« 内藤敬先生、無事帰国、「みんさまによろしく・・・」 | トップページ | 中国には下着泥棒はいなのか?と思せる、その干し方。 »

2014年9月12日 (金)

今月号は、洗濯物の干し方だぁ~ 「わたしの見た中国」

  ウェブ版、2014年9月号は、

 「晒干洗好的衣服サィ・ガン・シィ・ハォ・ダ・イー・フ」

  題名が長い。

U1697463170844833574fm21gp01 長いが言ってることは大したことも

 なく、どこの国でも、誰でもやってる

 洗濯物を干す、というその作業?

 についての話題です。

 「晒干サィ・ガン」は、これらの漢字からも意味はとれますが、

 干すことですね。ニンゲン色んなものを干しますが、まぁ

 一番身近で一番多いのが、この「洗好的衣服」洗濯物。

   さて、秋晴れのこの季節、溜めこんだ洗濯物をダ~ッと

 一気に洗って、それを外に干す。これが気持ちいい。

   その太陽の光を充分に浴びて干されて、衣服やら布団

 やらを身に着けた時の気持ち良さも、それだけで幸せを

 感じる。

   ここまでの感情は恐らく、各国共通。

   ではでは、何故にただその洗濯物を干すという作業が話題

  になるかというと、こっからが中国式晒干法があるからなんですね。

U2646829472277725473fm21gp01 で、まぁ文章にも書きましたが、このレベル

 での洗濯物の干し方は、そりゃまぁちょっと

 混んでますよ、混んでますが、ニンゲンも混んでる 

 中国では、これ位の込み具合は仕様がない。

   多めに見ましょうよ。嘗て日本だって、ダ~ッを洗濯物の展示場?

 みたいになっていた時代があったんですよ!若い人は知らんでしょうが。

   旅行をしててですね、多分ツアーなんかでは、こうした場所には

  行かれないでしょうから、恐らく経験ないと思いますが、わたしの旅は

  こうした庶民の暮らす場所に好んで入って行きますので、この下を

  知らずに歩いてると、もっとずっと高層の上の方から、この洗濯物の

  滴が落ちてきて、たまたまそれが腕や頭に、ポチャリ!とあたり

  あれぇ・・にわか雨かぁ??と思いきや、大概上を見上げれば洗濯物。

   もっとしっかり絞ってから干してよ・・・と言いたくなる。

   文章に書いたもう一点は、

U885455238361152330fm23gp01 大学の寮でのお話。

 こちらは、実は数回に分けて同じような

 経験をしておりまして、後半はもう大分

 慣れちゃったんです。慣れちゃイケナイ

  と、思いつつ、ニンゲン環境に慣れないと暮らしていけないので

  そんな回路がニンゲンの中には備わってるらしく、実は直に

  慣れちゃって、こんなもんかなぁ・・・と。

   ホント、ニンゲンの慣れは怖いですね。

   そんなお話を、またどうぞ下をクリックして頂きますと

  『隗かい』トップページとリンクしてますので、

   月刊「わたしの見た中国」欄をさらにクリック

   「晒干衣服」 旗めく万国旗のよう・・

   をどうぞお楽しみください。

    月刊「わたしの見た中国」も4年分を貯めたら、随分の

   量になってしまいました。スクロールして下までたどり着くのが

   ちょっと大変になってきましたね。

    ウェブ版、9月号更新のお知らせでした。

  







|

« 内藤敬先生、無事帰国、「みんさまによろしく・・・」 | トップページ | 中国には下着泥棒はいなのか?と思せる、その干し方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月号は、洗濯物の干し方だぁ~ 「わたしの見た中国」:

« 内藤敬先生、無事帰国、「みんさまによろしく・・・」 | トップページ | 中国には下着泥棒はいなのか?と思せる、その干し方。 »