« 中国将棋の一日 - 「地球まつり」終わる | トップページ | 中国将棋を普及させたい。- 中国象棋シャン・チィ »

2014年10月28日 (火)

世界の文化が函館に終結!・・今年の「地球まつり」は、

Pa250029 昨日もちょっと書きましたが、先週土曜

 25日に開催されました「地球まつり」、

 第10回だそうです。

  冠に、

Pa250026  「世界の文化が函館に終結!」

 とあります。

  そりゃまた、ちょっと大そうな・・・

 という感じは致しますが、

Pa250011  今年のテーマとして、

  「世界の子供たちの遊び」というのが

  あったはずなんですが、会場で頂いた

  刷り物にはその表示はどこにもありません。

Pa250012   これはどうしたわけでしょ?

   忘れた?

  “国際交流団体の活動紹介”

  こちらは毎年やられていて、それぞれが

Pa250013  このように区割りをもちまして、それぞれが

  その団体の活動を紹介したり、

  対象のお国の文化を紹介したり

  しております。

Pa250014   ただ、わたしの個人的な感想ですが

  年々この各団体のブースでの

  物販が増えてるように思えます。

   そのことがどうこうというのではないですが、

Pa250015   世界の物産展を目指してるわけでは

  ないでしょうが、増えてます。

   これを、というかこの機会に珍しいものが

  普段買えないものが買えるという点で

Pa250018
  集客が見込めたり、それを楽しみしている

  お客様もおられるのでしょう、それは理解

  できます。

   ですが、一方でそればっかりでもちょっと・・

Pa250016  と、わたしには思えますが、全くの個人的感想

  ですし、この辺の規定はこの集まりにはない

  ようですので、構わないのでしょう。

   例えば今回のテーマに沿った形では

Pa250032  2階で、ハロウィンのかぼちゃランタン作りなんてのが

   やられていて、子供たちが参加してました。

   愉しそうです。

     そして、2階ではこちらも毎年行われてますが、

   タイ料理、フィリピン料理、ロシア料理が販売

Pa250030  されていました。

   ステージでは、

  ハンドベル、スリートダンス、手回しオルガン、

  バリダンス、ジャズ演奏、アルゼンチン・タンゴ

Pa250033  などが披露されていました。

   こちらも、終わってから気づいたことです、

  これまた個人的な感想です、

  折角?テーマがあったんですから

Pa250025 ステージというか、その下広場を利用するなりして

  ここで、「世界の子供たちの遊び」を披露して

  貰う、という手があったのではないか、と今になって

  気づきました。

Pa250028   例えば、世界の子供たちの共通する遊び

  ですね、日本の「だるまさんがころんだ・・・」

  のあの言い方は各国どう違うとか、

  じゃんけんひとつにしてもどう違ってどう遊ぶかを

Pa250027  函館にも国際結婚をされてお子さんが居られる

  家庭も少なくないですし、会場にはお子さん連れの

  方も多数お見えになってました。

  絶好の機会だったかも知れません。

   何せわたしは、ホラ、中国の子供の挙手の仕方にも興味あって

    「老師!シュワッチ!!」ウェブ版 わたしの見た中国

    2010年7月号。という わたしが名付けた

   ウルトラマン式挙手の仕方を研究しています。

   そして、中国以外の国では一体どうやってるのよ、ってのにも

   とても興味があるわけでして、その辺も含めて世界の子供の遊び

   実際に見てみたかった・・・・と、

   いま反省しています。









































|

« 中国将棋の一日 - 「地球まつり」終わる | トップページ | 中国将棋を普及させたい。- 中国象棋シャン・チィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の文化が函館に終結!・・今年の「地球まつり」は、:

« 中国将棋の一日 - 「地球まつり」終わる | トップページ | 中国将棋を普及させたい。- 中国象棋シャン・チィ »