« 『 満州鉄道の旅 』-今週読んだ本。アカシアの大連を行く | トップページ | 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 »

2014年11月24日 (月)

長野で、中国で、相次いで震度6の地震

14167876817941 長野の地震は詳しく報じられてますので、

 ここでは、こちら

 ←中国で、ほぼ同じころ発生した

 地震の速報です。

  中国・康定地震、と名付けれてるようです。

   こちらの地震は、

   現地時間、22日16時55分発生。ほぼ午後5時。

   日本とは時差が1時間ありますので、午後4時ですね。

   長野の地震はそれから、6時間後。

   距離も相当離れてます。

    長野の地震では、死者は出てませんが、

    中国では、死者が今のところ5人、54人のけが人という報告です。

    中国現地ではまだ余震が頻発、建物から逃れた被災者は

    いまテントで寝泊まりのようです。

   時間的にも近かったですし、長野の地震を中国マスコミも注目し

   詳しく伝えております。

U553p4t8d6805610f107dt20141124073_2  とりわけそのこれだけの震度と

  建物の崩壊がみられてのに

  死者が出なかった日本の地震対策

  に興味を寄せています。

    恐らく、多くの中国の方には日本の建物構造のその具体的な

  部分はお分かりになってないでしょうから、

    こうした写真でも上手く伝わらない部分はあるでしょうが、

    この下にいてなお無事、救出され、死者が無かったという点

    これは驚異のようです。

   一方、中国のこのあたり、チベット族が暮らすような

    割と人口密集度もそう高くない、地区。

F822d708c03f4bc911b03b8b61ffbc1b1 被害にあった子供たちが

 それぞれ特設の電話で

 家族や親族と連絡を取り合っている

   こんな画像や、テントでも避難生活の様子の画像をわたしは

   今見ています。

    この子たちの来ているこの服装が、チベット族の民族衣装です。

   余震が続いていてまだすっかり治まってはいないようですが、

   両方の地域ともこれ以上の被害が出ない事を祈っています。




|

« 『 満州鉄道の旅 』-今週読んだ本。アカシアの大連を行く | トップページ | 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/58075980

この記事へのトラックバック一覧です: 長野で、中国で、相次いで震度6の地震:

« 『 満州鉄道の旅 』-今週読んだ本。アカシアの大連を行く | トップページ | 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 »