« 中国のお荷物事情 - 中国快逓公司的・・・② | トップページ | いたずら書き防止の新兵器 ー 乱写乱画的新武器 »

2013年12月 4日 (水)

北へ延びる、中国高速鉄道網

001ec949ffca14060a0e1e1 
  数日前にこのニュースを見た。

 と言っても、中国報道で、この手の

 中国鉄道関係ニュースはあの事故

 以来、余り日本では報じられることが

  ないようだ。

    先日の報道は、天津ティェン・ジンから秦皇島チン・ホァン・ダォ

  のこの区間が高速化された、というものだった。

    これに先立ち、哈爾濱ハァ・アール・ビンまでの高速化など、

  一連の動きを見ていると、これにより、中国の東北や北部の鉄道

  高速化が進み、先行して行われていた南の高速化と合わせ

  全国が、高速鉄道で結ばれることになる。

    これを、早い!とみるか、早すぎる!とみるか、はそれぞれ

   でしょうが、

    天津→秦皇島間が2時間半くらい今までは掛かっていたのが、

  その約半分の1時間ちょっとぐらいで着くらしい。

     哈爾濱までも相当早くなってる。

    この話題前にもふれているように、これによりまたまた

   中国がグット小さくなった感がわたしにはある。

    と、ここまでが前ふりで、

   同じように?日本の高速鉄道(新幹線)もいま、わたしの地元が

   そうなんですが、青森まで来たので、ついに次は海を渡って

   函館だぁ~と騒いでます。

    気の早い人?は、次は札幌だぁ~とこれまた騒いでます。

   更に、この騒ぎ?がある一方で、ご存知今年に入ってからだけでも

   JR北海道のこの一連の次から次と発生する問題。

    昨日も何かありましたよ。毎日のようによくあるますねぇ。

    ホント?大丈夫かぁ・・・??と不安。

    今日の新聞では、「JRに不安・不満」87%

    って書いてましたけど。まぁ、この数字はしょうがない。

    たまたま、昨日、もとJR職員と言う方とお話をする機会が。

    この方、自分ではクビになった、と言ってましたが、まぁ要するに

    どの時点かはちょっと判らないのですが人員整理ってやつで。

    それはまぁいい・・・というか、本人には気の毒ですが・・・、

    それよりも、彼が言っていたことが気になる。

    「この一連の事故や不祥事は、予測できた」ってんですから、

   予測できたら防ぎましょうよ。我々には「えぇ~なんでぇ~~??」

   の一連の事が、「こうなるだろうな・・」と思ってた、っていうですよ。

    そんなことサラッと言われても困るんですけど。

    話はいろいろあるんですが、せんじ詰めれば、

    あの民営化以後、採算重視が一番効いてる、という。

    具体的には現場では細かな問題がそれこそ山ほどあるが、

    どれもそれらは、安全性と採算性のどちらを優先するかに最後は

    帰結するんだとおしゃってました。

     また、話は中国鉄道高速化に戻ります。

    今のところ、今のところですよ、中国鉄道局はまぁあの人口ですし

    移動手段などを考えるなら、大量輸送の鉄道に頼る部分が大きい

    ので、採算ベースにはのるのでしょう。

     しかし、必ずこの問題にぶちあたるはずです。

     そして、それはそう遠い将来ではないでしょう。

    いまから準備ですよね。

    採算を無視しては事業は成り立たない。

    そんな中でどう、安全性を確保するか。

    世界中の鉄道が、鉄道に限らず、輸送機関に、

    我々は速いから乗るんではなくて、安全に運んでくれるだろうと

    思って乗ってるわけです。どっちが優先するかは自ずとわかりそう。

     判っているのにJR北海道は・・・と、

   はなしがまた戻ってきちゃった。

     とりあえず、新路線開通おめでとう!

     ということで終わります。

    

|

« 中国のお荷物事情 - 中国快逓公司的・・・② | トップページ | いたずら書き防止の新兵器 ー 乱写乱画的新武器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北へ延びる、中国高速鉄道網:

« 中国のお荷物事情 - 中国快逓公司的・・・② | トップページ | いたずら書き防止の新兵器 ー 乱写乱画的新武器 »