« 歌で覚える中国語・チャゲ・アスの「男と女」 | トップページ | 北京の厳戒態勢と会議 »

2014年5月26日 (月)

受験シーズンが今年もやってきました、「高考」的季節

U38096419842514316612fm21gp01  今年もやってきました!

   受験の日まであと、

   中国の話しですよ。

   あと、2週間、

                 カウントダウンです。

    面白いもので受験生を抱える

   家庭は勿論のこと、なんとなくこのあたりから街全体が

   ザワザワし始める。

    これって、周囲がちょっと余りに騒ぎ過ぎ?なんじゃない

  ですかね、とわたしなんかは思うんですが、

   来月6日からいよいよ、日本のセンター試験にあたるような

  全国一斉の入試テストが4日間繰り広げられます。

    高考 ガォ・カォ  と呼んでます。

U1050696019263378784fm21gp01 で、その受験生が居られるそんな

 家庭はご家族が心配の余りあれこれ

 ピリピリし始めるのは理解?できるんですが

  これがまた、周囲がそれに輪をかけてあれこれ?騒がしいのは

  かなり中国的です。

    いろいろ、中国的事情がそこにはあるのですが、

   例えば、受験当日のその交通手段とかを例にとると、

   何時も通ってる学校で受験するわけではありませんので、

   そして、受験生の数もそこそこ多いですから、その為の

   交通シフト?というか、そうした体制になってないのは致し方ない

   としても、また、このたった一回の受験でその子の将来が大きく

   左右されるという、それこそ人生の一大事である点もその制度

   そのものの欠陥を今更その受験当日に言い出してもこれまた

   致し方ないので、それを埋める手段を考えなくてはならない。

    その有名なのがこの日の為の、特別シフトで、特別に警察官を

   配置し、最寄駅から受験校までの送迎ボランティアを募集する

   とか、受験生の為の特別な処置がとられます。

    更には、普段は煩いクルマのクラクションを受験会場付近は

   禁止にしたり、工場の騒音を取り締まったり、

     付随する?中国的措置が日本のマスコミでも話題として

   取り上げられてますから、ご覧になられた方もおられるでしょう。

     今年の受験も、春先に中国・教育局からその制度上の見直し?

   なんてな話も聞こえてきてましたが、その後の最終決定はどうなった

   か、そういえばそのあとちょっと関心がなく見逃してました。

     制度の欠陥なんか、変な話し必ずあるんですよ、どうやった

   ところで、どっかにその至らない点は必ずでるんです。

    肝心なのはその見直し?をされる方は善かれと思ってされるの

   でしょうが、注意して貰いたいのはその時期とその規模ですよね、

   それによってまたまた多くの受験生が善きに付け悪しきにつけ

   振り回されるわけでして、そんな迫ってからの手直しはダメでしょ。

     あぁ~またこの季節がやってきなぁ・・・・

   というのが、外野席の感慨です。

    この辺からそのピリピリ度合いがピークに達しまして、

    ちょっと面白ニュースなんかが見られて、それをまた日本の

    マスコミが拾ってくれたりしますから、そのうちそんな報道に

    接することができるかも・・・・ですよ。

Photo_2 机の手前にびっしり画びょうを並べて

 受験勉強に励んでいる、画。

  ちょっとでも居眠りをして頭が下がったら

 刺さっちゃうよ!という画。

    勿論、冗談ですよ。

    奮闘!受験生!!

    わたしの見た中国版

   「高考ガォカォ」大学受験の季節

    は、 こちらをクリックしてご覧ください。

|

« 歌で覚える中国語・チャゲ・アスの「男と女」 | トップページ | 北京の厳戒態勢と会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験シーズンが今年もやってきました、「高考」的季節:

« 歌で覚える中国語・チャゲ・アスの「男と女」 | トップページ | 北京の厳戒態勢と会議 »