« 今週の中国語 ー 埃博拉出血熱 | トップページ | いよいよ明日から大型連休 - 国慶節グォ・チン・ジェ »

2014年9月29日 (月)

大連服装節 これが来れば秋に・・・

U8963934392713050786fm11gp01_2
第25届ジェ(回)

 大連服装節

 ダァ・リェン・フゥ・ザン・ジェ

   が先ごろ終わった。

   このお祭り?が終わるころ、大連(中国東北部)は

  秋に入り、間もなく樹木が一斉にその葉を落とすような

  突然の寒波に見舞われ、短い秋と別れを告げて、一気に

  冬に突入する。

    どの地方、どの町にもこうした季節の節目を感じさせる

  催し物はおありになると思う。

    我々が季節を感じるのは、日々の空気のちょっとしたその

  変化であり、周囲の景色の変わり様や、食べ物の変わることで

  季節を感じる。

   と、同時に実はこうした毎年毎年同じ時期に開催される催しに

  よっても、あれがくればもう秋だとか、あれが過ぎれば・・・といった

  具合に季節を感じることがある。

    その人がこの催しと言える。

    大連が特別こうしたファッショに力を入れるようになったのは

  今回で25回目というその開催回数からして、早くから服装に関心

  の高い町としてあったのでしょう。

    それは、この北方に町の人たちは総じて背が高く、色白で、

  目鼻立ちもはっきりしているという、着映えのする人が多くいて

  服装に関心が高かったからなのでしょう。

U1779946801206818145fm11gp01_2  世界中からのその関係のバイヤーが

 集まり、デザイナーはこの日の作品を

 仕上げるべく集まるお祭り。

   その関係や、そうした世界に興味を

   お持ちの方にとっては、注目されているようです。

     ですが、それとは関係ない一般市民にとってはこのお祭り

   大連に秋がきたことを知らせる、目印としての役割を果しています。

     これで終わったのでは、ファッション情報を期待されてご覧に

   なられた方にとっては、ご不満でしょうから、

    独断と偏見で今年の服装節から、来年の流行を占うと、

   来年の流行は、橙黄色ジュゥ・ホァン・スゥ がキーとなるようです。

   上の写真でも奥の方にそうした色を取り入れた服が並んで紹介

   されております。オレンジ色、これが流行る・・・というか流行らせたい

   というか、そんな印象です。

     それよりも、わたしの中での印象も実はこのお祭り、

   ファッショの祭典というよりも、これがくると季節が変わる、という

   方に重きがありまして、服装節は秋を感じさせるものだったのです。

      余談ですが、

    全くの余談ですが、わたしの住むハコダテでも昨日は

    ハーフマラソンが開催され、これが来るとハコダテももう秋、

    短い秋の訪れを感じさせてくれます。

      ところがですね、来年からはこの

      馬拉松マァ・ラァ・ソン 比賽ビィ・サィ

    の開催が突然、春の開催に変更になるそうです。

    ということは、来年から何を目印に秋を感じれば好いのでしょ。

     全くの余談です。

    



|

« 今週の中国語 ー 埃博拉出血熱 | トップページ | いよいよ明日から大型連休 - 国慶節グォ・チン・ジェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大連服装節 これが来れば秋に・・・:

« 今週の中国語 ー 埃博拉出血熱 | トップページ | いよいよ明日から大型連休 - 国慶節グォ・チン・ジェ »