« ここが変わってきた中国のお正月 - 濃霧天気里過大年 | トップページ | 熱閙ルゥ・ナォ(賑やか)! -函館日中「春節の会」 »

2014年2月 2日 (日)

お正月は餃子でお祝いを。正しい餃子の作り方。今日、開催。

U20149615114276797086fm21gp01
 函館日中友好協会

   中国のお正月を

 留学生と一緒にお祝いする会

   「春節聯歓会」ツゥンジェ・リェン・ホァン・フィ

   は、今日開催です。

    いつも通り、三々五々集まって

   先ずは餃子づくり。

   作りたて餃子をゆでて、水餃子で一緒に食べます。

     これだけのことです、

     ですが、これが対戦なんです。

U39847800381404409390fm21gp01  一緒に皮から作り、一緒に話しながら

  小麦粉を練り、

   同時に、餡を作るひとたちは

  餡をつくります。

    餡も種類が多く、実に様々。

    また、地方や各家庭でも微妙に色んなやり方が

    ありまして、毎年同じように餃子を作っていても

    実は、同じことがないのであります。

    皮はこんな感じで、麺棒でま~るく作ります。

U30219455711343463120fm15gp01 ちょいと慣れると、こんなかんじで

 機械で作ったように、同じ大きさ

 でおなじようにマン丸に出来

 あがります。

    これ位になるまでどれ位かかりますかねぇ・・。

U432840702096903130fm21gp01 餡の包み方は色んなやり方が

 あるんですが、一番日本人に

 一般的なのはこれですね

 ヒダなんかとちゃってますが、

    皮を合わせて包むとき、皮に水はつけません。

    出来立ての皮はそれだけでギュッと抑えると

    くっつきます。

U2500102833362905662fm21gp01 みんなで、ワイワイガヤガヤ

 言いながら、これくらいは

 すぐに出来上がります。

  こっからは、あとは茹でる。

    これは、ひたすら少し多めの湯量のなかにこれを

    投入。

      あとは、出来上がりを待つばかり。

      出来立てを一緒に食べます。

      ここでもワイワイガヤガヤ。

      これが大切なんです。

   これこそが、交流だと思ってます。

     この一緒に最初からつくり、

     一緒に食べる。

   そんな交流です。

    今日一日、在函・中国人留学生のみなさんと

   愉しく過ごしましょう。

      どうぞよろしくお願いいたします。

               2014年・函館日中友好協会

                    「春節聯歓会」












|

« ここが変わってきた中国のお正月 - 濃霧天気里過大年 | トップページ | 熱閙ルゥ・ナォ(賑やか)! -函館日中「春節の会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月は餃子でお祝いを。正しい餃子の作り方。今日、開催。:

« ここが変わってきた中国のお正月 - 濃霧天気里過大年 | トップページ | 熱閙ルゥ・ナォ(賑やか)! -函館日中「春節の会」 »