« 中国にはとんでもないお金持ちが出現・・これからだって | トップページ | ウィンドウズXPサポート終了にもめげず・・上有政策下有対策 »

2014年4月19日 (土)

今週の中国語ー “フエリー” 客輪船クゥ・ルゥン・ツァン

20140417095807a27591 今週の中国語は、

  「フェリー

   中国語では、渡船ドゥ・ツァンとか、渡輪ドゥ・ルゥンとか

   言ってたんですが、 渡船だと、あまりに日本語では近くに

   運ぶ河を渡す船のようですし、

     最近は、フェリーと言えば、概ね車を舟底へ入れて運ぶ船

   を指しますので、この車を意味する、輪ルゥンを使って、渡輪

     更に今回の韓国船もそうですが、お客さんも乗っけてますので

   客輪クゥ・ルゥンとなります。後ろに船がなくともこれで通じます。

   多くはこの前に船の名が冠でついて、××客輪・・・と。

   輪の字は上の画像で、沈没チェン・モゥ

   の前にあるように、簡体字となります。

     一般には、それらを踏まえ、フェリーという一般的言い方として

   輪船ルゥン・ツァン(汽船)などとも言ってます。

     中国を旅していて、わたしは数度乗ってますねこの輪船。

     長いのは、上海を起点にず~っと南へ行ったり、大連から渤海湾

   を超えて上海に入ったり、南では香港を起点にそう距離はないのですが

   あちこちにこの航路が伸びていて、乗りましたよ、結構な数。

     小はホントに向かいの島に渡る為の、渡し船に毛が生えたような

   通勤用兼の輪船も各地に多数あります。

    中国のフェリー、やはりフェリーに限らずどっかやんちゃくさくて、

   ときどき大丈夫かなぁ・・・と思うんですが、これって何せ中国人の

   方が圧倒的というか、外国人なんかが乗ってるのは余りみかけない

   ので、多勢に無勢というか、こんな心配は日本人病??だろうと

   自分を納得させて乗ってましたが、船の事故も時折あります。

     でも、今回の事故は酷過ぎる。

    それは、犠牲者の数・・・というよりもそんな多数の犠牲者を出さず

   に済んだはずの、この船の事故後の対応が酷過ぎ。

F04da226e54a14bbf6b5011  中国メディアは、その船長が真っ先に?船から

 逃げ出すその模様というのを、盛んに流してそれ

 を非難してました。

  確かに酷い。

     このニュースをず~と中国放送で見てますと、

    韓国と中国の・・・韓国語と中国語の関係がなかなかに複雑で、

    ハングルを、中国語ですから漢字にしたいんですね、

    例えばこの船の名は“歳月スィ・ユェ”号としてます。

     これなんかは、まだ素直。

    でこの船長のお名前、もう堂々と?報道してますが

     韓国音が正しく取れてるのかどうか判りませんが、日本では

    カタカナがあるので、この船長イ・ジュン・ソク、と。

     一方、中国は漢字しかありませんので、これに字をあて

    李俊錫 リ・ジゥン・シィ としてます。

      日本では1980年代に始まったこの韓国の人の人名を

    ハングルの音を取り入れて読む、パク・クネのようなやり方、

    漢字しかない中国ではいちいち漢字に置き換えなくてはならず、

    人名はまだ韓国の人も自分の名の漢字は持ってるらしいのですが、

    それにしもややこしいです。

      そういえば、この李俊錫にも、「未確定」という

      競馬の配当金が決まる前?みたいな表示が付いてた。

    驚くべきは、この船長の

    その自分だけ助かったあと、運ばれた部屋で海水に濡れた紙幣を

    床に広げて乾かしてたってんでしょ、

      その呑気さもさることながら、それに触れようとした人に

     「銭是我的!チェン・シ・ウォ・ダ!」 

       おれの金だ!!

       って、叫んでたってんですから、んん・・・言葉がない。

   ということで、今日の単語はフェリー客船で、客輪クゥ・ルゥン

   でした。応用はききません、単に単語として持っておく、それだけです。

 

|

« 中国にはとんでもないお金持ちが出現・・これからだって | トップページ | ウィンドウズXPサポート終了にもめげず・・上有政策下有対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中国語ー “フエリー” 客輪船クゥ・ルゥン・ツァン:

« 中国にはとんでもないお金持ちが出現・・これからだって | トップページ | ウィンドウズXPサポート終了にもめげず・・上有政策下有対策 »