« 国慶節→長期休暇→海外旅行→爆買の一週間 | トップページ | 2014年国慶節黄金周、総決算 »

2014年10月 7日 (火)

中国人観光客が“爆買い”に走るそのわけは・・・

U29499075172445282885fm23gp01 中国人観光客の“爆買い”に走る

 その理由は?とのご質問に答える

 べく、昨日からの続きです。

 さて、国慶節大型連休最終日、

  中国の人はこの連休を、黄金周ホォワン・ジン・ゾゥ 

  ゴールデンウィークと言ってますが、余計な話をしてるとまたまた

  進みませんので、先を急ぎましょう。 

  今日もまた上の画のような光景がどこかで繰り広げられてるのでしょう。

   で、その“爆買い”の起爆剤?というか理由ですが、

    おおむねみな当たってますので、その通りです。

    曰く、中国に富裕層なるお金を持ち始めて人たちが急増、

        自国の品物に対する根強い不信感、

        翻って、日本製品の品質に関する信頼度、

        円安、

    などなどなど・・・ご指摘は全て正しい。

    それをここでまたなぞっても意味がないので、そうした点はそちらに

1690416411 お任せすることとして、違う観点での指摘を

 しておきます。

  日本に出国することになったこの方たち、

 先ずはその噂を聞きつけたり、或いは職場でその

  話を小耳にはさんだ友人・知人が出国に先立ち寄ってきます。そして、

   こんど日本へ行くそうですね・・・ついては・・・を買ってきてくれませんか?

  の頼まれモノが多い。親戚一同、それぞれがそれぞれの頼みモノ、なんてな

  ケースもある。だから同じモノを多数購入する。数が多くなる。

   日本へ着いたこの方たち、兎に角時間がない。とりわけ初めての訪日の

  方たちは、どうして目いっぱい観光地を巡り、目いっぱい移動できるツアー

  が魅力。なんせ次は何時来れるか判らん。となれば、京都も、富士山も、

  新幹線も、秋葉原も、ディズニーランドも、もし可能なら大阪ユニバーサルも、

  更に可能なら・・・ってな具合に詰め込んだツアーは、時間が非常に緊張

  ジン・ジャン タイト。買い物時間はそんな中に組み込まれているので、

U11853287303873491807fm23gp01 着いたと同時に目当てのモノを買いたい。

 何せ団体なんで、自分と一緒の人たちだって

 同じ条件で、同じ様に大量に買う、となれば

 当然レジは込む。加えてやれ日本円との換算やら

  カード決済だとその処理やら、免税の為のレシートを貰うなどなど、

  それでなくとも買い物点数が個々人多いので、レジは時間を取られる。

  ガイドは次の目的地への時間などもあって急かせる。

   勢い、細かに購入点数を確認してる時間などないので、いいかげんな

  数をとりあえず買っとこう・・・方式。

   だから余分に買ったりして、数が多くなる。

U2739114137529201207fm21gp01 更に更に、ここが実は意外に大きな問題

 なんですが、こちらは(中国人観光客)

 中国語しかできない。なのに店員は日本語。

 よくて英語ができる店員でもこちらの要求が

  上手く伝わらない。こっちの知りたいことにも答えてくれない。

   そこんとこを本当は確認して買いたいのだが、誰もわたしたちの

  話を聞いてくれない。となれば、しょうがない一緒に来た同僚と情報を

  交換するか、ガイドは日本に詳しいのでガイドを探す。これにまた

  時間が取られる。

U10361294503480419487fm21gp01 結局、コトバが通じないまま時間が取られ、

 では最後の選択肢として買わずに帰るか?

 というと、そうはならない。折角来たんだ

 買って帰ろう・・・。だから買う。

   ここまでのロスタイムがまたまたその短い買い物時間を緊迫させ

  ることになり、こうして更に最後のゲート、レジはさらに込み合う。

    結局判らないまま面倒だから、取りあえず籠に入れちゃって、

   駄目ならだれかのお土産に回せばいいや・・・と。

   だから、またまた買い物は増え、緊迫度は一層ますことになる。

U3964268111495383401fm21gp01 やれやれ・・・

  必死の思いでやっとことレジも済ませ、

 レジで日本の店員さんが何か言ってたが

   それも全く判らず、日本はサービスが好いとは聞いてたが、

   確かに客に対する扱いは丁寧だった、とは感じたものの

   あれがわれわれに対するサービスかと言えば、ただただ

   ニコニコ(*^-^) されただけのような気がする、という感想を残し

   外に出てみれば、バスがまだ到着してなくて、あんなに急がせられ

   たのに路上でバス待ち時間があるなんて・・・・。

    待ってる間に目の前の小さなお店で小間物を買う。

    日本らしい可愛い小間物は、値段も安いので職場のお土産に

   丁度いい。ここでもコトバが通じず、しょうがないのワッと手に掴んで

   つかんだそれだけ全部買うことにした。

     そしたら、連れの友人買う分がなくなり、ここでも一悶着。

     友人は渋々、その横の似たような商品に目を付けて買った。

     どうやら爪切りらしい。友人は20個欲しかったのにそのお店の

     在庫はたったの5個だった。

     と、いったような様子でこの方たちの買い物は

   “爆買い”へと走る訳でした。

  













 


|

« 国慶節→長期休暇→海外旅行→爆買の一週間 | トップページ | 2014年国慶節黄金周、総決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人観光客が“爆買い”に走るそのわけは・・・:

« 国慶節→長期休暇→海外旅行→爆買の一週間 | トップページ | 2014年国慶節黄金周、総決算 »