« 南京ナン・ジンを走る“超”巨大バス | トップページ | お役人の“不審”死が一か月だけで8件 »

2014年7月30日 (水)

「周永康を立件へ」は、織り込み済みでしょ

629_c46ec220_b504_2a8f_6b58_db299_3  さすがにこれくらいの大物?とも

  なりますと、扱いは当然こうなる

  のは予想されますが、

  それよりももっと予想されてた

 のが、彼の周辺調査でして、

 その意味では、このニュース

 扱いとしては中国でも大きくは

 扱われておりますが、その衝撃

 がそんな大きいかというと・・・・

   事前に予測されていた分、冷ややか。

   恐らく、今日は中国でもこの新聞シン・ウェン ニュースに

   多くの庶民が接してると思いますが、

     チラッと見て、それで終わり? ですかね。

     この方の問題は、胡錦濤政権時代からもう取沙汰

  されておりまして、彼・胡錦濤が手掛けるのかと思って

  みていたら、時間がかかるんですねぇ、思いのほか。

   かかるんですね・・・、噂で聞こえ出してからすでに

    そっちの感慨の方がわたしなどは強いです。

    薄熙来ボォ・チィ・ラィ だけでも手こずってますからね。

   この後の方が大変で、庶民はそちらを注目でしょ。

   彼本人がどうなるよりも、何処までその根こそぎ?っていうか

    その問題があります。ちょっと喩えが変ですが・・・、

   大きな立木もですね、それを根元からバッサリと切るのは

   まぁそれはそれで大変なんですが、今なんかチェーンソーが

   あれば短時間で、倒すことも可能です。

    ですが、これを根ごと掘り起こそうとするなら、それはそれは

   大変な作業になる、

     というこういう喩えでお分かり頂けるでしょうか。

U22773238212035874875fm23gp01
 この方は、黄汲清ホァン・ジィ・チン

 中国石油研究の第一人者でした。

 ちょうど、エネルギーが石炭から 

 石油へと移行する時代に、石油研究の

   第一人者、石油資源発掘などにも尽力を注ぎ、中国のエネルギー

   転換時に貢献された、政治的にも経済的も彼自身は関係なく

   生涯を終えた、学者なんですが、

     そうした、ちょうど石油が注目されその大切さが言われ始めた

   その頃に、今日話題の 周永康ゾォゥ・ヨン・カン 

   この学者の縁戚関係となり、石油畑へ足を踏み入れ、自らは

U16851925421603218438fm21gp01 政界で着々と足場を固め、こんな凄い位置

 にいますから、画像は困らないだけあるん

 ですが、

 日本だと、この後は彼の周辺の

   脇筋と言いますか、どうでもいいような話題へと移行し、

   暫く続くんですが、中国はそれは日本ほど無い。

     その代り?こうした動きが現政権にとってどうだのこうだの、

   権力闘争がどうだのこうだの・・・・って、

     あぁ、これも日本でのニュースか!

     

   




|

« 南京ナン・ジンを走る“超”巨大バス | トップページ | お役人の“不審”死が一か月だけで8件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/56940115

この記事へのトラックバック一覧です: 「周永康を立件へ」は、織り込み済みでしょ:

« 南京ナン・ジンを走る“超”巨大バス | トップページ | お役人の“不審”死が一か月だけで8件 »