« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

お役人の“不審”死が一か月だけで8件

982098539976369ff8b7a387b5d2b6a61 趙 紀来 ザァォ・ジィ・ラィ

  杭州経信委巡査員

  という役職のこの方、

  きのう市のお役所ビルから

  飛び降り自殺、亡くなっています。

90fba609f59b15402a0e0a1 王運清 ワン・ユン・チン

  湖北省国資委省国有企業第三

  監事会主席、

  ビルから飛び降り自殺したのが

   26日

   続いています、

   7月に入ってから、7日・8日・9日10日と

   連日、ある者は自殺と判るかたちで、

   また、ある者はよく判らない死因で、亡くなってます。

     広い中国の各地で起こっていますので、

     それ自体が単純にある一つの“糸”で繋がっている

   というほど、単純ではないでしょうが、

     それにしても多い。

    一か月で、このクラスのいわゆる幹部役員の“不審”死、

   が続いている。

     これは確かに水面下で何かが動いているか、

     ある作用が働いている、と思える。

     現象として見えてくるのがいまのところ、このクラスの人たち

   の“不審”死。

     これって、昨日お話した、

     巨悪のような巨木を倒したあとの

     その根っこまで掘り起こして、整理しようとするその

     根の先の先の方の小根なんでしょうか。

      経験があります。ある木を整理しようとして、

   の木を倒し、ついでに綺麗に根ごと片づけようと思った

   その先の大変さたるや、

     見えていた樹の太さや、その枝や、葉の多さよりも

   その根は、思わぬほど遠いところまで這っていて、

   大変だったのを覚えています。

     日本の某放送局、某特集を見るとはなしに見てたら、

   昨日の周永康ゾォゥ・ヨン・カン 拘束問題に触れて、

   この番組のゲストの最後のコメントは、

    「中国という国は選挙のない国なんです。だからこうした

     腐敗が容易に起こるし、国民が自分たちの代表が自分

     たちで選べないところに問題がある・・・」

   と、言ってましたが・・・・、

      そりゃ、違うでしょ。

     確かに彼らは国民の投票では選ばれちゃいないが、

     国民が選んだ日本の議員さんをご覧になれば、こうした

     問題の根幹はそこにないことは明白です。

      問題をそういう風にすり替えてはいけません。

     




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

「周永康を立件へ」は、織り込み済みでしょ

629_c46ec220_b504_2a8f_6b58_db299_3  さすがにこれくらいの大物?とも

  なりますと、扱いは当然こうなる

  のは予想されますが、

  それよりももっと予想されてた

 のが、彼の周辺調査でして、

 その意味では、このニュース

 扱いとしては中国でも大きくは

 扱われておりますが、その衝撃

 がそんな大きいかというと・・・・

   事前に予測されていた分、冷ややか。

   恐らく、今日は中国でもこの新聞シン・ウェン ニュースに

   多くの庶民が接してると思いますが、

     チラッと見て、それで終わり? ですかね。

     この方の問題は、胡錦濤政権時代からもう取沙汰

  されておりまして、彼・胡錦濤が手掛けるのかと思って

  みていたら、時間がかかるんですねぇ、思いのほか。

   かかるんですね・・・、噂で聞こえ出してからすでに

    そっちの感慨の方がわたしなどは強いです。

    薄熙来ボォ・チィ・ラィ だけでも手こずってますからね。

   この後の方が大変で、庶民はそちらを注目でしょ。

   彼本人がどうなるよりも、何処までその根こそぎ?っていうか

    その問題があります。ちょっと喩えが変ですが・・・、

   大きな立木もですね、それを根元からバッサリと切るのは

   まぁそれはそれで大変なんですが、今なんかチェーンソーが

   あれば短時間で、倒すことも可能です。

    ですが、これを根ごと掘り起こそうとするなら、それはそれは

   大変な作業になる、

     というこういう喩えでお分かり頂けるでしょうか。

U22773238212035874875fm23gp01
 この方は、黄汲清ホァン・ジィ・チン

 中国石油研究の第一人者でした。

 ちょうど、エネルギーが石炭から 

 石油へと移行する時代に、石油研究の

   第一人者、石油資源発掘などにも尽力を注ぎ、中国のエネルギー

   転換時に貢献された、政治的にも経済的も彼自身は関係なく

   生涯を終えた、学者なんですが、

     そうした、ちょうど石油が注目されその大切さが言われ始めた

   その頃に、今日話題の 周永康ゾォゥ・ヨン・カン 

   この学者の縁戚関係となり、石油畑へ足を踏み入れ、自らは

U16851925421603218438fm21gp01 政界で着々と足場を固め、こんな凄い位置

 にいますから、画像は困らないだけあるん

 ですが、

 日本だと、この後は彼の周辺の

   脇筋と言いますか、どうでもいいような話題へと移行し、

   暫く続くんですが、中国はそれは日本ほど無い。

     その代り?こうした動きが現政権にとってどうだのこうだの、

   権力闘争がどうだのこうだの・・・・って、

     あぁ、これも日本でのニュースか!

     

   




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

南京ナン・ジンを走る“超”巨大バス

1000px1_2 中国・江蘇省省都

  南京ナン・ジン

  大都市です。

   この町が日本で話題になるのはたいていあの好からぬ

  話題で、名前が浮上してきますが、今日の話題はそれとは

  全く関係ない話題です。

   ちょっとだけ、この町のお話もついでに・・・。

   北京はベィ・ジンとよみ、南京はナン・ジンと読まれます。

  どちらも京の字がついてお分かりのように、国の都を置こうとし、

  北京はいま都ですが、嘗ては南京もまた、そうであったように、

  つまりそれくらい地理的にも絶好の場所なのであります。

    嘗て、金陵と呼ばれたこの町、

   どうしても、先ほど申し上げましたように、日本でこの町が

  取り上げられるのが、あの話題ですので、みなさん?反日の

  町としてのイメージを強くお持ちのようですが、そんなことは

  ありません。

    個人的な感想ですが、それはない、と言っておきたい。

   さて、今日の話題。

   この町を走ることになった路線バスの話題。

   たまたま昨日、教室で公共汽車ゴン・ゴン・チィ・チゥー、中国の

   バスの話題でお話をしていたもので、ちょっと紹介しておきましょう。

0023ae634f20153fc19a4d1 今度南京を走ることになったバス、

 これです。分かりますかねぇ・・・・、

 長いんです。車体が。

  18米ミィ メートル。

   中国では車体をつなぎ合わせた、二両連結のバスは普通どの町

   でも走ってまして、見慣れてますが、

     んん~さすがにこれは長い。

     人が多いですからね、輸送力確保の為には好いかも。

     もちろん、このバスの狙いはそこにこそあると思います。

    日本では無理!

    何故って?道路事情からいっても、このバス交差点を曲がるだけで

   そりゃぁもう大変ですよ。

0023ae634f20153fc19a4f1 中はこんなです。

 34席あるそうで、

 最大で150人がの乗れると

 ご自慢です。

   いやいやいや・・・この写真で見ても先の運転席の方が小さくて

  見えませんからね、ちょっとした列車に乗ってるような感じです。

    昨日も、違う角度でちょっとこの話題に触れてますが、

  “人”が多いって、凄いですよね。

    私の住む街なんか、普通の?バスも余りの乗客の少なさに

   持て余し気味で、小ぶりのバスを走らせたりしてるんですが、

   それでも、バスを小ぶりにしたからといって乗客が急に増える

   わけではありませんので、

     その小ぶりのバスでさえ、持て余し気味。

     それに比べ中国は・・・どうよ!って話ですよ。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

上海・SNH48どころではない、シャンハイ

20140728010732621 SNHは、

  ShaNgHai

 シャンハイの

  省略だと今気づいた

  わたしは、その程度の関心度だということで、

  そちらの話題を期待してご覧になっている方、

  ゴメンナサイ!(=´Д`=)ゞ

  違います。

   たまたま、この日に重なったというだけでして、

   触れるのは此処までの話しで、SNH48とは全く

  縁もゆかりも?ない、この土曜日26日の上海の航空路線

  の遅れについての話題です。

    友人・知人のどこを探してもこの上海で開催された

  「SNH総選挙」ってのに出かけた人はいないので、その関係

  での被害者はいないのですが、

     一人、シャンハイ乗継便で、出かけた知り合いがいますが、

  26日だったか27日発だったかちょっと記憶が曖昧。

    こっからが、その本題?なんですが、

  シャンハイこの日の天候が、確かに雨。でも、特別の強風が吹いて

  る状態でもないのに、この日、シャンハイの二つの空港は、発着

  の遅延が続きます。

    一部に、軍事演習でこうなんたんだ、との声があり、

    それを、すぐに否定する政府関係の、発表があったり、

    各航空会社に、8月までの便を減便するように要請があったり、

    どうやら、この関係での遅延の様相が濃い。

   原因はともかく?遅延するならするで、判ってるなら早めに

   告知して対処しましょうよ。

     土日ですし、旅行の人もいれば、移動の人も多いので

   ひとたび遅延が始まると、

W0201407274012955684101 飛行機をあきらめた人たちが

 向かう先は、鉄道です。

  ということで、シャンハイの駅が

 こんな感じ。

    凄いなぁ・・・

    何度も何度もここで取り上げてますが、

   人が多いということは、こういうことで、大変なんです。

   ひとたび何かあると。

    無きゃいいですよ、正常に動いてりゃぁ、

    でも、必ずこういうことが起きるわけで、それに対する

   対策を練っておく必要があります。

     何度も何度も書いてますが、シャンハイ恐らく1400万人

   を抱える都市。もちろんそのすべてが移動するわけじゃない。

     でも、大都市も大都市、1400万の数パーセントが動いた

   だけで、大暴動?に発展する恐れ、

   を心配してる。

    そうなった時は、もうSNH48どころではないでしょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

今週読んだ本、向田邦子『父親的道歉信』父の詫び状

U15351992233735426601fm15gp01昨日の話しで判るように、

先日のあの台湾での飛行機事故

は、この作家を想い出させる。

 確か、昨年33回忌かなにかで、

  ちょっと、その話題を雑誌で目にしたときも、あぁ~もぅ・・・

  と、思った。

    彼女の作品の中国語訳版を探すのにちょっと手間

  どったが、出てきたのは『父親的道歉信』

   フゥ・チン・ダ・ダォ・チェン・シン 『父の詫び状』

  を取り出して再再読。

    こちらは、ご存知のように小説ではなくエッセイです。

    実は彼女の作品がどれ位翻訳されて出版されているのか

  その全体は判らない。

    一応、旅先で必ず立ち寄った書店では、探してみるのだが、

  わたしの手元にあるのはこれ一冊。

    まさか、もっと翻訳されて出版されているはずだとは思うが、

  中国の書店で、店員さんにいきなり、

    日本の作家、向田邦子と言って、判る店員さんがいそうにも

  思えないし、ましてや、「思い出トランプ」ってのを探してるんです、

  と言ったところで「没有メィ・ヨゥ」のひと言で片づけられそう。

    小説で、生涯を通じて、そんなにそんなに何度も繰り返して

  読む本はそうそう多くない。

    本好きなら、そう読むかというと、そうはならない。

    何故なら、本好きは本好きで、次から次えと読みたい本や

  読まなくては、と思う本が出てくるから。

    新しい作家も次々と生まれ、数年新作のなかったあの作家が

  新しく書いたとなればそれも読みたい。

    つまり、それなりに忙しいのであります。

    そんな中で、時に再読し、間をおいてまた手にして読む本は

   限られている。

     向田本はその一つ。

U14659024693390599356fm23gp01_2その魅力の一つに、

日本語の美しさが

   ある。

    ですので、変なはなしだが、向田作品は日本語で読んで

   貰いたい。

    となれば、日本語を解さない外国の方に彼女の魅力を知って

   貰う道が遠のく。

    それはそれで、望まない事なので、

    翻訳本も多く出て欲しい。

   向田本の中国語版は、台湾・香港系出版社が多く

   簡体字での出版が殆ど。

     だからだろうか?

   大陸の本屋さんで探していても、なかなか探し当たらない。

   ということで、毎回旅行の旅に探している、

   『思い出トランプ』はまだ手に入らず、今回も

   『父の詫び状』を再再読。

    これで、日本以外の方に、日本の“昭和”の気分??って

   分かって貰えるのだろうか。

    台湾の年配の方ならひょっとして・・・とは、期待しちゃう。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

台湾客機在澎湖迫降失敗墜毀-台湾機事故

U1829441323395147585fm11gp01 昨日(事故発生は一昨日夕刻)

 報じられた、台湾機墜落事故の

 ニュース。

  飛行機事故がまたまた、

  というよりも、この前の馬来西亜マァ・ラィ・シィ・ヤァ航空

  は、撃ち落とされたのであって、あれは事故ではなく、

  完全に事件ですから、本来は違うのですが、それでも人間

  の心理としては、何故か続くな・・・と思わせてしまう。

    台風をやり過ごした?つもりでの離陸だったのでしょうが、

  上手く着陸できなかった。

0023ae6874b9153abc21061_2 きちんとした原因究明はこれから

 ですが、わたしの感じではそもそも

 離陸の時点での判断が、台風慣れ?

  の台湾の人たちの感覚にあったのでは・・・と睨んでる。

    慣れは危険なんですが、一方で始終くる台風にある程度

   慣れないと生活そのものができない、地理的立地条件も

   判る。それだけに痛ましい。

E99e793as1 もう一つは、個人的にこの島、

 以前に一度だけ訪れたことがあります。

 わたしの場合は、台中からの便だった

 ように記憶している。

   高尾からの便もあの当時からあったようには思いますが。

   いい島です。北国から台湾へ到着すると、もうそれだけで

   十分に?南国ムードなんですが、この島は更にそれを色濃く

   感じさせてくれる、そんな島で、印象にあるのは、国内旅行者?

   つまり台湾の方がいらっしゃるのが多いのでしょうが、思った

   より、ホテルなどが完備されていた点、日本人が立ち寄ることは

   少ないのか、とても親切にして貰ったこと。この島の名前、

   澎湖ポン・フゥも、その時の現地の人の説明では、日本軍に関する

   命名であったようで、それなのに?全く日本人であるこちらへの

   説明に嫌味が無かったのを覚えてる。

     今回この事故の復興航空、北海道にも沢山飛んできてるんです、

   この会社は。因みに函館にも。

     もう一つは、直接は全く関係ない?し、

     飛行機会社も違うし、路線も台北→高尾と違うのに、

     単純なわたしの頭の中では、

     台湾→夏→国内便→飛行機事故  と繋がって

    つい・・・もう30数年も経っているのに

Yjimage10_2 こっちの事故のことを思い出して

 しまう。

   この事故には

 作家、向田邦子が乗っていた。

   同じように夏だった。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

上海福喜渉嫌有組織違法経営5名負責被刑拘

W0201407233071136771681
  またまた、中国の食に関する

 安全性の問題が大きく取り扱われて

 おります。

   詳細は、それぞれのメディアでご覧ください。

  ここでは、そうしたメディアでは触れられていない部分を、

  少し補っておきましょう。

    今回この問題がこんなにも?というか、日本はこの話題に

  なると、かなり熱心というか、煽り立てるというか、熱が入り

  ますので、暫く続くでしょう。

    今回の問題は、

    一つは、あの映像です。繰り返し繰り返し流される、

  床に落ちた肉を拾い上げて機会に戻す映像や、

  腐った肉の塊の映像を、何度も何度も見ているうちに、

  その回数だけ?そうした肉を食べさせられている気分になる。

    映像の力。

    あんなに、工場内のそれも不正の映像がいとも簡単に

   見れたことにその衝撃があります。

    二つ目は、麦当労マィ・ダン・ロゥ や、必勝客ビィ・ション・クゥ

   ビザハットなど、日本でも馴染みのそれも大手の企業に出して

   いたのでこれまた、注目を集めた。

    大企業=安全対策もそれなりにしっかりの法則が・・・。

    これは、まぁ日本でも超有名老舗が・・の問題もありましたので

   その落差?が大きいほどニュースとしては扱いやすい。

    実はこの少し前に、同じく今月ですが、

   アメリカで、またまた?中国製ペットフードが原因で多くの

   ペット主に犬ですが、亡くなってます。

    そのニュースは日本ではあまり取り上げられない。

    日本のニュースを見てると、日本が多く?その食品被害に

   あってるかのような報道ですが、

    実際はこの会社、漢堡王とか、徳克士 とかの

   日本では知られていない、ファースト店にも多く出荷されています。

     日本だけが被害者?ではなく、中国国内でも大変な

    問題です。

    このニュースの取り上げ方、

   日本の多くの報道は、「まただよ中国、衛生モラルの欠如」

   ですが、いつも言うようにその主張は間違いではない。

   日本の報道は嘘は報道しないように細心の注意を払ってます。

      わたしが、今見てるのは、

    今回のこの問題発端。内部告発から明るみに出てます。

    これは以前なかった点で、今後こうした内部告発がどんどん

    されるようになれば、まだまだ表面化してくるでしょう。

    という意味で、内部告発を停めさせるような動きを監視する

    必要があります。

      証拠としての映像の力。それを今回見せつけられました

    ので、今後こうした悪いことをする人たちは、映像を撮られない

    撮らせない対策を講ずるでしょうから、その点の注意が必要。

     思いつくままに書いてますが、

    日本で報道されてない点では、中国ではこの問題で、

    マックを初めその株価に触れて話題を取り上げてます。

    つまり、この問題の代償?として経済損失の問題などが

    取沙汰されています。

     勿論この当の会社も大きな会社ですが、食品関連株価

   に軒並み大きな影響が出てくる点。

     ここでも、経済が大きな影響を握っています。

     毎回この手の問題が起きるたびにわたしが思うのは、

   日本の、日本人の食べているものの、その殆どが輸入に頼ってる

   そんな、日本と、

     13億もの人口を抱えながら、自国の人を食べさせるだけで

   大変なのに、更に輸出をして経済をのばそうとする中国って、

   どんだけ食品を作ってるの?って話ですよね。

     上の話題とはちょっと離れますが、

     毎回そのことを考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

中国・給与と物価

0023ae6874b9150b3807021
 いきなりですが、今日の話題は

 給与と物価 についてです。

 給与は一般に中国語では

 工資 ゴン・ズゥ と言われ、

  物価は、物价ウー・ジァ と呼ばれいます。

   この二つの関係は中国に限らず、どの国もそれが

  追っかけっこの関係にあるというのが結論ですが、 

  何故、そんな話になったかというと、

    先日発表された、2014年・各都市企業の工資ゴン・ズゥ

  値上がり指標?ってんですか、そんなのを見ていて、

   これって、これまた中国に限らず時折発表されるそうした政府

  の数字って実感をもって感じ取れる人っていったいどれ位

  いるんでしょうか。

U34711536774118517797fm23gp01  それとは別にこちらは、その工資

 のみを、中国の工資美国メィ・グォ

 アメリカのそれと比較して

 分母?に同じ5000という数字を

  とって、片や人民幣レン・ミン・ビィ  元(×16≒日本円) で、

  方や 美元 メェィ・ユァン  ドル(×100円≒日本円) で、

  生活したなら、肯徳基ケン・ドゥ・ジィ ケンタッキーフライドチキン

  では、幾ら使い、

   下館子 シャァ・グァン・ズ 外食にいったなら、

   リーバイスの牛仔褲ニュゥ・ザィ・クゥ ジーンズを買ったなら

   車を買ったなら、の支払額を示し、

     その物価負担?を示しています。

     これだけをとってみると、とてもとても中国の物価が高く

   その負担が重くて大変で、比較にもならないようですが、

   毎回この手の話題を取り上げる時に言ってますが、

   実は、その工資ゴン・ズゥをもって、

   ある国の給与が安いかどうかを見るのは、もっと複雑でして

   一概には比べられない、ということをその都度、申し上げて

   おります。

     ですが、比較するにはその実際上の数字が絶対必要です

   ので、必ずこうした比較になります。

     問題は、美国は詳しく知りませんが、

    例えば日本では、一体普通に?生活するには一体全体

    どれ位かかるか?という話ですよね。

    日本の暮らしはかかるように出来てるんです?普通に?

   暮らしてるだけで、普通に月々かかる費用が沢山あるんです。

    それを、どこまで見込むか?の問題と、

    暮らしに必要なものの範囲をどこまでとるかですね、

    ここにややこしさがあります。

   更に、一番最初の提起した問題に戻りますが、

   果たして、その給与が物価の上がり位に上手いこと?

   ついて行ってるのかどうか、ですね。

    確かに中国もどんどん、給与が上がってます。

    そのうち、まぁそう遠くもないそのうち、どんどん日本のそれに

   近づいてくるのでしょう。

     その時、

    給与が上がって生活が楽になった、と感じるか

    給与は上がったけれど、生活は・・・・と感じるか

   ここが大事なんですが、

     誰もそんなことより、どれだけ明日の給与が多くなるかを

   問題にし、それを楽しみにしています。

U20045169162558872048fm21gp01
  それも、判るけどなぁ・・・・

  でも違うんだよなぁ・・・

  本当は、

  と教えてあげたい。

    多分、誰も耳をかさないと思うが。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

杭州にお目見えの地下鉄は、愛情がテーマ・・・って

002564a5dda81536b51c031 中国、杭州ハン・ヂォゥ

 中国には、日本語読み

 「こうしゅう」が二つあって、

 一つは、ずっと南

  広州、こちらは、広い方の広州と呼んでます。

  ホンコンちかく。

  もう一つが今日話題の、杭州。

  こちらは、“くい”の杭州と言ってます。

   日本語だとややこしいのですが、中国だと

  ハン・ヂォゥ に グァン・ヂォゥ と音が全く離れ

  ますので、その心配?は全く必要なくなります。

    その杭州から届いたニュース。

   杭州といえば、西湖シィ・フゥ で有名な風光明媚な

  土地として知られ、気候も温暖で、すぐそばに中国茶と

  いえば、杭州・龍井茶ロン・ジン・チァの茶どころもあります。

    ここの地下鉄何年前から開通でしたかね・・・?

  前にここに書きましたように、中国ではただ今地下鉄建設

  ラッシュです。

    中都市でも、そろそろ地上がマイカーブームによって

  交通渋滞ぎみ、その渋滞に巻き込まれて、これまでの主要な

  通勤手段であったバスが・・・。

    更には、これまで自転車で通える距離に住んでいたものが

   都市開発によって、住宅が郊外へ郊外へと延びる。

    となれば、自転車では通えない。マイカーを買うにしても

   あの渋滞では・・・。

    ということで、各都市がごぞって、地下鉄の建設へ。

   杭州も前の旅行の時も、盛んに地下鉄工事やってましたもんね。

   あれ何年前かなぁ。

     その旅行の時も、杭州に着くちょっと前にその地下鉄工事

   現場が陥没したりしてちょっとしたニュースになっていて、

   相変わらず?荒っぽいなぁ・・・・とホテルの窓からその陥没現場

   を見下ろしてたのを記憶しています。

    さて、その杭州・地下鉄。

    車両の一部を上の写真のようにして走らせる、走らせてる?

   多分もう走ってるんでしょう。

     こんな発想がどっから出てくるのか

     また、こんなデザインを請け負う人がいるらしく、

     テーマは「愛情」らしいのですが、

     それも、中国はこれからなんですが、先日話題にした

     七夕の織姫・彦星のモチーフらしいですよ。

   よく、判りません。

    大体落ちつかんでしょ、これ。

    乗っていても。

    これがいいのかなぁ~、

    この画だけでの印象ですが、わたしが思うのは

    なんかこれ、地下鉄というよりもパチンコ台の

    デザインの様ですけど・・・。

   そんなことを思うのはわたしだけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

北京も大雨で埋没、南では大型台風が猛威を、

U12947043301428882814fm21gp01
 昨日、東京も時ならぬ?大雨で

 大変だったようですが、

 大都市を襲う大雨は東京だけに

U17060290221951833322fm23gp01 限らず、どこも大変です。

  これらの画はちょっと見は、

 その東京の映像と間違えそうですが

 これらは北京の様子です。

U10661537602532614690fm21gp01  画的にはその様子はもう殆ど同じですね。

  そして、伝えれているその一気に降り出す

  大雨の様子と、それが都市のアスファルトの

  上に叩き付けられ、その処理能力を超えた

  下水から溢れだした水で、水浸し。

    これって、もう天災ではなく、“人災”なのかも。

    北京はほぼ中央部は平らな都市ですが、それでも

  人間が造った高低や、半地下や、道路を掘り下げて地下で

  交差しているような低い部分では、クルマが水没してます。

   人間のというか、都市の発する過度に消費されたエネルギー

  が、エネルギーは熱ですから、熱を帯び、それが上昇し気流を生み

  都市部の上の部分でのみ、溜まりにたまったものが一気に短時間

  に降る。

    そして、その降り出した雨は今度はその処理能力を超え、

   舗装された地表へと溢れだし、思わぬ水害を招く、何か同じこと

   をやってるようです。

     もう一つは完全に天災?の方の台風被害。

U3651750696577594976fm11gp01 日本では報じられませんが、たまにこうして

 日本列島の下の方で急に曲がって近づいて

 来る台風も、曲がらずにそのまま横移動する

   ことがあるんですね。

    これが、先週末の大型台風。

    前にも書きましたが、中国では台風にひとつひとつ名前を付けます。

   この台風は「威馬遜 ウェィ・マァ・シュン」。

U41415899594141908839fm11gp01 中国・海南島ハィ・ナン・ダォのあたりを

 直撃。

   死者18人、行方不明者5人

 という大きな被害を出してます。

    毎回言ってますが、日本の報道って、その辺は冷たいですよね、

   自国に関係ないと、極端に冷たい。

     中国では結構マメに?日本の台風のニュースなんかやって

   ますよ。もっともこれは位置的な関係もあって、何時台風が曲がらず

   そのまま台風に来るかも知れないという危険性は何時も感じてる

   ようですから。

     先週末の、ふたつの気性に関するニュースをお伝えしました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

今週読んだ本、『紅の党』習近平体制誕生の内幕

001
  『紅くれないの党』

  習近平体制誕生の内幕

   朝日新聞中国総局編

   朝日新聞出版 刊

 奥付には執筆者一覧として

   七名の方のお名前があがっています。

    この本、出だしが

   第1部 薄熙来 

    でして、本の売れ行きを考えればこんな出だしも

   ありかな、とは思いますが、

   第2部で 赤い貴族

   第3部が 指導者たち

    となって、漸く本題に近づくという構成になってます。

    体制が変わったこの2012年という年はちょっと

  中国にとっても特異で大変な年だった、というのは後世この

  年を顧みた時にその指摘がされると思います。

    2012年、中国は薄熙来ボォ・チィ・ラィという一人の

   政治家を巡るスキャンダルで大きく揺れます。

    この年は、日本と中国の国交正常化40年の節目の

   年でもありました。

    それが、春先の石原新太郎・当時東京都知事の尖閣列島

         東京都購入計画表明、というのが突然打ち出され

     40周年記念を祝うべく予定していたすべての行事が

    中止を余儀なくされます。

      その後、日本政府がこの尖閣列島を国有化、

     そして、反日のデモへ。

    そして、同じくこの年、中国はその指導体制を大きく変える

    節目の年でもあった。

     この本は、その年に狙いを定め、

    更に、この国家権力の継承に登場してくる人たちとその周辺を

    取材することで構成されています。

      新聞社の取材ですので、関係する国の出先にもきちんと

   取材記者が向かったりしてその点では丹念で、この本の魅力だと

   おもいますが、

      一方で、数人で書かれているので、話が重複していたり、

    出版にあたり当然その根幹と言うか柱の部分では打ち合わせも

    されて、一貫性をもつようにはされてるようですが、向かう先が

    ちょっと違っていたりの部分はあります。

      新聞社の方が取材するのは、それがお仕事ですので、

    われわれが、というか一般人が普通にはお話を伺えないそんな

    人たちを遠く外国まで追いかけて、話が聴けるという点では

    この人たちしかできないことです。

      それは、逆には取材対象の人は、取材を前提にお話しされて

    ますので、取材であることを十分に承知し、とりわけ中国権力の

    こうした中枢のお話を、取材という形で一体どれだけ聞き出せる

    のかは、また別の問題としてあります。

     でもまぁ総体言えることは、

    これを書いた記者さんたちはそれなりにやりがいがあっただろうな、

    とは推測できます。

      見えそうで見えない、中国のそうした中央の秘密に自分の脚で

    耳で、目で近づこうと動き回るのは、現在の新聞記者さんたちが

    したくともできない、昔ながらのある脚でかせぐ取材をした

    たまものでしょうから。

      無論、誰一人その深い闇の中心へは近づけませんが、

    それでもまぁ、何歩かは闇の中へ入り込んでみたその感想が

    ここには書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

また?マレーシア航空が・・・、 又是馬来西亜航空

Local2014071800200003846429918251 これを、

 また・・・というのはちょっと

 語弊がある。

   たまたまの、馬来西亜マァ・ラィ・シィ・ヤァ航空ハン・コン

   だっただけの話で、それを、また・・・というのは

   気の毒か。特に今回の場合は。

     でも、また・・・と言えなくもない。

   災難続きの馬航。

     このニュース中国でも当然大きく報じられています。

   両方見る(日本の報道と、中国の報道を)時間の余裕がない

   ので、日本の報道は今朝ちょっと見たのと、中国側の報道を

   みての違いは、映像は中国の方が早くに現地に入ったのか

   或いは何らかのロシア側の映像を入手する手段があるのか、

   その墜落現場の割と早い時間での消火活動なんかの映像やら、

   乗客乗員の荷物が散乱している様子などをなまなましく伝えて

   おります。

     逆にその墜落の原因については、日本のようにあっちからの

   情報ではどうのこうの、こちら側サイドからの主張ではどうのこうの

   といった、立ち入った?話はせず、単にどうも追撃されたらしい?

   というところで、お茶を濁してる。

     これって、ロシアに気を使ってるの?

     真相はもう暫くすれば判明するでしょう。

416521

 で、話はこっから、その

 「また」と言わせたその前のやつの

   馬航機行方不明事件に移ります。

     つい、先日、中国メディアが伝えたこの続報。

   と、いっても大して進展はないのですが、あいも変わらず

   オーストラリア政府発のニュース素材をそのまま流す形で

   これまで捜索していた海域より更にどっち側?だったかな、

   兎に角これまでの捜索区域をまたまた見直し、まだ頑張って

   ますよ~の報告がされていた。

     3月8日からすでに、4か月が過ぎ、

     それでも前にも書きましたように、この機には中国乗客が

   多く乗ってましたので、国内的はまだまだ大きな扱いのニュース

   となっています。

      で、また昨日の

      阿姆斯特丹 ア・ムゥ・スゥ・トゥ・タン 

      古隆坡     グゥ・ロン・ポ      

      馬航マァハン  MH17号に

    中国人乗客がいたかどうかの確認を急いでいます。

    3人いる、との話が伝わってますが、確定できないらしい。

    でも、小さな子供が多いような報道もされてますが、それは

    何かあるんですかね。

      これで「また」馬航は忙しくなる。

    早くあの3月の事件も糸口を見つけて欲しいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

「鳳凰古城」の想い出

U1697930783712055600fm11gp01
 昨日、飛び込んできたニュース。

 中国・湖南省、

 「鳳凰」フェン・ファン 古城グゥ・チャン

   が水害で一部水没とのニュース。

U16532562213443696983fm11gp01 ニンゲン不思議なもので・・・?

 ・・・・そう不思議でもないか?

 自分が一度でも行ったことがあったり、

   その地と何らかの関係があると、同じ様にこうした災害の

   ニュースに接しても、その受け止め方がまるで違う。

    誰も知り合いもいない、一度も訪れたこともない、何の知識も

   ない、そんな所での同じようなニュースでも、

    遠くはなれた、たった一度でも訪れたことがある、ちょっとした

   想い出のある、そんな所のニュースとでは、こうも受け止め方が

   違うものかと、自分ながら厭きれる。

    古鎮グゥ・ヂェン(中国の古い歴史のある田舎町)

     好きのわたしとしては、この町は外せない。

    ということで、割と早くに訪れている。

    でも、たったその一度だけ。

    けれども、その想い出はいまなお褪せない。

    訪れたあの場所、あの町が水没している画はちょっとショック

    だった。

     あの向こう岸へ渡る、飛び石だけのあの場所も、

     高い床を樹で支えただけのあの住居もきっと大きな被害を

    受けたのだと思う。

     そして、あの日わたしにしつこく付いて回ってガイドを勧めた

    彼女は今はどうしてるのかなぁ・・、等と考えていた。

     あの日、バスターミナルに着いて、バスを降りるとすぐに

    寄ってきた彼女は、ガイドを雇えとしつこい。

     自分は英語も出来る、というがかなり怪しかった。ちょっと試しに

     簡単な英語をこちらが使ってもそれすら聞き取れてない。

     自分の友人に日本語が話せるのが居るからそれならどうだ、

   というが、その人が何処にいるのかも、ガイドが出来るのかすら

   分からない。

     こちらが、中国語が出来ると分かると、中国語のガイドでいいん

   じゃないか、と詰め寄る。それなのに料金は外国人相手のそのまま

   の高い値段を言う。それって、こっちが貴女の方に合わせてるんで

   こっちが通訳料を頂戴したいくらいのもんだ、とちょっとからかったら、

   私だってミャォ族なんで北京語での話すのは外国語で話してるような

   もんだ、との理屈に暫く笑えた。

     結局双方歩み寄り、

     結局彼女とはその後ずっと一緒にこの町を歩くことになった。

     その時、彼女の論法は、よく中国の人がこんな時に喩えに出す、

    ケンカをしなければ仲良くなれない、

     のその、日本語の雨降って地固まる、の訳になっるそれと

    どっかやはり違うよなぁ・・・という、彼女の屈託のない笑顔を

    思い出している。

U421622474479569279fm561 まぁ、雨さえ止めば 

 またこんな美しい

 風景に戻るでしょうが、

 とりあえず昨日はそのニュースに

    接してからというものずっとそんな想い出に浸っていた。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

中国の夏の風物詩は、なに?

U42188089964156992737fm21gp01   夏です。

 北国にも遅い夏がやってきました。

 急に気温が上がり、ちょっと戸惑って

 ますが、ようやく夏ですよ・・・。

  で、今日の話題は、「中国の夏の風物詩と言えばなんですか?」

  のご質問ですが・・・、

    なんでしょうね・・・、直ぐに答えを出さなかったのは、これ

  ちょっと、預からせてください・・・の思いは、

   その中国を代表する?誰もが納得の、そんなのはあるや否や?

  ってとこにちょっと自信がなかったわけであります。

    すぐにわたしが思い浮かべたのは、中国人と花と言えば、

   牡丹ムゥ・ダン梅花メィ・ファと答える方が多いと思いますが、

   夏を代表するのは、この 荷花フゥ・ファ

U3047909058547275052fm21gp01  蓮の花を夏の風物詩としてあげても

  いいだろう、とは思うんです。

   この花、みなさんがお考えになる・・・・って

 余り考えたこともないかも知れませんが、意外に?

   中国では愛されてまして人気なんです。

     時期的にはもっちょと早い時期の、初夏を彩る花です。

   この問題で、ちょっと中国の人に尋ねても見ようとも思いましたが、

   多分、まちまちの答えが返ってくると思い、止した。

     わたしの友人・知人たちでいうと、

    あの人なら、「ビール祭り」でしょ、と言い。

    あの人なら、「海水浴」と、言い、また別の人は・・・・

    たぶんてんでんばらばら。

   わたしの中国の夏のイメージは、前に「わたしの見た中国」でも

U10203347111610040919fm21gp01 取り上げたのですが、夏になると

 大量発生する、こうした上半身裸の

 男性たち。

  夏になると急にこの人たちが町を

U21825145402980631877fm23gp01    闊歩しはじめ、あぁ・・・夏だなぁ・・・と。

     一番のスタンダードは、上のランニング

    を脱いじゃうんじゃなくて、これまた何故か

    こうクルクルッと、巻き上げて、胸の所にまで持ち上げてるので

   あたかもそのブラジャーをしているような・・・・

    そんでて、おなかがちょっと出てるそんなオジサンが

   わたしの中国の夏の風物詩?ですが、

    ただ、問題は?風物詩、という程美しはないのでちょっと・・・・

   ここに入れて好いものかどうか?迷った。

     でも、あれを見ると夏だなぁ・・・と思わされる。

     このままバスにも地下鉄にも乗り込んでくるので、それは

   ちょっと・・・と思いますが、

    この風物詩もだんだんなくなるのかも・・・。

    「光膀子グァン・パン・ズ」中国・腹出しルック

   上をクリックしてついでにご覧ください。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

高速鉄道のへの変化は、そのスピードより更に速く

U14538829071098886181fm21gp01 この7月に、またまた

 大きく中国の鉄道は

 変わりまして、これまで

 以上に一層、高速輸送化

  の路に力を入れているようです。

    7月ダイヤ改正が大きく行われました。

   国の基幹である、鉄道網はその路線だけでもあの

  広大な敷地をカバーする中国は大変なのですが、

  いま力を入れているのはその高速化。

   その必要性も理解できるし、技術もそれに伴うように

  なってきたのも判るので、この路線?も仕方ないかな・・・とは

  思うのの、ちょっとその・・・

U1208016813137974364fm23gp01 ヘンな言い方ですが、

 都市間を高速で結ぶその高速鉄道の

 スピード化よりも、

  それを上回る速さで鉄道そのものを

   変えるそのスピードにちょっと危惧を抱いている。

    分かります?この論法。つまり、そんなに鉄路そのものを

   速く変えるのは、やはりどっかに無理があるのでは。

     これまで、数十時間を要していたそんな旅も、数時間で・・

   と、その部分のみ強調され、売り込んでます。

    そのうち、中国の旅も、寝台車なんてのが要らなくなるかも。

   車中泊を必要としなくなる。

   列車で二泊なんてな旅はもうこれからは出来なくなるでしょうね。

     もう一つは、ローカル線の問題ですよね。

    ちょっと調べては見たんですが、やはりよく判らない。

    結局はこうした近距離間輸送は、鉄道は切り離し、

    バス輸送にゆだねる?方向へ向かうんでしょうね。

    それほど、鉄道の想いいれがあるわけでもないし、

    鉄道ファンを自認するほど、詳しくもないのだが、

    淋しい。

     これでまた“旅”のかたちが少なくとも変わる。

     変わらざるを得ない。

     これって、別段中国に限らず、日本も同じなんですが、

    でも、ホラ!わたしなんかは、中国鉄道の旅、なんて~と

   未だにそんな速くてビューーってな感じは持っていなくて、

    枕木をたたくあの

U32601053723983147084fm21gp01 長い長い客車の列をひっぱる

 こんな列車の旅のイメージの

 ままなのは、こっちがその変化の

 スピードについていけないからで

   なのでしょう。

1111369043_14040494506551n1 居住性もよくなって、サービスも??

 格段によくなったとの噂?ですが、

 わたしの求めていたものは、

 こんなんじゃなかったんだが。

   もう、この流れは止まらんでしょ。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

ワールドカップ経済、終わってみれば・・・

Image2_2 巴西政界杯 バァ・シィ・スゥ・ジェ・ベィ

   2014年ブラジル・ワールドカップ

 の幕は、今朝(日本時間)

  徳国隊第四度奪冠!ドゥ・グォ・ドゥィ

   ドイツチームが優勝して閉じられた。

    残念ながら、この大会アジア代表チームはことごとく早くに

   姿を消した。

    その一方で、この大会ず~っと大会を支えていた?のは

   アジア製品。それも中国製。

     前回の南アフリカ大会を覚えていますか?

    あの大会で一躍有名になった、あのウルサイ?ブブゼラ。

    鳴鳴祖拉ミィン・ミィン・ズゥ・ラァ

     前回のあの鳴鳴祖拉は、余りに?うるさかったせいか?

71yro0limsl_sl1500_1
今回の大会公式応援

グッズは「カシローラ」

と言うものらしい。

 これも楽器?の一種で

あの輪っかのところに指

  を入れて、手で持って振ると中のものが振動して音を出す

  らしい。実はまだその実際の音を聞いていない。

    それは、ともかくこのグッズ、ほぼ中国製。

126525695_14005913327041n1 鳴鳴祖拉がそうであったように、

 今回もまた、ここでも中国経済?

 が活躍。

  もちろん、これにとどまらず、

   大会会場周辺で売られているこの大会に関する

   マスコット人形などは言うに及ばず、大会関係グッズを

   大量に作ってます。

    ちょっと、正確でないかも知れませんが、

   中国ニュースで見ていたら、大会で使われているあの公式

   ボールも中国製というよりも、何でも台湾メーカーが手掛けた

   技術・・・・ってなのをやってたように思いますが、

   結局、世界杯 ワールドカップでしっかり稼いでたのは

   中国、ということになりますか・・・。

17181 次はもう、

 自国(中国)開催に向けて

 しっかり?

 FIFAにプレッシャーを

   かけていくんでしょうね、きっと。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

今週の中国語、 「小吃シァォ・チィ」 B級グルメ

U25495799851899587672fm23gp01 今週の中国語は、

  小吃 シァォ・チィ

 です。

 これ、もうご存知の方も多いこととは

  思いますが、しっかりした食事間のつなぎであったり、

  最近よくいうスナックってんですか?であったり、

  今週ずっと書いてきましたが、それこそ、流行の?

  B級グルメと訳してもいいんですが、恐らく辞書では

  「おやつ」的な役になってると思います。

    小吃は確かにそうした意味合いもありますが、もっちょと

   守備範囲?が広いような気がします。

    点心ディェン・シンもすっかり有名になりまして?大体の

  方がご存知なですが、こちらはまた辞書によっては「お菓子」と

  訳されてますが、これまた、点心はそれよりももちょっと広く

  とっていただいた方がいいかな、と。

U38407236541891399887fm21gp01 まぁ、でも使い方としては

  吃チィは、食べるの意味。

 吃小吃チィ・シャォ・チィ でも

 吃点心チィ・ディェン・シン でも

   大方のイメージ通りで大丈夫です。小吃の方が点心よりは

   ちょっとカバーしてるモノが広いですね。つまり、点心小吃

   のその一種類でその中に包括されます。

     で、この小吃は今週ほぼ煎餅ジェン・ビンについて書いて

   きましたが、その他にその種類は多数あります。

   小麦モノがおおいかなぁ・・・、材料に加えてあの広い中国では

   各地でそれぞれの変わった名産があるんですね、

    ですから、B級グルメの訳はそのまま小吃でいいんじゃないの?

   と最初の方で申し上げました。

     小吃を語るだけでもかかりますよ~・・・、ですので、

   そこへは入らず、今日ついでに?お伝えしたいのは、

    小吃の変遷ですね。

     と、いっても小吃は割と伝統的なものが多く、それ自体は余り

   変わらず、食すことができます。

     わたしが変わったと言っているのは、その売り方です。

U30754105301938273464fm23gp01 以前はまぁこんなかんじ。

 路上で勝手に?店を広げて、

 雨が降れば休みだし、客の

 休むとこなんか気にもしないし、

   ただ、中国は基本やはり暖かいものを提供するので火は

   必要不可欠。同じように油も必要不可欠。

U26515645572223168712fm23gp01 それが、移動性のこんななんのに

 なりまして、これももっちょと進化?

 すると、クルマの荷台部分を改造

 しての、お店が。

U33859861452683479074fm23gp01 もちろん、同時に小吃店ディェン として

 お店はずっとあったんですが、

 お店売りよりは露店売りの方が圧倒的に

   数が多かった。

    そして、そのお店も何時の間にか、

U42271442602455030835fm23gp01 こ~んな、ファーストフード的?

 お店になってきて、

 まぁ、ここは売ってるモノもちょっと

 違ってるんですが、それでも、粽子

  だったり、油条だったり、豆乳は扱ってます。

    そして、近年とりわけ大都市では、路上を追われ、

   その小さな、小吃を扱うお店は激減!

    何処へ行ったかって?無くなったのか?って、

    庶民の食べるモノがそう突然無くなっては困りますので、

   かといって、以前のように大都市ビルの谷間であの路上営業

   はこれまた無理があるので、

U6223521151995087432fm23gp01 いまは、こうしてショッピングモールや

 ビルのワンフロアーを占めて、食堂街の

 なかに、小吃街シャォ・チィ・ジェが

 出現!

    おお~!ここは以前にもまして熱閙ルゥ・ナォ!

    にぎやかダァ~!

      でも以前の賑わいとは違う。

      造られた賑わいは、また、違う淋しさ??があるって

    この感じ、わかりますかねぇ・・・。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

中国B級グルメ、「煎餅ジェン・ビン」の食べ方

U14647413301568287414fm23gp01 中国B級グルメの王様(勝手にランク)

     煎餅ジェン・ビン

  この専門店もあるんです。確か何処の町で

 煎餅チェーン店?みたいなのも見て、へぇ~

  煎餅でこんなにお店を出す人もいるんだぁ~と感心して見ていた

  こともあります。ですが、わたしにとっての煎餅は、ご覧のような

  屋台が基本です。これはバイクで轢くタイプですが、手押しもあれば、

  自転車でおっちらこっちら、移動してきて、街の何処かで店開き。

   てのが、わたしの煎餅売りのイメージです。

U11792432443914073387fm21gp01ですので、お店で煎餅を食べたのは、数える

 程しかありません。

 あとは皆これ。街を歩いていて、煎餅売りを

見付けてはその場で、買って、その場で食べる。

   と、言うことでわたしが煎餅を食べる=立ち食い、です。

   その食べ方といっても、焼き上がると、アイヨッ!といって、

U22966536661427841044fm21gp01 このたよりなぁ~い、うす~いビニールに

 入れてくれたり、紙で包んで渡されますので、

 後はもう味もついてますし、そのままガブリッ!

   と、噛り付けばいいだけで、雑作もないことで、アツアツをちょっと

  フゥフゥしながら食べるのがまた美味しいんです。

U36532161822136265523fm21gp01 中国の人はそのまま、歩きながら食べたり、

 それを何処へでも持ち込みます。教室に

 持ち込んでた人もいました。それはちょっと

 駄目でしょ。

    こんな点もB級グルメ的で、楽しいのです。

    食べ方のもう一つは、味の方です。

   これで、あの屋台で自分なりにかなりいろいろ工夫出来て、

   色んな味が楽しめます。その意味ではそれも食べ方と言えますか。

   辛みを調整したり、中に入れるモノをある人は要らないと言い、

U2313016632983684800fm21gp01 ある人は増量したりしての、組み合わせだけでも

 あんな小さな屋台なのに、かなりの種類が出せる。

  また、お店によっては最初からそこ狙いで、

 ちょっと変わり種煎餅、を売りに。

   豆沙ドゥ・サァの煎餅も食べました。中に小豆アンが入ってます。

   完全にスィーツ系でした。

   菠菜煎餅、ボォ・ツァィ・ジェン・ビンも食べたなぁ~

   ホーレン草味の煎餅。

     そう言えば辛いのも食べた。全部食べきるのにかなりの時間を

   要しましたが、辛くて辛くて、とてもじゃないが、これ・・・と

   思いながら食べたのも思い出します。チャレンジャーだったな、と

   今思い出しても感心する。

     そんなのを思い出してるとまたまた食べたくなります。

     こんな話し、中国人と留学生と話ししたり、中国の方とも話したり

   すると、意外や意外、わたしの方が彼らよりもずっと色な種類を食べて

   いて、わたしの方が各地で食べてる分、詳しかったりするんですね。

     これって、煎餅ジェン・ビンに限らない現象ですが、

     そんなことも思い出しました。

     中国でもこうした食品に対する、許可やそのた規制がかかり

   だんだん、街角の煎餅屋台は少なくなってきています。

U18953857504089001778fm21gp01
 それを買って、パクつきながら歩く

 こんなカッコいい~お兄さんの姿も

 見られなくなるんでしょうね。

     まずは、中国旅行へ行かれたら、一度

    煎餅を試食して見て下さい。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

煎餅ジェン・ビンの作り方、煎餅的做法

U33849324603391829152fm21gp01  中国B級グルメの王

  煎餅ジェン・ビン

  その作り方はそう

  難しくはない。

  と、言ってもわたしも自分では一度しか試していない。

  更にそのたった一度の試作は失敗に終わってるから、

  難しくない、という資格?はわたしにはないかも。

  大体この手の、中国の小吃シャォ・チィ、もので

  油条ヨゥ・ティァォもそうですが・・・、そういえば、こちらも

  数度自分で作るにの挑戦してことごとく、いやいや一度

  まぐれで成功しただけで、あとはいずれも油条もどきしか

  作れないところをみると、これらは何がしかのコツ?が

  あるんだろうと思う。

    油条も見事に失敗を繰り返してる。が、

U27214667522584186641fm21gp01   ・・・これらは自分で作る

 より、街で食べた方がずっといい。

  何よりそんな苦労?しなくとも、

 安いのだ。わざわざ自分で作ろう、

  等と考える方がどうかしている、と友人からは言われている。

   自分でも失敗しといてなんですが、そうだよな、買って食べれば

  美味しいし、手間いらず、とそこに逃れてる。

    で、何が難しいかというと、結局その小麦を溶いたその

  水と粉との比率といういいますか、硬さかげんといいますか、

  それがほぼ中国の人たちはカンでやってますんで、教わった

  こともあるのですが、いまいち把握できてない。

    昨日もちょっと書きましたが、中国の小麦粉には日本の

  ようは白さはなくて、ちょっと黄味かかってますが、あれはまた

  捏ねてもちょっと日本のそれとは違いますね。

    作り方だけ言うなら至って簡単。

    小麦を水で溶いて、ある程度(ってどの程度?)のそれを

   掬うと垂れる程度の水溶き小麦粉液を作ればお終い。

    あとはそれを、鉄板の上でま~るく薄~く伸ばすだけ。

    この鉄板の方に何か秘策があるのでは、と一時考えた

  こともありますが、あまり薄いのですと熱伝導的に拙いもの

  があって、厚みと均等な熱が保たれれば、簡単に?あのような

  クレープの皮中国版ができあがり!

U11465859003978659658fm23gp01 ね、難しくない?でしょ。

 中国のひとなんか、これをある程度

 事前に皮だけ大量に作っておいて

 貯めおいてる人もあるくらいですから、

   これはこれで、保存食として持つんでしょうね。

U16971337081921665827fm23gp01

  前の前の中国旅行の時、

  これ専用の煎餅皮焼機械

  があることを知った。

    電気ですね。家電?とは言えないかなぁ・・・

    と言って、業務用とも言えないでしょ。

   偶然これを見かけまして、まぁ例によってですね

   欲しかったんですね、これ。

    でも、これまた例によって、止められまして、

   泣く泣く、諦めたあの機械。

     流石中国ですよね、煎餅皮焼機械

   があるんですね。

U2313016632983684800fm21gp01 皮さえ?できれば

  あとはもう、それに巻く

 トッピングの問題ですから、

 こうなればもう、日本人はそれこそ

   世界に冠たる、こうした食べ物での取り合わせに関しては

   カレーパンしかり、その伝統がありますんで、

   おそらく、中国の人よりはバリーション豊かな、可笑しな

   ものを造りだしてくれると思うんです。

    ですので、いま期待は、

    クレープ屋さんのように、どっかに中国煎餅ジェンビン

   お店ができないかなぁ~と。

     それってやっぱ出来るとすれば、東京ですかね。

   日本人ならこれで焼きそばなんか包んじゃいそうでしょ。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

煎餅ジェン・ビン、中国B級グルメを食す

U11465859003978659658fm23gp01  さて、

 いよいよ、その中国B級グルメ

 王者(わたしが勝手にそう言ってる)

 たる、煎餅ジェン・ビンを食べますよぉ~。

  ところで、あなたは中国旅行の際にこの煎餅食べたことが

  ありますか?・・・あるのとないのとではその説明が全然違い

  ますし、ある人とない人では同じくこの文を読んでいてもその

  感じ方はまるで違うでしょうね。これは仕様がないか・・・。 

U26598176542720663797fm23gp01 中国の人は、一般には

 煎餅果子 ジェン・ビン・グォ・ズ

 と言ってますが、煎餅はこの皮の方を

 果子グォ・ズはこれに包まれた、

  油条ヨゥ・チィァォ を指しています。 油条は中国式揚げパン

  とでもしておきますか。この説明をしてるとまた先に進まなく

  なるので割愛。 

    で、この原料は基本?小麦粉なんですが、日本のそれとは

U27214667522584186641fm21gp01 もうこの時点でどっか違うよなぁ・・・と

 思えるんですが、何か混ぜ物してますか?

  小麦でないタイプのもあることはある。

 それも食べたことがあります。でもまぁ

  早い話が、米食か小麦(粉食)食か、との分類では、麺(小麦)食

  に入るわけでありまして、

    小麦をどうやって食するかの方法は、

   先ずその形状にありますよね、細く伸ばして麺にするか、伸ばして

  このように薄い皮として使いそれに具を挟むか、もうちょっと塊状に

  するかの形状の問題ですが、煎餅は皮状にします。

    次は、小麦を発酵させてふくらませるか、そのまま練って、その

  練りの過程での硬さその他を楽しむかの選択があります。

    煎餅は、ですので、発酵をさせず、練った小麦をそのまま薄~く

  伸ばして、食べるタイプのものです。

    これだけでは、駄目でこれに何かおかずを注文或いは用意するか

   いっそのこと、この皮の中に具としておかずを入れ込んで、一緒に

   食すのが、この煎餅です。

     「わたしの見た中国」の中でも触れておりますが、

   まぁ、クレープ中国版と思っていただいて構いません。

     あとは、トッピングの問題。

    これは、かなりいろいろあるんですが、何にでも定番?

   というのがあるもので、

     その一つが先ほど触れた、煎餅果子油条との組み合わせ

   です。これ、美味しいです。

     よだれが出てきたぞぉ・・・、

U2313016632983684800fm21gp01 ネギとも合います。

 これに卵を途中で

 ポン!と入れて、

 皮と同じように伸ばして

   卵入り、ネギ入り、油条入り、ちょい辛目の醤ジャン

   塗った、これがわたしのベストかな・・・。

     クレープの皮よりはずっと歯ごたえがあって、腹持ちもして、

   中の油条との食感が、中国語では 脆ツィ と言いますが、

   これが大切なんです。

    食べ物にはそのそれぞれの食感があります。

    これも大切です。

    そして、匂い、その食べ物独特の匂いがあります。

    決定打はその味です。

    加えて、お値段が安いときたらもうたまりません~

   あぁ~食べたくなった。

    この文を読んでこれまで食べたことが無い人も食べたくなった

   なら、わたしの文章表現力もまぁまぁで、

     まるで、そんな気が起きないなら、まだまだだ、

   ということじゃないでしょうか。

     食べれば分かるんですが・・・・

     日本じゃなぁ・・・。

   という、煎餅のはなし、

   「煎餅ジェン・ビン」これぞ中国B級グルメ

    は上をクリックして「隗かい」トップページからどうぞ。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

中国的B級グルメ、「煎餅ジェン・ビン」について、

U20971403783906758654fm23gp01  7月7日いつものように、

 今月号ウェブ版「わたしの見た中国」

 をアップいたしました。

 今月7月号の話題は、

  中国のB級グルメ、その代表「煎餅ジェン・ビン」について

  です。

   漢字表記では「せんべい」となっておりますが、日本のその

  「煎餅」とは似て非なるものです。ということで、せんべいでは

  ありません。

   と、その前に、最近そのよく耳にする「B級グルメ」ですが、

  これって、多分どなたかの造語なんでしょうが、早い話がそんな

  一流ではない、高級レストランでは出ないが、しかし美味しいもの

  という意味なんでしょう。

    この点で言えば、中国語では「小吃シャォ・チィ」があります。

  辞書なんかではこの「小吃」は、おやつ的なもの、との訳になって

  いると思いますが、その包括範囲は広く且つ深いので、どうして

  なかなかに侮れない文化でして、大概お値段もお安いのでこれを

  もって、「B級グルメ」として充分だと思います。

    つまるところ、「B級グルメ」文化は中国の方がずっと早くから

  あって、それが生活に馴染んでいます。

    でも、突然降って湧いた?この「B級グルメ」は、その前の

  グルメ(美食)ブームに対する、アンチテーゼ?としてそれがある

  なら、中国の「小吃」はそれにあたらない。

    何故なら、中国の「小吃」はそれと関係なくず~と存在し続け

  ず~と庶民に愛され続け、これからだって愛されていくだろうから。

    じゃぁ、この「B級グルメ」どうしよう?ってことなんですが、

   ある人は、「平凡美食」ピン・ファン・メィ・シィ と提案。

   これもなるほどな、と思わせる。グルメを美食として活かしたかった。

    今回わたしはそれらを全て承知で敢えて、

   「B級グルメ」を「二級美食」アール・ジィ・メィ・シィ としてみた。

     ほぼ直訳。これ位ならいっそ、「B級美食」ビィ・ジィ・メィ・シィ

    の方がもっとさっぱり?してたかなぁ、とも思っている。

      話が長くなった。

    「煎餅ジェン・ビン」の話しにまだ一歩も入ってないのに・・・。

    中国数ある「B級グルメ」の中から今回はこの一品、「煎餅」。

   ほんと、有り過ぎる位中国には「B級グルメ」が多数あるので

   どれをとっても美味しいので、お勧めなんですが、こちら「煎餅」

   は、小麦食。面食ミェン・シィ、小麦文化はどちらかといえば、

   北の文化を代表する一品です。

    では、まずわたしの今月号の

     「煎餅ジェン・ビン」これぞ中国B級グルメ   

   を、上をクリックしていただいて、ホームページ『隗かい』

   トップページから、「わたしの見た中国」7月号をご覧

   ください。

U29048095743951052670fm21gp01  美味しい「煎餅」のお話は

  明日またしましょう。

   こうした食べ物の話題を書いてる

  だけで、いやしいわたしは涎が出て

   きますね。食べたいなぁ~「煎餅」。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

7月7日、七夕チィ・シィ、たなばた、について

U483281026846265039fm23gp01
  七夕です。7月7日。

 とは言っても、中国はこうした古代からの風習はまだ

 旧暦のところにありますので、正確には?中国の七夕チィ・シィ

 は、旧暦7月7日、今年は?8月2日くらいですか??

   一か月ほどの開きがあります。

   この 牛朗ニィゥ・ラン と 織女ヂィ・ニィゥ の 一年に

 たった一度の逢瀬の物語、

   その元が中国にあることを知らない若者も増えている。

U15748026181429509756fm23gp01 大体この、牛朗(索牛星)と織女(織女星)

 の名からして、日本的ではないと

 気づいて欲しい。

 また、七夕のこの読みは、どう読んでも

  「たなばた」とは読めない。

   これは棚機 つまり、機織る人の意から転じての読みで、

  それだから、織姫なんですね。逆か?織姫だからタナ・ハタ

   ということで、古くは庭に出て手芸や裁縫が上手くなりますよう

  にと、星に願いをかけたところから、この名が。

    ですので、中国では乞巧節チィ・チャォ・ジェとの名もまだ

   一部残っています。

    乞チィ は、請う願うの意味。巧は日本語とおなじ手が器用

   であることを願うそんな一日だったんですね。

    星に願いを! ロマンチックでしょ、浪漫ラン・マン

    で、現在はこの一年にたった一度会えるこの日がロマンチック

   だということで、恋人の日とも言われてる。

U2574875392276762294fm21gp01  こちらは、かなり現代商業ベースに 

  乗せられて、この日は薔薇の花なんかが

  相当売れるらしいし、

  この日に目出度くゴールイン!

    という人たちも多くなってるそうです。

 

     こっから、一気に話題はわたしの住むハコダテのお話へ。

   函館のこの日、7月7日の七夕の夕べは面白んですよ。

Yjimage4_2 夕暮れ時ともなると、子供たちが三々五々

 集まって、各戸の入り口に立って、

 歌を歌いながら、つぎつぎと練り歩き?ます。

   ♪ 竹に短冊七夕祭り、大いに祝おう、ローソク一本ちょうだなぁ~

    と歌いながら、実際に貰うのはローソクではなく

    お菓子なんですが、

    このお菓子がまた、ちゃ~んとこれを商機ととらえて、それ専用?

   の袋菓子を出すメーカーもあれば、

     各家庭で手作りのをくれる家もあれば、

     歩いて歩いて、子供たちが手に提げているビニール袋の中は

   陽も暮れて暗くなることには、お菓子でいっぱいになるのです。

    この子供たちがまた可愛いんです。

   今日函館に旅行でお見えになってるみなさん、

   函館山夜景観光の合間にこれが見れるといいですね。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

他所へ行って悪口言うのは止しましょうー不要去外地説壊話

    悪口、と言うか、陰口と言うか、 

  それを 壊話ファイ・ファ といいます。

  簡体字ですと、 坏话  こうなります。

Yjimage5 どうも、一国を代表される人が、

 わざわざ他所の国へ行って、

 何処かの国を悪く言う、というのは

  どうも余り品がよろしくない。

   ここのところそれが続いている。

   これはしない方が好い。

  一国の首相が話すそれは陰口とは言えない。

  大体もう、公にされるし、されることを前提にお話しされて

  おられるので、陰口の範疇にない。

   憎まれ口、というのとも違う。憎まれようと思ってそうされは

  いないでしょうし、言えば気が晴れてそれでお終い、という

  程度の問題でもない。何せその国とその国の利害関係が

  関わってますし、大きくは国際関係の問題ですから。

Yjimagej8bi9qf2  でも、この悪口合戦?が止まらない。

  隣国の指導者たち、だいたい同じ

  レベル?にあるようで、言われたら言い返す、

  或いは言われる前に、さんざん言っておく、というのが流儀

  のようで、この点でも残念。

    これでは、まるで進展がない。

1111468087_14044888437801n1_2 しかも、それをわざわざ、外へ行って

 言うのはもっとイケナイ。

  それが、映像で報道で伝えられ

  こんな事言ってましたよ・・・との注進に、言われた方がこれまた

  心穏やかでない、というのも困ったものだ。

   大体、やってることがどうも低レベル?

   わたしなら・・・できるかどうかは分からないが、

   とりあえず、相手に非があろうと、好ましからざると、

   誉めてるんですね、誉めて誉めて、相手がいたたまれなくなるくらい

   誉めて、これでもかぁってくらい誉めて、

   それから、最後にちょっとここを改めて貰えれば・・・・と、

   付け足す、こんな手はどうでしょう。

    賛美別人就是把自己放在他一様的水平上。

     不要説別人的壊話!

 

   ですよ。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

大学受験フィーバー!その後は・・

Uhttp___newsxinhuanetcom_politics_3  ちょうど、一か月前、6月の初めに、

  お伝えしました、この話題。

  高考ガォ・カォ 大学受験制度

   いよいよ、大学受験の時期だぁ~・・をお伝えしました。7

  で、そのフィーバーぶりって、このフィーバーってコトバも

  懐かしいですが、あのフィーバーから一か月。

   戦いすんで日が暮れて・・・・、

U3706079898895241843fm21gp01 このところ、あいつで

 そのテスト成績が発表に

 なってますよ。

 これまた毎年の話題なんですが

   状元 ヅゥァン・ユァン・・・・ って、

    古い古い、あの科挙の頃のコトバなのに、

   現代中国でもこの時期になると盛んに新聞やマスコミ

   でも取り上げられるます。現代は受験生のトップ成績者たち。

    これがまたひと盛り上がり。

   いろいろあるんですが、まず多いのはこんな時代ですので

   この状元に選ばれ、かつ、美人・・・となったら評判になり

   そうでしょ、才色兼備ってやつですよ。

    この手が話題がかなりあって、そんなんで盛り上がってる

    サイトもありますが、

    わたしの注目記事はこちら、

1068231141 このお二人、南京大学?だったかなぁ

 まぁこの際?大学は何処でもいいんですが?

 双子なんですね。

  この二人は同じ大学を受験。

   お二人目出度くこの度、合格!!考上了!カォ・シャン・ラ!!

   更にこのお二人が話題になってるのは、二人の得点が同じ

   だったというんですから・・・・。

    そりゃ話題になるでしょ。

    多分このお二人厳重に受験の教室も別でしょうし、

   採点で間違えてる場所もそれぞれ違うようですので、

   ホントにたまたま、でしょ。

    まぁ・・・数の中にはこんなこともあるのかなぁ・・・。

    もう一点。

   今回の受験で、ちょっと見ただけできちんと把握してないので、

   見間違えではないと思いますが、

    12歳だったと思います・・・飛び級も飛び級、

    超三段跳びで、大学に入学した、小学生??ってのが

    話題になってましたけど、あれホントですかねぇ・・・・、

    どうなの?

    これあまり感心しませんけど。

    飛び級もあんまり飛び過ぎると、話題としては画期的ですが、

    教育としてはどうなの??

     って、感じです。

     その子にとってもあまりよろしくないと、思って見てました。

     カンニング話題は大分以前より落ち着いて?きました。

    ありますよ、依然として頑張るひとは頑張ってますが、

    以前のほどは、ようやるよ・・・ってのが無くなって、

    でも今回も受験会場へ入る為の本人認証システムに

    指紋判別機械まで導入したのに、それも突破されちゃい

    ましたしね、その意味では相も変わらず、

      ようやるよ!ですか。

      頑張るよなぁ・・・。

   







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

日本の議員さんたちが、海外で評判に! 勘弁して!!

002564a5d7d2151ed8675b1
  中国の某サイトを見ていて、

 突然?この画があって、

 そこで始めた知ったのですが、

 あぁ~・・こんな議員さんが、いたんだぁ・・・

 ・・・と。

  でも、これサイトのトップ扱いでしたよ。

  勘弁して貰いたいですね、日本の議員さんたちよ!

   こんなことで世界に“名”を売ってどうするんですか!

   見出しは、

   「日本議員使用公款惹民憤、当場豪淘大哭博同情」

   だったかな、

   いやいやいやいや、

Yjimage3_2 つい先日はこの方が頑張って?

 くれたおかげで?日本の議員さん

 って、そんなレベル??という

 ありがたくない評価をいただいた

   ばかりでしたのに、ちょっとちょっと、

  日本の議員さんたちよ、お願いしますよ!

126584628_14020104040461n1
 
  これとは違う意味でこの方の

  言動もずっと注目の的ですし、

  日本って大丈夫なの??

  って、心配されてますけど。

 ちょっと大丈夫ではないかも

   没問題メィ・ウェン・ティ・・・と言いたいところですが、

   どうやらその、

   そうは言えないところに今あるようでして、

   議会制民主主義を標榜してはおりますが、

   そこ選ばれた人たちがこれですし、

   何やら上では、民主主義をはき違え

   日本は法治国家から人治国家へと変わりつつあります。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

函館日中・野外交流会の様子

P6290082 6月29日(日)道南・四季の杜公園で

      開催されました

  函館日中友好協会

 「野外、留学生との交流会」の様子を

  お知らせしております。

P6290039 この博客ボゥ・クゥ ブログは

 記録ともなりますので、その時

 の様子をお伝えするとともに、ここに

 書いて記録として残す役割があります。

P6290028 ということで、当日の様子を記録しておきます。

  始まりにお一人お一人に、自己紹介

  を兼ねてご挨拶をいただきました。

  それぞれが、中国語で日本語で

P6290034_3  して下さいました。

  その後は、忙しいです。先ず火を

  起こして、材料は大概もう焼かれる

  のを待つばかりですので、あとは

P6290037  火加減を調整して・・・・

  ちょっとこれ煙ってません?

  かなり煙い感じが伝わってきますけど。

  それにもめげず?どんどん

P6290035  焼きます。まだかなぁ・・・?

   って感じで覗き込んでますが、

   もうそろそろ、皿とお箸を手に

  してますので、スタンバイOK!

P6290036  はい、食べるのスタートです。

  この時点でどうなんでしょう、最初

  からだと1時間もかかってはいない

  と思いますが・・・。

P6290050_2    あらかた食べたら、今度は

  食後のデザート、スイカを食べる、

  その前に、ついでに?スイカ割り

  で遊びます。

P6290042   これねぇ・・・ちょっとこう外したり

  して、あぁ~残念!とか、惜しい!

  とか、(^J^) まるで違うじゃん!とか

  言って遊ぶんですが、本来は・・・。

P6290047   中国の人は遊ばないよなぁ・・・

  かなり真剣。周りも打ち手を

  惑わすなんてなことはなくて、

  ただただ命中狙いですから

P6290073 あっという間にスイカ割り大会?も

  終了。その後は、食後の運動。

   下の原っぱへいって、ビーチ

 バレーならぬ、草むらバレーです。

P6290064  日中混合6チームによる勝ち抜き。

 先ずはルールの説明とチーム分け。

  留学生と日本人が混じっての1

 チーム6人で、ということは36人

P6290057 参加ですか・・・。コート作り。

  いざ参戦!

  こちらも真剣だもんなぁ・・・

  かなり熱がこもってます。

P6290068  そんなに真剣にならなくとも・・・。

  と思うでしょ、それがそういうわけには

  いかないであります。

   結果、Fチームの優勝!!

P6290062  このチーム、意外?にも

  全員が女性のチームでした。

  ここでも、

  最近傾向を反映?して

   女性が強いのでありました。

    ということで、

  最後は、

P6290081 全員集まれぇ~

 記念写真だぁ~・・・

  と叫んでも、バレー疲れか

 話に夢中になってるのか、

  なかなか集まらず、三々五々・・・集まるまで長い時間

  かかります。

P6290083
  ようやくこの写真に納まって

  一日が終わりました。

 やれやれ・・・

 たのしかたぁo(*^▽^*)o

   みなさん、ありがとうございました。

   为了认识人,

      就必须从他们的行为中去认识他们。
















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

「焼肉で留学生と交流」-函館新聞社さん取材ありがとうございました。

   昨日、6月30日付け『函館新聞』に、29日協会主催の

 交流会の様子が載っております。取材いただいた、函館新聞社さん

 ありがとうございました。

   以下、記事の内容をそのまま記します。

  --------------------------

001 焼肉で留学生と交流

            日中友好協会

  函館日中友好協会(東出隆司会長)

は29日、函館市亀田中野町の道南

四季の杜公園で中国人留学生を招いて

野外交流会を開いた。バーベキューを

楽しんだり、レクレーションをしたりして

 (バーベキューを   交流を深めた。

 楽しむ中国人       交流会は同協会の恒例行事。

 留学生と日中友好  ほかにも旧正月には留学生とギョウザ

 協会の会員)      を作って祝うパーティーも開いている。

                この日は北大水産学部、未来大、

                函館大、教育大函館校に通う留学生

               30人が参加。日本側は協会のメンバー

               や中国語教室の関係者など28人が

               集まった。

                 東出会長が「一日交流を楽しんで

               ください」と日本語と中国語であいさつ。

               すぐにバーベキューの準備にとりかかり、

               全員で焼肉やイカ焼きなどを味わった。

                3年半前に来日した北大大学院の

               張越さんは「バーベキューは中国人も

               大好き。日本の暮らしはとても楽しい」

                と笑顔。来日したばかりの尢其嘉さん

                は「日本人はとても親切。函館は静か

                で雰囲気が良い」と印象を語った。

                        (松宮一郎)

    -----------------------

    取材ありがとうございました。

    この写真に写っている留学生にはそれぞれ掲載誌を送り

    記念にとっておいて貰うことにしています。

          ありがとうございました。

                            函館日中友好協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »