« 台湾客機在澎湖迫降失敗墜毀-台湾機事故 | トップページ | 上海・SNH48どころではない、シャンハイ »

2014年7月26日 (土)

今週読んだ本、向田邦子『父親的道歉信』父の詫び状

U15351992233735426601fm15gp01昨日の話しで判るように、

先日のあの台湾での飛行機事故

は、この作家を想い出させる。

 確か、昨年33回忌かなにかで、

  ちょっと、その話題を雑誌で目にしたときも、あぁ~もぅ・・・

  と、思った。

    彼女の作品の中国語訳版を探すのにちょっと手間

  どったが、出てきたのは『父親的道歉信』

   フゥ・チン・ダ・ダォ・チェン・シン 『父の詫び状』

  を取り出して再再読。

    こちらは、ご存知のように小説ではなくエッセイです。

    実は彼女の作品がどれ位翻訳されて出版されているのか

  その全体は判らない。

    一応、旅先で必ず立ち寄った書店では、探してみるのだが、

  わたしの手元にあるのはこれ一冊。

    まさか、もっと翻訳されて出版されているはずだとは思うが、

  中国の書店で、店員さんにいきなり、

    日本の作家、向田邦子と言って、判る店員さんがいそうにも

  思えないし、ましてや、「思い出トランプ」ってのを探してるんです、

  と言ったところで「没有メィ・ヨゥ」のひと言で片づけられそう。

    小説で、生涯を通じて、そんなにそんなに何度も繰り返して

  読む本はそうそう多くない。

    本好きなら、そう読むかというと、そうはならない。

    何故なら、本好きは本好きで、次から次えと読みたい本や

  読まなくては、と思う本が出てくるから。

    新しい作家も次々と生まれ、数年新作のなかったあの作家が

  新しく書いたとなればそれも読みたい。

    つまり、それなりに忙しいのであります。

    そんな中で、時に再読し、間をおいてまた手にして読む本は

   限られている。

     向田本はその一つ。

U14659024693390599356fm23gp01_2その魅力の一つに、

日本語の美しさが

   ある。

    ですので、変なはなしだが、向田作品は日本語で読んで

   貰いたい。

    となれば、日本語を解さない外国の方に彼女の魅力を知って

   貰う道が遠のく。

    それはそれで、望まない事なので、

    翻訳本も多く出て欲しい。

   向田本の中国語版は、台湾・香港系出版社が多く

   簡体字での出版が殆ど。

     だからだろうか?

   大陸の本屋さんで探していても、なかなか探し当たらない。

   ということで、毎回旅行の旅に探している、

   『思い出トランプ』はまだ手に入らず、今回も

   『父の詫び状』を再再読。

    これで、日本以外の方に、日本の“昭和”の気分??って

   分かって貰えるのだろうか。

    台湾の年配の方ならひょっとして・・・とは、期待しちゃう。






|

« 台湾客機在澎湖迫降失敗墜毀-台湾機事故 | トップページ | 上海・SNH48どころではない、シャンハイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/56901956

この記事へのトラックバック一覧です: 今週読んだ本、向田邦子『父親的道歉信』父の詫び状:

« 台湾客機在澎湖迫降失敗墜毀-台湾機事故 | トップページ | 上海・SNH48どころではない、シャンハイ »