« 中国版・年末特番紅白歌合戦的、「春節晩会」今年の出来栄え | トップページ | 「水ギョーザ作り『春節』を祝うー取材ありがとうございました。 »

2014年2月 5日 (水)

中国年越し番組「春晩」今年の話題。 真的一年不如一年・・?

983392901  昨日の話題、中国年末年越し番組

 よく言われるのは日本の「紅白歌合戦」

 に譬えられますが、

   その「春節晩会ツゥン・ジェ・ワン・フィ」のお話の続きです。

   日本の「紅白・・」と決定的に違うのは、日本のように「紅白」

   紅組と白組に分かれて・・・ということはなく、

   大体なんで、男女が分かれて競う?必要があるのか、意味が分かり

  ません。

    かつ、歌手だけが主役ということもなく、中国の場合は、お笑い、

  コントあり、漫才あり、雑技のようなものもあり、マジックありで、

  なんでもありです。

    そん中でも、今年の一番人気?は、韓国から出演の彼です。

   みんな“帥スゥァィ!”(カッコイィ~!!)と言って喜んでました。

   歌手です中国名 李敏鎬リィ・ミン・ハォだと思いますが・・・

   自身がないのは最後の字、鎬ガォという読みの方が一般的

   なんですが、この場合多分?韓国語音に近づけて、ハォという

   読みを使ってると思うのです。いまひとつ、自身がありません。

   と言って、関心もないので調べる気もありません。申し訳ない。

   因みに、日本名というか日本で何と呼んでるかも調べる気がない。

    そういえば日本の「紅白」は外国人歌手なんてのは出ない??

     どんどん脇道にそれそうなんで話を戻しますよ。

   昨日、書いたのは、そうそう全部の期待には応えられんでしょ、と

   書いた。昨日あたりからその2014年「春節晩会」の視聴者数は

   およそ、8億人が見たという。ナント!8億の人ですよ。

     8億の人が満足できる、だれもが“好ハォ!”と叫ぶ番組作り

   って、あり得ないでしょ。だからあれでいいんです。

Uhttp___wwwpeoplecomcn_h_pic_201402 よく意味が分からなかったのは、その放送時間の間

 舞台のひと隅で、ず~っと、ただただぐるぐる廻ってる

 少女がいるんですね。

   “小彩旗シャォ・ツァィ・チィ”と名付けてましたかね、

   あれ、わたしには意味が分からなかった。

U20936814032231402356fm11gp01 ホント、ただただ廻ってるんですね。

 中国語的には、 転ズァン・転ズァン・・・

 恐らく、白いドレスをお召しになっていて、

 そこに当てるライトの種類で色んな紋様を

   浮き出したりしてますが、何のことはない、そう早いスピードでは

   ないですが、ず~~と廻ってまして、早くもネット上では、5時間で

   何回廻ったかとか、ホントに休まずに廻ってたのか?とか

   話題になってます。この狙いは何ですか?誰か教えて!

E7465d3acbeb7bd5428357ef01cfc3041 コントが苦しいのも判るんです。

 それは趙本山ザォ・ベン・サンが出なくなったとか

 何とか・・・言われてますが、これまた万人が

   笑える素材を探すことが難しい時代に入ってきたという証明でも

   ありまして、“笑い”そのものの質の変化がみられる証拠だと

   わたしは思っています。

    マジックのお兄さんが大変なのは、一昨年でしたか書きましたが、

   もうネット上ではマジックをやっているその数分後にはネット上にその

   マジックの種明かしというか、種探しというかそんなのが飛び交って

   マジックを楽しむ?よりそっちの方の忙しい時代になっていること。

     マジックだけ上手くても駄目で、ここのところはテレビ画面で、

   イケメンお兄さんが求めれていて、これは中国だけに限らないので

   しょうが大変だなぁマジシャンも・・・と思って見ています。

     そんな「2014年中央電視台・春節晩会」の評判は、

   近くの留学生に訊いても、中国の友人たちから届くメールでも

    「一年不如一年イー・ニィェン・ブ・ルゥ・イー・ニィェン」

     年ごとに劣ってきている、と言ってます。

     わたしの感想はちょっと違います。

    今年の春晩は昨日も書きましたが、ちょっと昔のスタイルに

    時代をほんの少しだけ戻した感があります。

     出来栄えとしては、決して悪くありません。

    ですが、問題は、人々の求めるもの、人々の暮らしとの距離に

    あります。この距離が昔?はそれほどなくて多くは共感できた

    のが、近年はその距離がどんどん開き始めていて、

    「春晩」の方のレベルもそれなりに上がってはいるのに、

    人々の暮らしや要求の方がそれよりもずっと高くて、

    先の「一年不如一年・・」と言われている、

    わたしは製作者側にかなり同情的です。無理ですそんな

    先にもあげた8億の人を楽しませるのは、

    8億の人たちの求める者が一つだった時代を除いては。

    時代ですよ、時代。







    

|

« 中国版・年末特番紅白歌合戦的、「春節晩会」今年の出来栄え | トップページ | 「水ギョーザ作り『春節』を祝うー取材ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国年越し番組「春晩」今年の話題。 真的一年不如一年・・?:

« 中国版・年末特番紅白歌合戦的、「春節晩会」今年の出来栄え | トップページ | 「水ギョーザ作り『春節』を祝うー取材ありがとうございました。 »