« 「なんで冬になると裸で水をかぶるの?」青島・王さんの質問 | トップページ | 2014年・春運ツゥン・ユン、今年の新機軸は! »

2014年1月16日 (木)

厳俊イェン・ジュン 「友誼是天地間最可宝貴的東西」

4af94edc1ab3a610c3dc2c552d18bd951
  厳俊 イェン・ジゥン 

 この名前まだ憶えてますか?

  ←この映像を見ればもうお分り「

  かと思います。彼です彼。

   そのうち、協会の新聞『日本と中国』にも必ずでるだろうな、

  と思ってましたら、今年第1号、1月1日号協会機関紙

  『日本と中国』毎回最終ページに掲載されている

  「友好訪問」の欄で大きく取り上げられていました。

   川べりに立つスーツ姿の彼は、どっかちょっとはにかんでいる

  ようでもあり、とてもいい写真です。

001 テレビのインタビューを受けている姿を

 拝見したんですが、留学生とだけ紹介

 されてましたので、てっきりどこかの大学

 に留学されてるのかと思っていたら、

   あの時点では彼は、きっと日本語学校に通っていたんでしょうね。

     この春から、大阪市立大学博士課程で経済を学ぶそうです。

     おめでとうございます。

     そして、日本での留学生活楽しんでください。

    この記事で色んなことを知ることが出来ました。

    1987年生まれだそうです。

    いわゆる80后バー・リン・ホウと呼ばれる世代ですし、

   (1980年代生まれの世代を一区切りとする呼び方)

    一人っ子で「小皇帝シャァォ・ホヮン・ディ」と呼ばれる

   (一人っ子で両親が甘やかしそれに祖父母が甘やかし

     育てるその様がまるで皇帝に仕えるようだというので

     この名が付いてる)

    世代ですが、家庭は決して彼を甘やかすことなく、厳しい

    家庭だったとご本人が語っています。

      上海の出身、ということも初めて知りました。

      面白かったのは、彼はいま大阪に留学してますので、

   多分彼の周囲はいま大阪弁なんですね、それで突然脚光を

   浴びて、彼が習ってるのは無論、標準語日本語でしょうから、

   そこが大変のようです。アルバイト先ではきっと大阪弁世界

   なんでしょう。

     この話は何を表してるかと言うと、

    彼は上海の人です。上海語が彼の母語です。

    学校にあがり、北京語を標準語として習い使わされます。

     大阪に来ました、周囲は、大阪弁です。

    学校では、東京の言葉を標準語として習います。

      つまり彼は二つの国でそれぞれ二つずつ言語を習得

    してることになります。

       その点が面白かった。

     これからまだ数年日本に居られることになるでしょうから、

   健康に気を付けて頑張ってください。

     健康と言えば、あの日、9月16日に淀川で子供を助けた日も

   彼は川べりをジョギングしていた時らしいのです。

      今でも毎日ジョギングしてるらしいです。

      「大阪マラソンにでてみたい。」と言ってますから、

    ここはひとつ、大阪橋本市長、

      彼を「大阪マラソン」招待選手として出場させてあげてください。

  そうすれば、失墜?した市長のカブも少しは上がると思いますよ。




|

« 「なんで冬になると裸で水をかぶるの?」青島・王さんの質問 | トップページ | 2014年・春運ツゥン・ユン、今年の新機軸は! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳俊イェン・ジュン 「友誼是天地間最可宝貴的東西」:

« 「なんで冬になると裸で水をかぶるの?」青島・王さんの質問 | トップページ | 2014年・春運ツゥン・ユン、今年の新機軸は! »