« 肩身が狭い、喫煙者 ー 中国でも広まる禁煙地区 | トップページ | 北京の地下鉄が値上げ ・・・ 値上げの季節 »

2014年11月27日 (木)

内藤敬先生帯領・『2014年訪日交流活動紀念冊』 拝領

001
  今年、2014年8月25日から

  9月6日までの日本での交流を 

  綴った、

  「2014年訪日弓道友好交流」の

  紀念誌を受け取りました。

   内藤敬先生はじめ、団員のみなさん、

  ありがとうございました。

  毎回、ということは毎年

  帰国されてから、その年の訪問団の交流の様子を一冊の本に

  纏めてお送りいただいております。大変嬉しく拝見いたしました。

    毎回感心しますが、とても立派な冊子です。

    また、中の写真は全てカラー刷りで、その為でしょうか、カラー写真が

  生きるようなそんな上質の紙で印刷されています。

    更に贅沢?なのは、中の文章は全て日中対訳がついてます。

  書き手は中国の方だったり日本側にもおりますので、その両方をきちんと

  訳して左右に分けて印刷されているという点でも、なんて贅沢?なんでしょ、

  とわたしなどは思ってしまいます。

  このまま、日本語学習の或いは逆に中国語学習の教材にもできそうです。

  この冊子は、訪日13日間の記録です。日本各地を訪問されておられます。

    函館は最終日にいつもおいでになって、あとは帰国・・・という段取りです。

  それで、わたしは函館の交流の部分のみしか関わっておりませんので、

  ここで書けるのもその範囲ですが、お礼に変えてエピソードを書きます。

   この最終日にいらっしゃるというのが、実は函館が得?をしてる部分でして、

  もうこの地の訪問で最後ですので、団の生徒さんたちはある程度リラックス

  してますね。また、内藤先生のお心遣いでしょう、最終日位は観光もさせて

  あげようとのお気持ちで、予定をゆるく組んでおられます。その点でも団員

  のみなさんにちょっと余裕があります。

    更にこの前の訪問先での相次ぐ交流はそれぞれ弓道の練習を互いに

  したりの緊張を強いられるものでしょうから、それらを無事終えられての

  安堵感もあり、ちょうどいい具合に力の入り加減が抜けています。

   わたしは弓道の事は全く分かりませんが、これは恐らく弓道にも通じる

  力を込めさえすれば良いというではなく、力の抜き加減、というのがどの

  武術にもあるはずです、その丁度良い具合に抜けて感じがとてもよく

  伝わってきて、楽しい交流ができる、という点で函館は恵まれています。

    更に最終日に訪れるので、旅の最後の印象がそのままお帰りになって

  からも強いのでしょう、毎年函館を紹介していただき、お褒めいただいてるので

  こちらが却って恐縮してしまいます。

    最終日の利点?は此処にもあります。

    毎年、毎回違う学生さんがいらっしゃってる訳ですが、

    こちらにとっても毎回、毎年いろいろ学ばさせていただいております。

   この2014年の冊子でもたった一日の滞在でしたのにお二人の方が

   2ページを費やして函館に着いて書いていただいております。

    この函館を書いてる方でしたかどうかは分かりません。

    わたしのクルマに同情したある生徒さんが、こう言いました

   「綺麗、本当にきれい、函館の街はきれいですね・・・」彼女の

   綺麗というのは、中国語で言うと、美麗メェィ・リィ、漂亮ピィァォ・リャン

   (外見上の美しさ)と、干浄ガン・ジン(清潔であることの美しさ)を

   両方兼ねていたと思います。

    ですから、わたしは「函館は人が少ないですからね・・・」と言いました。

   彼女には直ぐには通じなかったようですが、

   少しして、「いえ、日本はどこも綺麗です、サッポロも・・・」と言うので、

   「人が少ないということは汚す人が少ないということですよ・・」と。

    わたしの言いたかったのは、汚す人さえいなければ

   或いは自然を破壊する人さえいなければ、町はもともとは綺麗であり、

   人口的に手を加えることが美しさに繋がるかどうかはまた別だ、

   ってなことを言いたかったのですが、

   彼女の答えは「そうですね、中国は人が多いですから・・・・」だったが

   どこまで判っていただけたろうか、

     もうちょっと説明しというた方がよかったなかな、

    と、今またその時のことを冊子を見ながら思い出している。

    内藤先生、ありがとうございました。

    団のみなさん、先日お手紙もいただきました。ありがとうございます。

    まだ、お返事を書いてませんがいま少しお待ちください。

    先日一緒に撮った写真とお送りしますので。

    ありがとう!!

    万分感謝!!

                            函館日中友好協会

|

« 肩身が狭い、喫煙者 ー 中国でも広まる禁煙地区 | トップページ | 北京の地下鉄が値上げ ・・・ 値上げの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤敬先生帯領・『2014年訪日交流活動紀念冊』 拝領:

« 肩身が狭い、喫煙者 ー 中国でも広まる禁煙地区 | トップページ | 北京の地下鉄が値上げ ・・・ 値上げの季節 »