« 「小公シャォ・ゴン」はなくなるの?-今月号ウェブ版「わたしの見た中国」 | トップページ | 日本に有って中国に無いものーわたしの一番はコレ! »

2014年2月12日 (水)

中国に有って日本に無いもの、日本に有って中国に・・・

  昨日までの話題「小公シャォ・ゴン」もそうだが、

 中国に有って日本に無いもの、逆に、日本に有って中国には

 無いものがある。

  思えば、わたしはずっとこの間、中国には有って日本にはない

 ものを「わたしの見た中国」として書き続けてきた。

  それは、時に形のあるものであったり、形がないものであったり

 はしたが。

U38662835057147066fm23gp01_2例えばこれは昨年10月号の

ウェブ版「わたしの見た中国」

「洗脚シィ・ジャォ」足湯は如何?

その足洗い機がこれ。

  中国には家電としてこれがある。

   ここから何が見えますか?

   中国の人たちの靴を脱がない暮らし。それはやはり疲れる。

   風呂に入る、浴槽に入る、日本のように温泉に入る習慣が

   ない暮らし。でもリラックスするためには、これが役立つ。

   水道水を直接飲むことのできない、中国では水は買う。

U2134210823790748481fm21gp01 ペットボトルのお化け?のような

 大型蒸留水を買う習慣が家庭

 にもあり、かつ、それはお湯が

 何時でも出るように温められ

 ている。

   中国の「水商売??」の話も前に書いた。

   今度書こうと思っているのには、この時期(冬季間)中国の

   お店の入り口にはビニール製ののれんが掲げられる

U39248463781136828407fm15gp01 これが名前が何と言うのか判らない。

  が、これとりわけ中国の東北地方では

 必ずある。暖気を逃さないために。

  このことは前にペーパー版「わたしの・・・」

   の『隗報かいほう』には書いた。

    一方、形のないものは数限りなくある。

U27483364913095503551fm21gp01
 これが正しい「シュワッチ挙手」(仮名)の

 仕方で、2010年7月号で

 「請挙手チン・ジュゥ・ショゥ」老師!シュワッチ!

 として書いている。

  中国の方たちの挙手の仕方はちょっと違っていて

U41255460493957665313fm21gp01それは大人の、それも

国家指導者たちと言えども

その左手を右ひじに添えて

いないだけで、これで左手

も添えていただければ

  「シュワッチ!!」

  というウルトラマン・効果音が聞こえてきそう。

   つまり、「わたしの見た中国」と題してわたしはその

  中国にあって日本にはないものを書き続けていて、おそらく

  今後もそれを書いきたいと思っている。

    このブログもそうした意味では同じだ。

    その愚にもつかない、そんな小さなことを書き連ねることで、

  わたしは少しは中国が見えてくるのではないかと思っている。

    そして何より、こうした愚にもつかないことは、マスコミや正しい

  先生方や評論家は書いてくれてない。だからわたしが紹介する。

    愚にもつかないようなことに実はものごとの本質が隠されて

  いたりもするから。

    多分今後もその姿勢は変わらないと思う。

    大切なことは、わたしが書いているのは、その違いであって

    決して、どちらが優れているとかどちらかが間違っているとか

    そういうことではない。

    その事だけは注意している。

    できれば皆さんにも注意して読んでいただきたい。

    優れているかどうか、正しいかどうか、好ましいかどうか、は

    問題ではない。そこに本質はない。

    現状そうあることが、それぞれの国の違いであり、

    その違いにこそ“文化”があるので、それらを紹介したいだけだ。

    その後ろ?にその陰に?あるものこそが本質だ。

    その視点だかは保つようにして、今後も

    中国には有って日本にはない、

    そんな楽しい?ものを紹介していけたら・・・と思っている。

    お付き合いください。
















|

« 「小公シャォ・ゴン」はなくなるの?-今月号ウェブ版「わたしの見た中国」 | トップページ | 日本に有って中国に無いものーわたしの一番はコレ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国に有って日本に無いもの、日本に有って中国に・・・:

« 「小公シャォ・ゴン」はなくなるの?-今月号ウェブ版「わたしの見た中国」 | トップページ | 日本に有って中国に無いものーわたしの一番はコレ! »