« 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 | トップページ | 内藤敬先生帯領・『2014年訪日交流活動紀念冊』 拝領 »

2014年11月26日 (水)

肩身が狭い、喫煙者 ー 中国でも広まる禁煙地区

U15042747481056128860fm55sb438e6374 個人的はかなり歓迎、

 いやいや大歓迎なんですが、

 またまた、中国で禁煙のお達しが厳しくなりまして、

  喫煙者にとってはこれまで以上に苦難の道となりそうですよ。

   これを機会にお止めになったほうがよろしいかと。

30dc6bb9832082d75ff1fbb63683424e1_2 具体的数字は持ってないのですが、

 まだまだ恐らく日本よりも相当高い

 喫煙率を誇る?中国では、この運動

 かなり苦しいでしょうね。

   喫煙者の理解を得るというか、とりわけ公共の場の喫煙の場所が

  急激に少なくなってます。また、政府は政府で取り組んでますが、

  各地方の自治体といういいますか、地方政府での個別の取り組みも

  あって、更にはそうした個々の公共の建物での自主規制もこれありの

  二重三重のダメ押しがされている状態です。

1113406118_14169641079191n1 そんだけ言われてんですから喫煙者の方も

 ちっとは気をつければいいのに、マナーってんですか

 こんな禁煙警告看板の前で堂々と?吸うのはねぇ

 ちょっと、反発してんですかね?

   何せ、喫煙者の数も多いので、中にはこんな人も・・・・ってことも

  あるでしょうが、これはダメです。

   自分で自分を追い込んでるようなもんです。

   余り喫煙者の側からの、こうした運動に対する反論というか、

  そうは言っても・・・的な主張を目にしてませんが、どっかにはあるんでしょ。

  わたしが見てないだけで。

   わたし個人は中国を歩いていて、それほど直接迷惑はかかったという

  記憶はないですが、路を歩いてて、取り締まりにあってる人は見ました。

   それは喫煙そのものではなく、吸い殻のポイ捨てに対しての罰則でしたが

  恐らくあのエリア、駅前のちょっとした広場でしたが禁煙地区だったのでしょう。

    それよりも最近はどうか知りませんが、わたしは旅行者として中国を

  歩いてるので、そうした機会は余りないので実態が判りませんが、かなり

  以前は、中国で一たび会議というとこの会議室がもう大変でしたね、

   さながらスモーク工場の中に居るようなもんで、ニンゲン燻製ができるんじゃ

  ないかと。

    今はさすがにそれはないでしょうが。

U3729859064093457315fm11gp01 ← こんな風に(あぁちょっと小さすぎて

  見切れないですかね)

  この警告は

   違反した物は

                        個人 50元~200元

                単位(職場単位) 200元~10000元の罰金

   とあります。その下に通報先の電話番号。

    いやいや・・・罰金で罰則で縛るよりもですね、

  もうちょっとこう穏やかになんとか、禁煙の方向にとはならんもんでしょうか。 

    中国政府、結構急いでるようです。

    喫煙者の皆さん、中国を旅行するときは気をつけて。












|

« 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 | トップページ | 内藤敬先生帯領・『2014年訪日交流活動紀念冊』 拝領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩身が狭い、喫煙者 ー 中国でも広まる禁煙地区:

« 『北海道日中友好の50年、そして未来へ』1964-2014 | トップページ | 内藤敬先生帯領・『2014年訪日交流活動紀念冊』 拝領 »