« 今週読んだ本、『看見カン・ジェン』ベストセラーだそうです。 | トップページ | 第46回北海道日中友好協会定期総会・終了 »

2014年5月19日 (月)

ドコモ、“低頭族”だらけ、でした

U35562053301829431388fm23gp01  わたしの住むハコダテでも

  時折、バス停でバスを待つ

  人たちが、例えば5人居た

  として、その5人全員が

   “低頭族ディ・トゥ・ズゥ”

   (スマホや携帯などを手にそちらの画面を注視する余り

    首を垂れて、ずっとその画面に見入っている人たち、

    を言う。)

   だったりして、ちょっと気持ち悪いな・・・と思ってましたが、

     札幌へ会議で出かけました。

     サッポロ、人口200万ですか。

     寒かったので地下街を歩いたりしてました。

     地下鉄駅、各駅待ち合わせや、時間待ちの人が沢山

   居るんですが、これが、若者を中心に

   見事に、そこにいる人たちが皆皆、“低頭族”。

     サッポロともなればそれなりに人もいますので、

   これがみ~んな、俯いて、じっと画面に見入ってる姿は

   さすがにちょっと気持ち悪い。

     東京はもっと人が多いので当然、

   昨年上京した際の、某駅の駅構内が見渡せる位置にある

   全面ガラス張りの喫茶店の窓際の席に座っているこれまた

   ほぼ全員が、一人一人がじっと俯いて画面を見てました。

     これは、ちょっと気持ち悪いを通り越して、

     入ろうと思ったその喫茶店もちょっと遠慮してしまいました。

     中国は更に更に人が多いので、

    ざらにある?500万人規模の大都市。

U42930199704170101157fm23gp01 そういえば、地下鉄に乗っても

 そんな人たちが急増してました。

  また、同じ様に若者が集まる

  ような場所でも同じような現象が

   見て取れます。

     どうなんでしょ、そんな気持ち悪さはわたしだけの

   もので、あの“低頭族”の人たちはそんなことは考えない

   でしょうし、そのことにすら気づいておられないでしょうから

   あれで良いんですかね・・・。

     危害はないのですが、

     それ以上に異様さが目立って、

     居心地が悪かった、というそれだけの話しなんですが、

   ハコダテに戻って、“低頭族”が少ないのは、

   きっと単に人口が少ないから目立たないだけで、

   “低頭族”は点在して居るんでしょうし、増え続けてるんで

   しょうね。

 

|

« 今週読んだ本、『看見カン・ジェン』ベストセラーだそうです。 | トップページ | 第46回北海道日中友好協会定期総会・終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ、“低頭族”だらけ、でした:

« 今週読んだ本、『看見カン・ジェン』ベストセラーだそうです。 | トップページ | 第46回北海道日中友好協会定期総会・終了 »