« 受験シーズンが今年もやってきました、「高考」的季節 | トップページ | マレーシア航空機の怪、 馬来西亜航班的怪事 »

2014年5月27日 (火)

北京の厳戒態勢と会議

Uhttp___newsxinhuanetcom_politics_3 こちらは、昨日の北京・地下鉄駅に

 並ぶ長蛇の列。

  春節の並びではありません。

  また、地下鉄で事故があった

  わけではありません。昨日月曜のごく普通の、極々普通の

  人たちが利用するその時間帯にこの長蛇の列です。

    事の起こりは、23日の烏魯木斉ウールゥムゥチィ で

  起きたあの爆発事件。

     「社会の安定を維持」する為に、の指示のもと

  当地烏魯木斉は勿論の事、各地で警戒態勢が一層強化

  されている。

    日本の新聞報道では、

     「爆発受け北京厳戒」

 ウルムチ事件  全警官の休暇停止

    との見出しで、その北京市警察当局の動きを

   報じています。

     その結果が、上のような地下鉄駅の大混乱。

   そして、同時に

    昨日は会議も招集。中央政治局が招集した会議で

   今後のテロ対策が話し合われているようです。

     大変です。

   どんなに警戒を強めたにしても、完全にテロを防ぐことは

   不可能でしょうし、

    昨日の地下鉄の混乱を見ていると、

    完全に当局側としては、こんなになるのはテロリストたちの

  せいですよ、という効果も狙いたかったのでしょうが、

    全ての眼がそっちに向かうかどうかは疑問。

    逆もまたありうるわけでして、かなり悩ましい。

   更に、取り締まる側には、どれだけ意識してる判りませんが

   ことのついでに、この際北京の怪しい?人たちの一掃を狙ってる

   ところもあって、それがまた行き過ぎると違う反発を生みそうだ。

     近年、北京に限らず大都市への流動人口の入り込みは

   想像以上のものがあり、恐らくどこも把握し切れていないと

   思う。

     テロ対策の難しさがここにもある。

    中国政府側の発表では、今回のテロリストたちの準備していた

    爆弾のその原料?が驚くほど 大量だった、との発表もあり

    暗にもっと大変なことをテロリストたちは準備してますよ!

    との警戒にもなっている。

    先日は、そのテロ対策として大々的な北京での演習なんかも

   披露?して、見せたりしているが、

    こうしたことがまた互いを刺激することになってるように思える。

   テロ対策は難しく、どの国も頭が痛い。

|

« 受験シーズンが今年もやってきました、「高考」的季節 | トップページ | マレーシア航空機の怪、 馬来西亜航班的怪事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/56325006

この記事へのトラックバック一覧です: 北京の厳戒態勢と会議:

« 受験シーズンが今年もやってきました、「高考」的季節 | トップページ | マレーシア航空機の怪、 馬来西亜航班的怪事 »