« 今週読んだ本、「これからの中国の話をしよう」加藤嘉一×原田曜平 | トップページ | 冷え込んできました。暖かいところが羨ましい。 »

2013年11月25日 (月)

11月11日光棍節から2週間の中国

3812b31bb051f819a2d4d34bd8b44aed2e7  中国、昨日の全国公務員試験

  会場に詰めかけた若者たち。

 中国の若者たちにも公務員志向?が・・。

   と、すぐに日本で取り上げられそうですが、なに、数的には

  これ位の人は、集まって可笑しくないでしょ、別に。普通です。

   さて、今日の話題は、2週間前にさかのぼり、

  11月11日。双11の日。

    前にもちょっと書きましたが、この日、中国は

  この「1」が並ぶ様子を人間に例え、独り者が1「1」「1」と

  並んでいるということで、恋人や決まった相手のいない独身の

  若者の?(若者でなくともいいと思うんですが、)日となっている。

   最近になってこの日に名前も付けらえ

   光棍節グァン・グン・ジェ と呼ばれてるらしい。

   棍グンは、この「1」が日本でも、棍棒、中国語読みグン・バン

   というくらいですから、「1」を表し、

   光グァンは、ただ、とか~だけを表し「1」だけ~・・・を言ってます。

   節ジェは、もうすでにご存知のように何らかの記念日を指します。

    それで、この11・11の「1」並びの日がそういう?日だというのは

   前にも書きました。

     ここ数年の変化は、中国でも日本と同じようにこうした記念の日

   を作ってはそれを商機に買えようとのタクラミ。

     それで、取り分けこの日に力が入ってるのが若者を狙って、

   ネットでの売り込みをして、若者にプレゼント合戦をさせようとの

   タクラミ。まんまとそれに乗せられた、中国では主に男性独身者

   ですが、意中のか意中でないかは問わず、今はみなさん、スマホ

   をお持ちの人が増えました。ネット環境にあります。

     企業の宣伝合戦。ネットの商店、阿里巴巴アリババとか、

   淘宝タォ・バォだとかに、踊らされた?若者がドットこの日に、

   ネットショッピング。網上購物ワン・シャン・グゥォ・ウー

     結果。

420649993019f17797f4db7b066acaea1 その商品が行きついた先がこちら。

 宅配業者の仕分け作業員。

 平常の量をはるかに上回ってのこの日を

7427ea210a1f13ee6d4c011 境に、四苦八苦。

   2週間が過ぎました。

 どうやら、やっと少し落ち着きを見せてます。

  では、もうこの問題片付いたかというと、

   実はまだその余波が・・・。

    凄いですねぇ~・・・・

    ネットでも何でもそうですが、あらゆる事柄が、中国では

   社会整備がそんなにきちんと揃う前に、

   ある部分が突出してしまうので、その周辺はそれに対応しきれて

   ません。

     急激な発展というのは、常にこうした矛盾をはらんでいます。

   先週の、そして、昨日また温州で起こった爆発事故なんかにも

   いえますが・・・・。

     また、待ってられないんですよね、社会の発展ってやつは。

   無理してんですよ、見えないとこで、み~んな。







|

« 今週読んだ本、「これからの中国の話をしよう」加藤嘉一×原田曜平 | トップページ | 冷え込んできました。暖かいところが羨ましい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日光棍節から2週間の中国:

« 今週読んだ本、「これからの中国の話をしよう」加藤嘉一×原田曜平 | トップページ | 冷え込んできました。暖かいところが羨ましい。 »