近くの

   普通にお店でプレゼント商品をお買いになってる人も沢山います。

   当たり前ですが。

   だからこそ、この数字なお凄い。1兆ですよ1兆円。1日で。

   さて、余計な話をしてるとまたまた本題に届かなくなるので、先を急ぎます。

63d0f703918fa0ec5fbc845c259759ee3d6  その結果?がこうなります。

  なにせネットですから、その品をお届けするのは

 郵送に頼るわけですね。

   そこで、普通は郵便局ですが、中国の場合これが上手く行かない、

  というか、出来ない。

   何故?中国では郵便局の小包扱いは、扱ってはおりますが、それを

94cad1c8a786c917fd125169ca3d70cf3bc  自宅までお届けするというサービスがない。

 では、どうやってるか。小包はいきなり日本で

 いうと不在通知書のような、紙で小包が来てますよ、

  というのは知らせてくれる。更に日本と違うのはあくまでも小包の配達は

  ないので、その通知書を持って自分で局まで取りに行かなくちゃならない。

U743503722996016518fm23gp01 これは、至極不便。かつ、プレゼントとして送って

 相手にその手間を与えたり、或いはそのプレゼントが

 サプライズだったりするなら、利用しづらい。

  そこで、活躍するのが、中国版宅急便。

  ということで、11・11があけてみれば、どこも今日あたり中国の宅急便会社

  はこのあり様。

    これまた異常でしょう。完全にそこの事業所の処理能力を超えてしまって

  ますから。

   それは、上の写真の様に人的問題(たった一人でうず高く積もったこれらの

  荷物を記載するだけで一体いつまでかかりますかね)もそうですが、

    施設的にもその能力を超えてしまってる。

    置き場がない。積み上げる。積み上げた荷物のその上を人が歩いてる

  なんてなことになるんですよ。

A8014c086e061d95ecd5356878f40ad163d こちらは、数年前のその日11・11後の宅配便会社

 門前を撮ったネット上に掲載された画ですが、

  これに近いものを見たことはありますね。

  わたしが見たのは大量のその荷物を仕分けるのに

   もう事務所内では片付かないので、歩道に荷物が並んでて、それを

   路行く人が避けて通ってましたよ。

    もちろん、わたしも荷物をよけながらそこを通ってその時見たのは、

   中の人が、外の人に一個一個荷物を渡すのにちょいと距離がありました。

   で、中の人がそう大きくはなかったですが、荷物を放るんですね、外に

   行くよ~次は何処何処・・!ってな具合に。

     外の人はそれをキャッチして、その割り当て地域の歩道の一部に置く。

   この繰り返し。

     ちょうど、農家の人が収穫した北海道で言うとかぼちゃを、アイよ!

   ってな具合に、畑の人がトラックのそばの人までラグビーボールを

   パスするように投げっこするあの光景です。

     たまに失敗するんですよ。投げ方が悪かったり、受け取る方が下手

   だったり。受け取る側が時によろめいて、先に並べてある荷物を踏んづけ

   ちゃったり、そりゃもう荷主が見たら激怒もんの光景ですが、

    アルバイトなのか、自分達とは関係荷物ということからか、

    もう慣れっこなのか、急いでいる為なのか、

    このやりとりをしてる宅急便の人たちにはまるで悪びれた様子もなく、

   ポ~ン、ポ~ンと荷物を放り投げていた。

    写真を撮ろうと思って、カメラを手にしたが、それを見咎められ、

    地元のコトバなんか罵られたと思う(多分、何か怒ってた)で、しぶしぶ

   その場を離れたことを思い出している。

    上の写真でもそうですが、あれで雨でも降ってきたらどうするんだろう、

   という心配と、

    わたしが見た限りでは、あの人数であの荷物って何時になったら

   片付くんでしょ、という心配だが、

    中国の友人たちにそのことを尋ねてみたら、

    誰一人その辺のことは心配してなかった。

    え~~何で?どっからくるのその安心感??














|

« 狂った一日、11・11 - 瘋狂的一天 | トップページ | 「溜白菜」リュゥ・バィ・ツァィ・・・って何??ー今週の中国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1兆円のお買い上げ、そのあとは・・・:

« 狂った一日、11・11 - 瘋狂的一天 | トップページ | 「溜白菜」リュゥ・バィ・ツァィ・・・って何??ー今週の中国語 »