« ♪ ちまきたべたべにいさんと~ の 端午節 | トップページ | いよいよだぁ~!大学入学試験、 高考ガォ・カォ »

2014年6月 4日 (水)

熱中症のご用心! 謹防中暑!!

U873548221270290187fm21gp01 急に暑くなった。

 音更(北海道)で昨日、

 ナント!37.8度!!

 熱中症 搬送36人

  と、報道が伝えている。

   中国もここのところ熱い。

   南が熱いのは当然?で、北の哈爾濱ハァ・アール・ビン

  36.2°、33,3°、33.1°と連続の30度超えとなっている。

    なるほど、話題になるはずだ。

  だが、日本ほどこの熱中症の話が中国からは聞こえてこない。

    これは、わたしはこのコトバに問題がある、と思っている。

   コトバの力だ!

   これまで無かったものも、新しいコトバで表現され、そのコトバ

  を人々が認識した段階で、このコトバは生きる。

   これまで無かった概念、を新しいコトバが汲み取りそれを表現

  したことで、これまで無かった現象はそのまま位置を与えられる。

   “熱中症”というコトバが出来て?初めて“熱中症”患者が認識

  されるのであって、それまでは“熱中症”で倒れる人はいなかった。

    じゃぁ、それまではどうしていたか?

   “日射病”を呼んでいた。わたしの子供の頃は。

    それが、別に“日(光)”にあたらずとも、温度でそうなることが判り、

   一時、“熱射病”と呼んでたこともあった。

    ところが、“熱射病”はいかにも凄い高温で、アフリカかなんかに

   住んでる人がなりそうで、これは流行らなかった?

   で、“熱中症”ですよ。これによって場?を与えられた“熱中症”は、

   患者は一気に増やし、その存在を知らしめた。

     ここまで説明して置いて、話が戻る。

    中国で“熱中症”患者がその暑さの割に少ないのは、何故か?

   それは、ひとえにこのコトバの問題だ。

    では、中国では何と言ってるか?

    ずっと、中暑ヂォン・スゥ 

    このコトバで表しきれない、“熱中症”にあたるコトバが中国でも

   現れればその患者やその症状を訴えるひとが増えるはずだ。

     中暑は、日本語の「暑気あたり」に近い。

   このは、あたる、の意味で、中毒ヂォン・ドゥのこのの使い方。

    間違いでもないし、これまでづっと使い続けてきているので、

   馴染んでいる。

     でも、日本と同じように、ここへきての、この

    暑気あたりともちょうっと違い、日射病でも、熱射病でもない、

    そんな気分?を表す中国語が現れ始めて、

    その患者さんは増えることになるのだ。

   別に増やす必要?はないのでいまのままで結構、と言われれば

   それはそれでいいのだが、

     これが、わたしの言う、コトバの力。

    そう言えばこの話題、厚い夏をどう乗り切るか?で

   中国の究極の??クールビズ

 Yjimage3


  「光膀子グァン・パン・ズ」 

    を以前に書いてるのでお暇なら上をクリックして

   そちらもご覧ください。

    暑い日が続くそうですよ、どうぞ“熱中症”にご用心を!

|

« ♪ ちまきたべたべにいさんと~ の 端午節 | トップページ | いよいよだぁ~!大学入学試験、 高考ガォ・カォ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症のご用心! 謹防中暑!!:

« ♪ ちまきたべたべにいさんと~ の 端午節 | トップページ | いよいよだぁ~!大学入学試験、 高考ガォ・カォ »