« 中国的B級グルメ、「煎餅ジェン・ビン」について、 | トップページ | 煎餅ジェン・ビンの作り方、煎餅的做法 »

2014年7月 9日 (水)

煎餅ジェン・ビン、中国B級グルメを食す

U11465859003978659658fm23gp01  さて、

 いよいよ、その中国B級グルメ

 王者(わたしが勝手にそう言ってる)

 たる、煎餅ジェン・ビンを食べますよぉ~。

  ところで、あなたは中国旅行の際にこの煎餅食べたことが

  ありますか?・・・あるのとないのとではその説明が全然違い

  ますし、ある人とない人では同じくこの文を読んでいてもその

  感じ方はまるで違うでしょうね。これは仕様がないか・・・。 

U26598176542720663797fm23gp01 中国の人は、一般には

 煎餅果子 ジェン・ビン・グォ・ズ

 と言ってますが、煎餅はこの皮の方を

 果子グォ・ズはこれに包まれた、

  油条ヨゥ・チィァォ を指しています。 油条は中国式揚げパン

  とでもしておきますか。この説明をしてるとまた先に進まなく

  なるので割愛。 

    で、この原料は基本?小麦粉なんですが、日本のそれとは

U27214667522584186641fm21gp01 もうこの時点でどっか違うよなぁ・・・と

 思えるんですが、何か混ぜ物してますか?

  小麦でないタイプのもあることはある。

 それも食べたことがあります。でもまぁ

  早い話が、米食か小麦(粉食)食か、との分類では、麺(小麦)食

  に入るわけでありまして、

    小麦をどうやって食するかの方法は、

   先ずその形状にありますよね、細く伸ばして麺にするか、伸ばして

  このように薄い皮として使いそれに具を挟むか、もうちょっと塊状に

  するかの形状の問題ですが、煎餅は皮状にします。

    次は、小麦を発酵させてふくらませるか、そのまま練って、その

  練りの過程での硬さその他を楽しむかの選択があります。

    煎餅は、ですので、発酵をさせず、練った小麦をそのまま薄~く

  伸ばして、食べるタイプのものです。

    これだけでは、駄目でこれに何かおかずを注文或いは用意するか

   いっそのこと、この皮の中に具としておかずを入れ込んで、一緒に

   食すのが、この煎餅です。

     「わたしの見た中国」の中でも触れておりますが、

   まぁ、クレープ中国版と思っていただいて構いません。

     あとは、トッピングの問題。

    これは、かなりいろいろあるんですが、何にでも定番?

   というのがあるもので、

     その一つが先ほど触れた、煎餅果子油条との組み合わせ

   です。これ、美味しいです。

     よだれが出てきたぞぉ・・・、

U2313016632983684800fm21gp01 ネギとも合います。

 これに卵を途中で

 ポン!と入れて、

 皮と同じように伸ばして

   卵入り、ネギ入り、油条入り、ちょい辛目の醤ジャン

   塗った、これがわたしのベストかな・・・。

     クレープの皮よりはずっと歯ごたえがあって、腹持ちもして、

   中の油条との食感が、中国語では 脆ツィ と言いますが、

   これが大切なんです。

    食べ物にはそのそれぞれの食感があります。

    これも大切です。

    そして、匂い、その食べ物独特の匂いがあります。

    決定打はその味です。

    加えて、お値段が安いときたらもうたまりません~

   あぁ~食べたくなった。

    この文を読んでこれまで食べたことが無い人も食べたくなった

   なら、わたしの文章表現力もまぁまぁで、

     まるで、そんな気が起きないなら、まだまだだ、

   ということじゃないでしょうか。

     食べれば分かるんですが・・・・

     日本じゃなぁ・・・。

   という、煎餅のはなし、

   「煎餅ジェン・ビン」これぞ中国B級グルメ

    は上をクリックして「隗かい」トップページからどうぞ。














|

« 中国的B級グルメ、「煎餅ジェン・ビン」について、 | トップページ | 煎餅ジェン・ビンの作り方、煎餅的做法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煎餅ジェン・ビン、中国B級グルメを食す:

« 中国的B級グルメ、「煎餅ジェン・ビン」について、 | トップページ | 煎餅ジェン・ビンの作り方、煎餅的做法 »