« バレンタインデー・情人節と、元宵節が一緒にやってきた! | トップページ | 元宵節的第二天、留学生との交流会へー元宵節を誰と過ごすか »

2014年2月15日 (土)

元宵節の夜の出来事ー元宵節与情人節“撞上”19年一次遇見

Yjimagecartxlci 昨日は、19年に一度の

 旧暦中国の節日ジェ・リィ(祝日)の

 元宵節ユァン・シャォ・ジェ と、

  西洋の情人節チン・レン・ジェが同じ日に重なるという

  珍しい日だった。19年に一度のことらしい。

    そのことは、昨日書いた。

   そして、昨日とても珍しいことがあった、それはわたしに

  とっては19年に一度どころか、全く珍しことだった。

   あまり、個人的なことを書く趣味?はないので、ここにそうした

  ことを書くのもそう多くはない。その禁?を破っても書いておきたい

  ことが昨日の夜あった。

    それは、こうだ。

   昨日(2月14日)、夕刻6時を少しすんだ頃、日はもう暮れていた。

   わたしは、ある友人を待っていた。約束の時間にまだ少し間が。

   わたしの店(茶館)は、住宅街にあって、それはそれは小さな

   店なので、地元の人でもよく説明しないと判らない位置にある。

   その時、店のドアが開いて、誰かが入ってきたのは覚えている。

   まだ、友人との約束の時間には早いので、お客さんだ、と思った。

   お客と思ったので、家の者が迎えるのをきくとなく聴いていた。

   どうやら、客ではないらしい。道を尋ねている・・・のか、なかなか

   上手く意思が通じない。宅急便の人だろうか・・?

     どうも要領をえない。どうやら、言葉が不自由のようだ。

   漸く気づいて、「韓国の方ですか・・・?」と、尋ねてる声が。

   相手は最初、簡単な英語を使ってた。「ノー・・」とか・・・

   「タイワン・・・」という声が聞こえた。おぉ・・・なんだ・・なんだ、

   と、店に出ていった。

     20代の青年が、スマホを手に、画面をかざし、ここは

   「・・××町14番8号ですよね、・・14番4号は何処?」と

   言ってるようだ。これは言葉ではなく画面を示して、カタコト

   日本語。××町も正しく言えてないし、数字も中国語混じり。

   「誰の家をお探しですか?」と中国語でこちらが訪ねた時の

   彼の戸惑いの表情は判る。余りに突然だ。

    こっちだって、何故にこんな突然、それもこんな?場所に

   こんな時間に、たった一人で、日本語が上手くできない

   中国語的には小伙子シャォ・フォ・ズ(若者)が、なんでこんな

   ところを歩いてるのか?

     この近くに家に、知り合いがいるらしい。台北で知り合った

   その人の家を探し、昨日函館に着いて、今日昼に連絡を取り

   ホテルから出てその家を訪ねこれから、函館で今日あげられる

   花火を見に行く予定だ・・・などということが判った。

    日本語は本当に少ししかできない。英語ならもっと意思疎通が

   できるというこの若者、明日にはニセコにスキーをしに遊びに

   行くんだということまで判った。

     電話番号を訊いて、訪ねに来た家に代わりに電話をし、すぐ

   近いと思われるので、店まで迎えに来てもらうことにした。

     その間、とっても大した時間ではないが話ができた。

     彼にしてみれば、たまたま入った所が、中国語が通じ驚いて

   たようだが、こっちはこっちで驚きだった。

     恐らく最初からこの店がそうした店と思って入ったのではなく

   近所は住宅街ですでに日も暮れ真っ暗?だったので、灯りの

   あったここで道を尋ねようと思っただけらしい。

     偶然のなせる業。元宵節と情人節が“撞上ズァン・シャン

   (ばったり出会った)のその日に彼とこんな具合に出会ったことが

   何とも楽しかった。

     ほどなく、そのお宅の人が迎えに店にいらして、彼は何度も

   何度も礼を言い、分かれた。

     あまりに突然だったので、それにそういう関係でもないので

   いま想いだして気付いたが、彼と一緒に写真を撮っておくべき

   だった。惜しいことをした。

    もっと惜しいことをしていた。

Yjimagecac0q9v9  休んでる間、話に夢中になって忘れた。

  彼に作ったばかりの、湯元タン・ユァン

  (元宵団子)を食べて貰うのも忘れた。

   


|

« バレンタインデー・情人節と、元宵節が一緒にやってきた! | トップページ | 元宵節的第二天、留学生との交流会へー元宵節を誰と過ごすか »

コメント

本日 当会に先だって頂いた会報誌 沢山届きましたどれもこれも内容が面白くこれを参考にして色々と勉強いたします、これからもよろしくお願いいたします、ありがとうございます、!

投稿: 日栄均 | 2014年2月15日 (土) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元宵節の夜の出来事ー元宵節与情人節“撞上”19年一次遇見:

« バレンタインデー・情人節と、元宵節が一緒にやってきた! | トップページ | 元宵節的第二天、留学生との交流会へー元宵節を誰と過ごすか »